2012年02月13日

いい仕事してますなぁ。。

「けいさん、気分がよくなったら入口のサラサドウダンとログ脇のタラノキを見て
ごらんよ」
「なんで??」「まぁ、見るといいよ!」

「???」で覗きにいって「ギャァ〜!!」とずっこけた。

我が家には大きなサラサドウダンが二株あり、敷地内道路脇にある株は特に自慢
の見事さなのだ。

な、な、な、、、なにものぞ!!
キツツキ(1)
このサラサドウダン、小さな虫が入っているので木屑を見つけると殺虫剤を
注入してはいたのだが。。。
キツツキ(2)
キツツキはコゲラ、アカゲラ、アオゲラを視認しているがさてどの子?

あっちから見てももこっちから見ても。。。
キツツキ(3)

キツツキ(4)
それにしても見事な仕事っぷりじゃございませんか!!
「不細工にしてくれたねぇ」と大笑いである。

これはログ脇のタラノキ。
キツツキ(5)
もうほとんどが枯れ木なので、ここまで突かれてもまったく惜しくはないが、
サラサドウダンは生きてるものね。。。

鹿やカモシカよりもキツツキたちはかなり利口だと思う。
鹿やカモシカは木肌を捲り上げて食べ尽くすものね。
そうなると木は枯れてしまうのだ。
木を生かして仕事をする、これぞ職人の技!?

posted by けい at 19:19| 奈良 ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | 生きものたち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは
皮1枚で覆われていて
中は空洞だったのでしょうね。
サラサドウダンはカミキリムシが入りやすいですね。
30年くらいで枯れてしまいます。
出来る時に次の世代を育てておかないと
なくしてしまいますね。
キツツキのドラミングは中に虫がいるかどうか
聞き分けているそうですね。
音感の悪いまぁにゃはキツツキだったら即アウトでした。
人間で良かったです。
Posted by ねねまぁにゃ at 2012年02月13日 21:32
写真を見てびっくりしましたが、
啄木鳥は木の命までは取らないのですね。
木を生かして仕事をする、これぞ職人の技!?
なるほど、利口なんですね。
イノシシやカモシカは力任せに
後先を考えてない
たらの木は、これも虫か何かが原因ですか。
啄木鳥は近くでは滅多に見ることが出来ませんが
以前当麻寺で見ました
可愛いと思っていましたが
あんなに悪をするのですね


Posted by sakko at 2012年02月13日 23:59
ありゃりゃりゃ、こりゃあ、見事なツツキ方、、ツツキ親方、、、ツツキ大王、、
、、、我が基地のキツツキは お間抜け、、、でした。
サンデッキの一部に屋根を付けようと 6インチ角の柱を立てた、、、2本ニョキッ、、、
オイルステインが塗ってあったのに、枯木と確信してコンコンココンッ、、、
マッサオ殿、慌てて追い払ったら、すぐ傍の木に飛んで行って止まり、、、
不思議そうにマッサオ殿を首を左右に振りながら見てた、、
「俺を馬鹿にしたような顔しとった、だから、バカっと怒鳴ったら逃げて行った、馬鹿めが」
2動物のやりとりを見て ニヤニヤしてた私めでござりました〜!
Posted by 草刈マッサオの妻 at 2012年02月14日 02:48
へええ〜〜キツツキは見たけど、穴のあいた部分をまじまじ見たことはなかったな〜
いろんなキツツキがいるんですね
コゲラとアカゲラは山の家の近くで何度か見ましたが、アオゲラは知らないな〜〜
コツコツ木をたたく音は、いつも聞こえてましたが、あれも春先だったのかな〜
自然の中で生まれ育った私はフツーすぎて意識してなかったけど、キツツキは好きだったな〜
しかし、この穴あき部分は、木が成長するとふさがってくるんでしょうか?
Posted by ann at 2012年02月14日 06:15
☆まぁにゃさん、おはようございます。

サラサドウダンはカミキリムシが入りやすいのですか?
奥のサラサドウダンは健在なんですが、何故か入口脇のばかり
虫に入られます。
それも小さな穴ばかり。。。
キクイムシ用の薬剤は入れているのですが追いつきません。
今回は見事に突っついてくれました。

ドラミングはよく聞こえるのですが、姿を見せてくれなくて、
ちょっとぐらい一飯の恩義も感じて欲しいです。

株元から若木がたくさん育ってますが、次は株立ちになりそうですよ。
Posted by けい at 2012年02月14日 10:08
☆sakkoさん、おはようございます。

キツツキさんも激しいでしょ!?(笑)
鹿やカモシカは木肌をはいでしまうので枯れ死する木も
あるのですけど、鳥のほうはそこまで至らないので可愛い
かも。。。

タラノキは寿命が短かくて世代交代が早いです。
ログ脇やベースキャンプのタラ群は大方が枯れ死寸前。
この春は一掃しなくちゃと思ってますが、これも大仕事です。
Posted by けい at 2012年02月14日 10:15
☆草妻さん、おはようございます。

キツツキってカメラを向けると木の反対側にスルスルっと
隠れません?
まともに撮らせてくれません。
人を小ばかにしたような鳴き声もユニークだし。。。

オイルステンなどは臭いがするのに鳥は平気なのかしら?
そんなところに虫も居ないでしょうにね。
マッサオ殿vsキツツキ、想像すると楽しいわ♪
Posted by けい at 2012年02月14日 10:22
☆annさん、おはようございます。

キツツキはよく来ているんですけど、大抵は枯れかけの
タラに大穴を開けるぐらいで、生木はせいぜい白樺ぐら
いだったのですが、見事にやってくれましたね。
大笑いしました。

鳥は根こそぎということがないから怒りはまったく無い
ですけど、不細工にしてくれましたよね。
入口脇の木だからすご〜く目立ってます。
塞がることもなくてこのままだと思いますけど、それも
自然の味かな。。。
Posted by けい at 2012年02月14日 10:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック