2012年03月02日

トウミョウ(豆苗)

トウミョウ(豆苗)はえんどう豆の若菜。
多用途の優れものなので我が家では以前からよく利用していたが、昨年末ぐらい
から近所のスーパーでまったく目にしなくなった。

「どうして?」「置いてくださいな!」「利用者の要望も聞いてほしいなぁ」
かなりしつこくお願いして、ようやくスポットで登場した。
トウミョウ
包装も新たになり、裏面に栄養素、調理法以外にもおまけの楽しみ方まで載って
いるのにはついニンマリしてしまった。

ホウレンソウと同等、或いは以上の栄養価があるなんて、そこまでは知らなかったなぁ。

「おまけの楽しみ方」
残った根と豆を水に浸しておくと再収穫なんて、、、以前は記載されていなかったはず。

我が家はせこいかなと思いつつ再収穫してきたが、なぁんだ、である。
昨年の記事にも登場していたトウミョウ。
トウミョウ
http://nosegawaclub.seesaa.net/archives/20111109-1.html

ところで、こんなのご存知?
ヒガシマル
緊急対策以外には、レトルトをはじめとする既成の食品はあまり利用しない我が家
なので、日常、食品棚には乾物とごく一部の缶詰の他には調味料しかないのだが、
左側のカレーうどんスープだけは時折お世話になる。

体調を崩して買い物に出たくないときや、調理に時間を掛けられないとき、
外食やデリバリーが苦手なkiiさんは、有り合わせでいいから家食にしようと
いつも言うのだ。
苦肉の策がヒガシマルのカレーうどんスープ。
これならkiiさんでも簡単にカレー鍋ができる。(笑)
材料は在庫一掃でも、とても美味しい。

カレーうどんは専門店の味を出すのはなかなか難しいし、カレーの残りを使うのも
ちょっと違うしね。
ヒガシマルのカレーうどんスープは和風、アレンジしていろいろ使えるのもいい。
ヒガシマルさんから宣伝料は戴いておりませんが。

カレー鍋は食材を選ばないけれど、と、ここでトウミョウが再登場。
トウミョウは水炊きやすき鍋には利用したことがなかったが、何故かカレー鍋には
定番だった。
店頭から無くなった数ヶ月は非常に物足りなかったのだ。
だから、今夜は我が家風トウミョウ入りのカレー鍋。


********
記事アップの間隔が空き気味でごめんなさい。
風邪は良くなったのですが、その後、花粉症に参ってます。
今までで一番きついかな、、、それも町に戻るとひどくなる。
体調の崩れは、昨年、野草茶をしっかり飲めなかった、それが大きいかも。
今年は野草茶作りに励もうと強く決心しています。

posted by けい at 15:53| 奈良 ☁| Comment(11) | TrackBack(0) | 野菜大好き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
へえ〜〜〜スーパーではよく売ってるけど、買ったことなかったわ
鍋物に入れるの?おいしいの?
カレー鍋以外にはどんな食べ方?おひたしとか?

えんどうの芽はヒヨドリに食べられてもすぐ再生するので、再収穫はアリでしょうね
そしたらそのマメを育てたらグリーンピースが出来るんやね
あれ?
そしたら、グリーンピースを箱につめて芽を出させたら、豆苗作れます?
Posted by ann at 2012年03月02日 20:00
とうみょうは今年初めて食しました。
畑に緑の少ないこの季節、家庭内菜園を楽しみながら
3回目の収穫待ちです。
カレーうどんスープ、これも初めて知りました
一人ご飯にはこんなのが役に立ちますね
カレーを食べて残った鍋に水を足しうどんを入れた
カレーうどん風を食べていました。
今、自家採取種のえんどう豆で「とうみょう」作りの実験中です
やっと5cmに成りました
でも、えんどう豆の種類が違うのかな・・・
そして「大豆」のモヤシも作っています
一日水に浸してからガラス容器に入れて暗いところにおいて
時々水をかけて洗っています
今、根が1cmくらいです
果たして豆もやしが出来るでしょうか
以前確か、kiiさんが豆モヤシ作り器を考案中と書いておられましたね
友人に話すと「マメモヤシ」の豆はもっと小さいということです。
普通の大豆では「特大」のモヤシが出来そうです。 とほほ・・・・
Posted by sakko at 2012年03月03日 06:49
☆annさん、おはようございます。

トウミョウってね、利用法は幅広いですよ〜
茹でても煮ても炒めても揚げても美味しい。。。
ジャコと炒めたりお浸しにしたりでお弁当にもよく入れます。
卵で巻いたり、うちの春巻は和風でお子様向きなんですけど、
ホウレンソウの代わりに使うわ。
かき揚げなんかにも。。。

私は鍋物にはまだ使ったことがないのですけど、カレー鍋に
だけは何故か定番なの。変でしょ?(笑)

annさんちは種がたくさん出来るから、トウミョウは簡単に
作れてしまいません?
ぜひ挑戦して教えてね。

この豆を地に下ろして育てたら、グリーンピースが出来る?
Posted by けい at 2012年03月03日 09:56
☆sakkoさん、おはようございます。

花粉症でひどいことになってまして、PCの前に座る気力が
まったく失せてました。

トウミョウっていけますでしょ。
手軽で栄養価が高くて利用法は無限という優れものですよね。
新しいものは試したい主義で昔恐る恐る買って以来、我が家では
けっこうよく利用しているんですよ。

カレーうどんスープ、和風だしが効いていて美味しいですよ。
ヒガシマルさんですしね。
カレーうどんよりはカレー鍋として利用しています。
そのままで使うことはなくて、我が家流にアレンジしてしまいますけど。

>「マメモヤシ」の豆はもっと小さい
そうなんですか!?
亡母は普通の大豆を使ってましたけど。。。
スーパーでは確かに小ぶりの大豆もやしも売っていますよね。
韓国風の大きな大豆もやしのほうが食べ応えがあるし、私は
好きですけど。。。
私は作るなら絶対にそちらですよ。
sakkoさんのもやし作り、楽しみにしています。
Posted by けい at 2012年03月03日 10:11
こんにちは
カレーうどんは我が家は
残りもののカレーです。
お蕎麦屋さんのカレーうどんは
ちょっと苦手で
我が家の子供たちはジャガイモゴロゴロの
カレーうどんで育ちました。
お店で食べて首をかしげたかも・・・

今日紫式部に山蚕の繭を見つけました。
栃木のでいやでなかったら送ります。
日当たりの良いところで色あせていますが
形はきちんとしています。
あとでブログにアップしておきます。
Posted by ねねまぁにゃ at 2012年03月03日 12:15
追伸です。

kiiさんの誕生日おめでとうございます。

良い1日でありますように・・・

そして良い1年でありますように・・・

Posted by ねねまぁにゃ at 2012年03月03日 13:11
☆まぁにゃさん、こんばんは。

kiiさんの誕生日を覚えていてくださったのですね。
ありがとうございます。
お雛様の日ですから、男子の誕生日としては印象的ですものね。(笑)

カレーうどん、関西で暮らすのが長くなり美味しい店に出合ったお陰で
目覚めました。
でもそのお店、安売りのうどん店に押されたのか、閉めてしまったので
残念です。
関東のカレーうどんはどんなでしょう。
関西風は和風だしが効いていますものね。
でもカレーうどんの店と銘打っていても、イマイチのところもありです。
痛い思いをしたら二度と入りたくなくて、最近は自分ちで作る、が多いです。

山繭、美しい緑に感激しました。
上手く育たなかったら可哀相ですから、まぁにゃさんのお庭でぜひ観察
記録を見せて下さい。
まぁにゃさん、苦手でしたっけ!?
Posted by けい at 2012年03月03日 21:53
> 残った根と豆を水に浸しておくと再収穫なんて、、

って いいですねぇ~♪

枝豆の残りの大豆で造れるのでしょうか?
Posted by sumi at 2012年03月04日 06:37
☆sumiさん、こんにちは。

枝豆の残りの大豆というのは畑に蒔いた残りですよね。
モヤシになるのではないかしら?
自家製の大豆もやしはすご〜く美味しいです!
ストーブの傍らで作ってましたよ。

トウミョウはえんどう豆らしいですよ。
Posted by けい at 2012年03月05日 17:27
豆苗の再利用が私にとってはとても興味津々で
ぜひともやってみたいと思います。
去年から畑にエンドウ豆の種を蒔いたのですが
時機を逸したのかまだ芽が出ないんですよ。
そこで家の日の当たる暖かいところにポットを置いて
種をまいています。
もう遅いかも。。。
こうなったら、豆苗を買ってきて食べた後の苗を植えればいいかも
なんて考えてしまいます。
でも、よく考えると今からなら
苗を買ってきて植えるのが良いんでしょうけど。
Posted by Fiora at 2012年03月05日 19:49
☆Fioraさん、こんばんは。

トウミョウの再利用は水栽培ではいつもしているのですが、
それを畑に植えるのは試してみたことがないのです。
一度挑戦する価値あり、ですよね。
暖かくなったらやってみようと思ってます。

今年の畑、、、さっぱり予定が立っていません。
唐辛子系はいろいろ植えたいと思っているのですけど。
寒地の野菜作り、参考にさせてくださいね。
Posted by けい at 2012年03月05日 19:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック