2012年04月16日

あまご、山菜、若牛蒡、春を味わう

食欲は秋ばかりじゃない、春は味わいの季節でもある。

身体がバリバリに引き攣ってきたから今日はお休みを頂戴します。。。と、
kiiさんは釣りに出かけてしまった。
まぁ、先週から行きたくてウズウズしていたのは判っていたし、密かに用具を
揃えていたのもお見通しなんですけどね。(笑)
小屋裏の作業が続くと大変なのも理解できるし納得してるのに、いかにも申し訳
なさそうに出て行くと、つい厭味もいいたくなるのよ、kiiさん。
渓が呼んでいるんでしょ!!

お昼に一時帰宅。
今年の初釣果は17尾。
初釣果
釣果はイマイチだけどさと言いながら、顔はニンマリ。

お昼を済ませたら少しゆっくりするのがいつものことなのに、今日はさっさと
飛び出していくなんぞ、まるで子どもだね!
午後の釣果
午後の部の釣果は26尾。計43尾
初日の思いがけない大量にホクホクのkiiさんだった。

子どもたちが待ってるからなぁ、、、と大義名分がご立派で。
作業も急くんだよね、でもアマゴも欲しいと少々複雑な心境の私である。

アマゴはほとんどは娘宅行きなのだが、少しだけお裾分けを戴いて塩焼きにする。
香りよし、味よし、最高だね!!

フキノトウは皆無だったが、カンゾウは少しだけ鹿さんからおこぼれを貰って
ヌタにできた。
カンゾウ

行者ニンニクは被害を免れていて、嬉しかったなぁ。。。
行者ニンニク

若牛蒡も春の味わい。
若牛蒡
育てていないのでこれはJAで買ってきたもの。
葉は鰹の削り粉と佃煮に、それ以外は揚げさんと煮るのがkiiさんの好み。
そういえば大好きな蕗も我が家では揚げさんと煮るのが定番である。

どうして?と吃驚したのがヒラタケ。
ヒラタケ
今まで年が明けてから見たことはなかった。
左が早生、右が晩生。
たったこれっぽっちだがミズナの鍋に入れる。
さすがヒラタケ、いい出汁が出てとても美味しかった。
posted by けい at 18:15| 奈良 ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | 食のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アマゴ43匹 大漁でしたね。
こちらは例一件で渓流釣りは見送りです。
那須にこそ行かなかったけど
去年は日光で釣りしていたのに・・・
いまさら騒がないでほしいです。
おちび達に食べさせてしまいましたよ。
私たちはいいのですが
子供たちはね・・・
後からいろいろ出てくるのは困りものです。
キノコは春秋に出ることがありますね。
畑シメジやナラタケなども春にも出ますよ。
今日は春の味覚がいっぱいですね。
Posted by ねねまぁにゃ at 2012年04月16日 21:02
許せない!「釣果はイマイチ」
傷つくな〜ぁ
kiiさんは「偉い!」

そうですよ!「渓が呼んでいるんです」
渓も春なんですね。
Posted by 南 常雄 at 2012年04月16日 22:13
kiiさんの休日。
大量でしたね。宅急便ですね。
そして少しだけkiiさんとけいさんの食卓に・・・
カンゾウと行者にんにく、被害が無くてよかったですね
わが家は猫の被害を受けました。
あの一寸美形に二匹の猫がトイレ場にしてた様で葉がしおれています
お揚げさんと炊く、美味しいですね。
わが家の蕗は年々細くなってきて、山蕗のように佃煮にしています。
今日、近所の人に「落花生、もう蒔いたの」と聞いたら
「いつもは千葉の落花生の種を買うのだけど・・・、九州の種を探そう」と言っていました
わが家は自家採取種ですが、どんどん被害の範囲が広がっています
Posted by sakko at 2012年04月17日 00:16
アマゴ、きれいね〜
山育ちだけど、私の住んでた山には渓流とは言ってもか細い流れで、魚が棲むような川じゃなかったんだ〜
ばーちゃんが海辺の出身で、ばーちゃんの里から、山ほど魚が届いていて、私、川魚にはとんと縁がなかったのよ
魚ってキレイだね〜〜
山菜もいよいよ、本格的に採れるようになりましたね
Posted by ann at 2012年04月17日 15:43
☆まぁにゃさん、こんにちは。

一日に43匹というのは初めてのことなんです。
ネイティブのあまごはなかなか釣れにくいと聞きますし、
それも初日ですから、数がよく上がりましたよね。

チェルノブイリのものが英国にまで飛んでいるとは聞いて
いましたから、危ぶんでいましたが、後から小出しにして
くるなんぞ、卑怯ですよね。
何を信じたらいいのか、ほんとうに虚しいです。
そうそう、若い人たちや子どもたちにはもっと配慮して欲しいです!!

ヒラタケね、今まで春には出たことがなかったので吃驚しました。
でもこれだけ、だったみたいです。
Posted by けい at 2012年04月17日 15:55
☆南さん、こんにちは。

一度でいいから言ってみたかったのだそうです。(笑)
「釣果はイマイチ」
照れたようにポーズとって、まるでやんちゃ坊主ですよ。

密かにシマミミズを買い込んでいる様子ですよ。
ソワソワしっぱなしです。

ネイティブのアマゴは美しくて、食べるのに一瞬躊躇しました。
Posted by けい at 2012年04月17日 16:02
☆sakkoさん、こんにちは。

娘たちが大好きなので、根性が入るらしいです。(笑)
「じいじのアマゴは美味しいね!」に弱くって。。。

カンゾウはアマナやムスカリ、チオノドクサなどと一緒に
一度食べられているのですが、気付かなかった場所の分が
何とか健在でおこぼれを頂戴しました。
でも、残念ながらこれっきりです。
フキノトウは全滅ですよ。

ネコですかぁ。
トイレ場ではどうにもなりませんね。

関西は九州や和歌山方面のものが入ってくるからまだマシですが、
関東は大変ですよね。
Posted by けい at 2012年04月17日 16:09
☆annさん、こんにちは

アマゴやイワナは綺麗な渓の魚だから安心ではありますね。
どちらかというとアマゴが大好きです。
kiiさんは放流魚は釣りに行かないしね。
アマゴは香りもいいのよ。

海辺のご出身というのは羨ましいですね〜
何しろ海鮮大好きです!
魚なら週7でも飽きないわ。(笑)

山菜、シカたちのおこぼれを貰ってチョッピリ楽しませて
もらってます。
Posted by けい at 2012年04月17日 16:15
いゃ〜ぁ 羨ましいです!
春の香りが次々と・・・
こちのキャンパスは 
まだ殆ど白色で埋めつくさせています。

南さんの悔しそうな顔が浮かんできます。^^; 
Posted by sumi at 2012年04月17日 17:16
☆sumiさん、こんばんは。

追っつけ、北海道も恵みの春ですね!!
待ち遠しいでしょう?
ひと足だけお先の春です。。。

桜、留守の間に咲いちゃったら泣いちゃいます〜〜
待っていて欲しいです。
Posted by けい at 2012年04月17日 19:38
おはようございます。
アマゴ、それも天然の!!
その量もすごいしKiiさんの釣りが趣味と言うのも羨ましいです。

こちらは釣りをする時に魚漁権が必要なんですよ。
家の前の川にイワナやアマゴを漁協の方が放流しに来ます。
天然物もいますがとりつくされています。
釣りが出来ない私たちはいつも指をくわえて見ているんですが。
天然物ならさぞかし美味しそうでしょうね。。。

釣り解禁が3月の中旬で渓流釣りの人達がたくさん来られます。
釣りのおもしろさが分からない私なのですが、
獲物をいただけるというのは大いに歓迎ですよね。
趣味と実益が合ってますよね。

行者ニンニクは自生ですか?
美味しそうですね。
カンゾウは我が家も鹿さんに食べられて
芽も出てきません。

春の食卓美味しそう!!

Posted by Fiora at 2012年04月18日 10:15
☆Fioraさん、こんばんは。

もともとは私たちは天川が遊びのフィールドだったのですが、
住まうには厳しすぎる気がして。。。
空が広い所を探しながら野迫川村にたどり着いたんです。
まずは渓流ありき、というのが面白いでしょ。
kiiさんは釣り、私は野草と遊ぶのが好きだったから。
でも私も釣りはするんですよ。
へたっぴぃですし、敏感なアマゴは釣れないですけど、岩魚なら
なんとか。。。(笑)

放流の魚でも美味しいのでしょうね。
アマゴは香りがいいから最高ですよ。
山暮らしを始められたら、Fioraさん、女釣り師というのも
素敵よ!

行者ニンニクは北海道からのお嫁入りなんです。
ようやく落ち着いてきたようで増えてきました。
ギョウジャニンニクやシオデなど、成長に時間が掛かるものって
貴重ですよね。
Posted by けい at 2012年04月18日 20:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック