2012年04月23日

ミズキたち

まずは「ヒュウガミズキ」から。
ヒュウガミズキ

和紙のようなやわらかい雰囲気が大好き♪
この淡い黄色も素敵でしょ!
ヒュウガミズキ
一輪ずつは小さいけれど、大株になってきたので結構目立ってくれる。

トサミズキは元気がない。
紅花のサンザシやオオデマリの陰になって、日照通風が悪くなっているせいか。
華やかな美しい木なので大事にしていたのだが、何とか考えなければ。。。
トサミズキ
あまり実生がないのだが、スズラン水仙の群れの中に飛んだ子が一本、花を
つけ始めた。
こんなところに生えるのは歓迎しないのだけれど、移植して枯れたらと思うと
迂闊に抜けないでいる。
トサミズキ
他にも出てないかと目を皿のようにして探している。
挿し木しますか。。。

一番元気なのはなんといっても地場の高野ミズキ。
そこらへんにあるぐらいだから、丈夫でどんどこ増える。
コウヤミズキ
トサミズキと似ているでしょ。
それぞれが個性、比べるのは可哀相だとkiiさんは必死に庇っている。。。
コウヤミズキ
この辺り、黄色く見えるのは全部コウヤミズキ。

この写真を撮りに隣地へ行って驚いた。
隣地に繋がる裏山は荒れ放題で、なんと立派な獣道ができていた。
獣道
此処を縦横に駆け抜けているのだろうなぁ。。。
posted by けい at 19:15| 奈良 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 2012年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お早うございます
昨日は朝は雨でしたがいいお天気になり暑いくらいでした
トマトやきゅうりを植えましたよ。
けいさんのところは樹の花盛りですね
樹の花には黄色が多いですね
トサミズキを植えていましたがいつの間にか・・・・お星様に・・・
(鉢植えにして持っていました)
トサミズキも種が飛んで生えるのですね
コウヤミズキはその辺りに自生しているのですか
みずき類も大きくなるのでしょうね
場所がそんなにないので私は実の成る木ばかり植えています
獣道・・・・怖いですね
けいさんのところにくる獣たちは人に危害を与えないのですか
ヒグマのニュースなど見ていると、「けもの」って怖いな〜と思います
Posted by sakko at 2012年04月24日 06:15
☆sakkoさん、こんにちは。

頑張っておられますね!
いつも見習わなきゃと思っているのですが、咳が邪魔をしています。
この二日ほどは少し楽なので、これでよくなるといいのですが。
雑草が生え始めているし、植え込みや植え替えもたくさん待って
いるのにと、気ばかり焦ります。

春の木々には黄花が多いですね。
華やかで気が晴れやかになります。
トサミズキが一番元気がないんですよ。
立派な木になっていたのに、、、
枯れる前にちゃんと子孫を残しておいて欲しいです。
実生を一本見つけましたので、期待しているのですが。

コウヤミズキも素敵なんですよ。
トサミズキと比べさえしなければ。(笑)

人と遭遇したツキノワグマが頭部を27針縫う大怪我をさせた
という話は数年前にありました。
大概は獣たちも逃げるのでしょうが、万が一のときは恐いですね。
Posted by けい at 2012年04月24日 17:39
おはようございます。
京都の自宅にヒメヒュウガミズキがありますが
もう花は終わって新緑に変わっています。
ヒュウガミズキは背が高そうですね。
ヒメの方は1メートルくらいの高さです。

高野ミヅキ、土佐ミヅキもどれも下を向いて
黄色い花がぶら下がっているのはかわいい姿ですね。
Posted by Fiora at 2012年04月25日 10:28
☆Fioraさん、こんばんは。

ヒメヒュウガミズキ、という品種があるのですか!?
花、アップされてました?
見逃してたかしら。
似たような花でしょうか?
ヒュウガミズキもそんなに樹高は高くなくて2mちょっと上
ぐらいかしら。。。
土佐や高野はもう少し高くなります。

このミズキたちって渋くて素敵ですよね。
Posted by けい at 2012年04月25日 18:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック