2012年05月02日

一人静やエゾエンゴサク、バイモユリ

消えたと思っていた一人静が株を増やして登場したのには、思わず歓声を
上げた。
一人静1

一人静2

一人静3

エゾエンゴサクも咲き続けている。
花期が長くて楽しめるのが嬉しい。
エゾエンゴサク1
この美しいこと、どう!?
エゾエンゴサク2
増えてほしいなぁ。
エゾエンゴサク3

バイモユリはネットの中なので見た目が不細工で可哀想。
バイモユリ1

バイモユリ2

その傍らにあるのがキバナイカリソウだが、何度食べられていることか。
キバナイカリソウ
幾たび繰り返したかわからない嘆きをまた口にした直後、左目の端でピクッと
動いたものがある。
大きなネズミ? そんなものいないよね。。。一瞬そう思ったのだ。
私の身体がその方向に動いた途端に、脱兎のごとく走り出したのはなんと
野ウサギ。
25センチぐらいかな。

追いかけるkiiさんは右往左往させられている。(笑)
切株の右根元に逃げ込んだ灰茶色の丸いお尻が判るでしょうか?
(画像に文字入力ができなくて矢印を入れられない)
追いかけるkiiさん
「コロリころげた木の根っこ」とうまくはいかず、この後、彼(彼女?)はネットの
繋ぎ目をすり抜けて、悠々と裏山へ消え去ったのであった。

相変わらず鹿かカモシカの枝折り縄張り宣言は続いているし、どこかからか
入っていることは確実なのだが、それにしても鹿の食べ方とは思えないという
のが何か所もあって野ウサギだろうと予測はしていた。
でも、ほんとうにいるなんてね。
目撃者二名だから確実だね。。。

慌てて応急処置をする。
キバナイカリソウも
キバナイカリソウ
クマガイソウも
クマガイソウ
カンアオイも
カンアオイ
庭中至る所に次々とこんな不細工なものが出現している。
手間だけれど、うさぎさんたちが諦めてくれるまで仕方がないよね。
posted by けい at 20:46| 奈良 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 2012年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは
ついにピーターラビット発見ですね。
今頃だと子ウサギもいるのでしょうか
ワクワクしますが
けいさんはそれどころではありませんね。
植物を守らなければ・・・
レタスには眠くなる成分が含まれていて
マクレガーさんのレタスを食べた
ラビット達が眠ってしまった話
覚えています?
私ははっきり覚えていないのですが
今何となく・・・
永住したらレタスをたくさん植えてみてください。
ウサギさん見つかりましたよ。
もう少しのところで残念でしたね。
Posted by ねねまぁにゃ at 2012年05月02日 23:40
☆まぁにゃさん、おはようございます。

家族では来てほしくないです。。。
少しは吃驚させることができたかしら?
懲りてもう来ない、ということはないでしょうが、少しは
遠慮してくれたら助かります。

ほんとうにひどい被害なんですよ。
でもこれではっきりした目安ができましたから、対策も
立てられますね。

レタス、、、そうそう、マクレガーさんの畑でしたよね。
何巻目のお話だったかしら?
おかぁさんに行ってはダメと言われていたのにね。
Posted by けい at 2012年05月03日 06:32
次々と花が咲き出しましたね
ヒトリシズカが咲くお庭いいですね
野迫川は思ったとおりの奈良の北海道ですね
エゾエンゴサク、咲くのですね
あの水色がいいな〜。
バイモユリも今盛りなのですね
キバナのイカリソウ、全滅ですか
野うさぎ可愛いですが、悪さには困りますね
以前休耕田の草を焼いたら最後に野うさぎが飛び出しました
まだ土手の草むらに潜んでいそうです。

kiiさんとのウサギの格闘見たかったな。
野ウサギは必死の思いで逃げ帰ったと思うので
暫くはやってこないと思いますよ

野迫川もいよいよ活動が始まりましたね
植物も動物も・・・・・
最後に笑うのがkiiさんとけいさんでありますように
Posted by sakko at 2012年05月03日 06:37
あこがれのエゾエンゴサクが咲いているではないですかあ〜〜
私がポット苗を買って植えたときは、こんな立派な花ではなかったですよ
小さい花が5センチほど咲いて終わりだったよ〜
是非是非群生させて来年も見せてください

野うさぎはどーなの?かわいいの?来て欲しくないの?
子供のころ、おじいさんがときどき野うさぎを捕まえてきたんです。
私が喜ぶと思って。
でも、野うさぎは人目にさらされているとストレスですぐ死んでしまうんです。
箱に入れていても隅っこで縮まって震えててね、夜には死んでしまってね
かわいそうだったわ。
Posted by ann at 2012年05月03日 06:47
☆sakkoさん、おはようございます。

南部は雨が抜けると言っていたのに、今日もまたまた雨ですよ。
今日の予定は満載だったのですが、外仕事ができません。

一人静、このまま増えてくれたらいいのですが。
エゾエンゴサクは再びの登場でこれは第二陣です。
次々に咲いてくれて、長く楽しめるので嬉しいですねぇ。
バイモユリはネットの中なので不細工でしょう?
でもこの調子ですと、うちの花たちはみんなネットの中になって
しまいそうです。

野ウサギを目撃した時は吃驚しました。
恐怖を感じてくれて、来なくなったら幸いなんですけど。
Posted by けい at 2012年05月03日 09:43
☆annさん、おはようございます。

エゾエンゴサク第二弾は花茎がスクッと伸びてきて、やっとそれらしい
写真が撮れたかも。
こぼれ種でどんどん増えて欲しいです。
このエリア一帯、エゾエンゴサクさんに差し上げてもいいと思うわ。


野うさぎは可愛い姿だったわよ。
でもね〜、食害はメチャ激しいのよね。
野菜はもちろんのこと、イチゴの葉や玉ねぎの芽やジャガイモの芽も。
花に至っては、載せだすとあまりに頻繁になるから、ここには一部しか
書いてないですけど、庭全体からすると相当なもんです。
ニリンソウやクマガイソウフタバアオイにカンアオイ、ブルーベル系は
全部だし桜草もね。
毒草のスズランまで全滅にされているんですもん。
もう堪忍してほしいです。

少しは吃驚して来訪をちょっと遠慮してくれたらいいのですけど。。。
Posted by けい at 2012年05月03日 09:55
おはようございます。
ウサギの捕物帖。
kiiさんの後ろ姿と切り株
ウサギは何となく分かるような、
この一こま本当に臨場感あふれる場面ですね。
顔がほころんでしまいました。
と言っても、食害は現実で
細々と山暮らしをしている者にとっては
大きな痛手ですね。
うちの山のネットを張り巡らした庭と
何もないところでは
草刈り機で刈ったのとそうでないくらい
一目で分かります。
最近は外はほとんど草刈りをしなくても
山菜も何もかも丸坊主です。
植物を成長させるためには
見苦しいけれどもネットだらけです。

一人静香やエゾエンゴサクに見とれています。
最近、山野草の魅力にはまりそうです。
Posted by Fiora at 2012年05月03日 10:48
☆Fioraさん、こんばんは。

慌てていたものですから、お尻しか撮れなくって。
kiiさんの様子、結構面白く撮れてます?(笑)

カモシカと鹿にウサギも加わって、、、再々書くのは厭なので
たま〜にしか載せなかったのですが、実際にはかなりすごいことに
なっているんです。
潜り込まれて食べられているんですから参りますよね。
今日は気になる植物にネットを張って保護して回ろうと思っていた
のですが、あいにくの雨でした。

こういう作業ってすごく空しいですよね。。。
見苦しいですけど当分仕方がないかな。

一人静やエゾエンゴサクって素敵ですよね!
食べられて絶滅寸前なのがヒメシャガ。これも好き♪
山野草って大好きです。
Posted by けい at 2012年05月03日 17:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック