2012年05月04日

さくら、さくら。

なかなか咲かない山桜、咲かなきゃ切っちゃうよと脅して数年。
山桜1
右側に写っているのが山桜。
ずいぶん大きくなっているでしょ?

脅した甲斐があったのか今年ようやく花芽を付け、ワクワクしながら待っていた。
山桜2
山桜は緑の葉に白花というのが大好き。
偶然にも私の好みにぴったりの山桜が根付いてくれたことに吃驚する。
「嬉しいな、嬉しいな」とルンルンしている♪
でも不思議。
周辺にはこの白花の山桜が見当らないのだ。
何処から来たのだろう。
きっと鳥さんからの贈り物なのね。

たくさん咲いて、花期が長いのが白妙。
白妙1
白妙もなかなか整った姿でしょ?
白妙2
花自体が大きめだからかなり目立つ存在。

さて、思川。
我が家のメインの桜だが、山桜と一緒にアップしようと思っていたら
遅くなってしまった。
これは数日前の画像。
思川1

思川2
この風雨で落下盛んに。。。
開花が遅かったのに花期はとても短かった。
もう少し楽しませてほしかったなぁ。
ラベル:思川 白妙 山桜
posted by けい at 21:49| 奈良 ☀| Comment(12) | TrackBack(0) | 2012年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
一番上の山桜は小鳥さんからの贈り物だったのですか
桜も種から生えるのですね。
そんな山桜を脅かして花を咲かせるけいさんって・・・
すごいパワーがあるな・・・・。
白妙、花期が長いのがいいですね。花も大きいし。

やっぱり思川、いいですね。
風雨で落花でしたか。残念、でしたが、それもまた良しですね。
はらはらと散って風に舞っている風情を想像しています。

ソメイヨシノがもうとっくに散ってしまったのに
鉢植えのススキが伸びなかったので、ナンバンキセルの胞子付けがおくれていました
4〜5日前に、ちょっと土を動かして根元に振りかけておきました。
咲いてくれるといいな〜。

せっかくの連休、雨が多かったですね。
Posted by sakko at 2012年05月05日 05:58
おはようございます
緑の葉っぱに白い花
いいですね。
ヤマザクラは一緒に展開する
赤い葉っぱが気に入らなかった・・・
でも今はそれも好きです。
一色淡なやさしさがわかるようになりました。
けいさんのところはいろんな桜があるから
また新しい桜も生まれるかもしれませんね。
自然の営みの中に居ると
いろんな驚きと楽しみがありますね。
今年は何となく桜を見送ってしまったような
気がしています。
Posted by ねねまぁにゃ at 2012年05月05日 06:24
やっぱり桜がいいですね〜〜
ログを背景にした思川がすばらしいロケーションです
ここは車でさっと通っちゃうところ?
この道を歩くだけでもワクワクですね

山ぎわの道をドライブしてても、一本だけ白い桜の木が咲いてることがありますね
咲く時季も他の桜とずいぶんずれていたりね
里山に住む人たちは、自分たちの村へ続く長い長い道を、一日かけて草刈するのですが、美しい低木や、小さな苗木などを、丁寧に残されているんです
ほんとに頭が下がります
Posted by ann at 2012年05月05日 08:30
☆sakkoさん、おはようございます。

近隣には白花が見当らないところを見ると、考えられるのは
鳥さんのお腹。
この白花の山桜が欲しかったのです。
それも絶対に緑葉で。。。
嬉しい贈り物です。

敷地内には何本か山桜の実生がでているのですが、多分
種からなのでしょうね。
庭奥の山桜は緑葉じゃないので周辺の桜と同じかも。

さくらももうすぐ終わりです。
雑草の季節ですね。

タカノハススキをゲットしてきましたので、私も戴いたナンバンギセルを
蒔こうと思ってます。
エッ、振りかけるだけでいいのですか!?
Posted by けい at 2012年05月05日 08:41
☆まぁにゃさん、おはようございます。

花はどれも可愛いのですけど、緑葉の白花には
思わずブルッと来ます。
それほど大好きです。
緑の葉が出てきたときには「おぉ!!」と思った
のですが、まさか白花とは。。。

最高に嬉しいです。
Posted by けい at 2012年05月05日 08:58
☆annさん、おはようございます。

桜ってどうしてこんなに美しいんでしょうね。。。
前面道路からもよく見えるので、通り過ぎる車がわき見運転
するのよ〜
ゆるいカーブになっているので、こちらからハラハラしながら
見ています。
側溝に落ちかけた車もあるのよ。

山桜はこの辺りでは一番遅いです。
雨が多かったので桜もゆっくり楽しめなかったです。
でも、天気が悪くても雑草だけは勢いがすごいね。
一週間雑草取りし続けても間に合わないよ〜

annさんのほうは皆さん自然を大事にされているのね。
この村はお構いなしにバッサバッサ切り捨てているみたいよ。
川端を時々覗いて助け上げて来なくちゃどんどん消えていきます。
Posted by けい at 2012年05月05日 09:07
今年はどこのサクラも、散々待たせて、一度に満開になって、あっという間に散っていったみたいです。  私の所もそうでした。

山桜は、いいですねえ・・・若葉色の中に真っ白い花が清楚で。
4枚目のお写真、ステキです。
Posted by 森のどんぐり屋 at 2012年05月05日 19:44
ナンバンキセルのこと
根に寄生して育つので、根元にふりかけて
上から少し土を振って押さえておきました
説明不十分ですみません・・・・・
Posted by sakko at 2012年05月06日 06:28
種から山桜が・・・
なんとも素敵な自然の贈り物なんでしょうね。
山桜は花と葉っぱを見ていると桜餅を想像してしまいました(笑)
食い意地がはっていてすみません。
しかし、この新鮮な緑色の葉っぱと優しい花びらの白、
たまらなく美しいですね。


うちのログの窓から見える雑木林に点在する
山桜もこんなのかなあ〜
と思って、種が飛んでこないかと期待をしています。

白妙も大きい花ですね。
思川は写真でこんなに美しいのに
近くで実物を見るともっと凄いんでしょうね。
Posted by Fiora at 2012年05月06日 12:10
☆森のどんぐり屋さん、こんばんは。

今年の桜はやはりあっけなかったのですね。
花期が短くて寂しかったです。
今は一番遅咲きの山桜が咲いているのですが、もう少し
楽しみたかったです。

白花は清楚で、また素敵ですよね。
Posted by けい at 2012年05月06日 21:18
☆sakkoさん、こんばんは。

ありがとうございました♪
今日、レクチャーどおりに蒔いてきました。
うまく咲いたら嬉しいのですが。。。

今日はすごい天気でしたね。
帰路、雹が降りましたよ!
Posted by けい at 2012年05月06日 21:21
☆Fioraさん、こんばんは。

不思議ですよね。
植えたものが育つのは勿論嬉しいのですが、実生から育って
花が咲くというのはまた格別の思いが有ります。
山桜はどれも実生ですから何が咲くか判らない面白さがあります。
でも好きな雰囲気の花でよかったです♪

桜餅、ふふふ、私も一番に連想します。
桜餅と桜茶、桜ご飯ね。(笑)

白妙は花が大きいので見ごたえがあります。
花が大きいといってもぼってりした感じではありませんので、
大好きです。
木が大きくなってきましたのでかなり目立ちます。

そろそろ二代目を作っておかなきゃダメでしょうかね。。。
Posted by けい at 2012年05月06日 21:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック