2012年05月08日

五月は美味しい!!

この春はコゴミが妙に好みで、しっかり頂いているうちにタラの時期を逸してしまった。
何と勿体ないこと。

kiiさんが填まっているのはコゴミと椎茸のソテー。
こごみと椎茸のソテー

私はコゴミやキノコ、タケノコ、ミツバをドッサリ入れた、具の中にスパゲティが
チョロリと泳いでいるようなのが好き。
こごみとタケノコのパスタ
「これがパスタ? こういうのは山菜のごった炒めパスタ入りじゃないのさ」
とkiiさんは辛辣だ。
コゴミは我が家では白和えが定番だったが、洋風にもバッチリで活用範囲が
広いのが嬉しい。

コシアブラはバターライスが好きだが、毎回撮るのを忘れて食べてしまう。。。

この時期は鰹がおいしいね!
刺身は勿論好きなのだが、鰹といえば我が家は一番にてこね寿司。
てこね寿司1
鰹のヅケ、青紫蘇、自家製の紅生姜、切り胡麻などをたくさん入れる。
酢の加減もバッチリで、いつになく(笑)最高の出来だった!
てこね寿司2

花山椒は晩霜に祟られて口に出来ない年もあるので、この時期になるとソワソワする。
もっともソワソワ度はkiiさんのほうがかなり高い。
何度様子を見に行くの!?といいたくなるのだ。

これだけ摘むのに二人で二時間はたっぷり。
花山椒
美味しさを知っているからこそできること、なんだよね。
で、ようやく花山椒の鍋。
花山椒の鍋
鶏のモモ肉と花山椒だけというシンプルな鍋だが、懇願して豆腐を入れさせてもらった。
最後の一滴まで味わいつくせる贅沢な旬の鍋に感謝。

GW中は頑張ってピザも焼いた。
ピザを焼く
もち、ゆうちゃん、さっちゃんへの宅急便。
これだけ焼くのは結構骨だと、最近つくづく感じる。。。


ところで、DVDレンタルしてきた「阪急電車」はTV放映もあったのね。
抜かったなぁ。
阪急電車
観てから読むか、読んでから観るか。
私はやはり読んでから観る、かな。
エ〜ッ、と首を傾げたくなるシーンも映画にはあったもの。
それにしても子役の芦田 愛菜ちゃんは芸達者だね。

posted by けい at 20:00| 奈良 🌁| Comment(10) | TrackBack(0) | 食のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは
今年はコゴミ、タケノコをたくさん食べました。
味が蛋白なので何にでも合わせられると
いうことを知りました。
でも栃木産はなにげに怖い今年です。
何も騒がなかった昨年はもっと怖かったはずです。
過去のことは考えないことにします。
川がだめ、山がだめではアウトドア派は
まるでダルマだとぼやいている人がいました。
花山椒の鍋の味付け、もしくはたれは
何を使っているのですか
今までこれだけの花山椒を
鍋のために集めることはないだろうと
気に留めなかったのですが
今夜はなぜか気になります。
お孫さんへの宅配ピザがたくさん焼けましたね。
もう2人とも大きくなって次に野迫川に来るころは
一緒に作れますね。
阪急電車 私も見逃しました。
Posted by ねねまぁにゃ at 2012年05月08日 22:12
5月は美味しい?・・そうですね美味しいものが一杯ですね
コゴミは柿の木の下に数株、何回か収穫しました
一寸、山菜を味わえました
山菜パスタ、いいですね。
パスタがちょこっとと言うのもいいな。
てこね寿司、写真見ただけでも、作りたいな〜とsakkoの心は躍ります
花山椒鍋、これは真似られません。
毎年眺めているだけです
今年はおそ霜の被害がなかったですね
たくさんのピザ、けいさん便が待たれますね
阪急電車、見たかったです
昨夜も愛菜ちゃん、テレビで大活躍でした。
歌って、踊って、喋って。大活躍ですね。
Posted by sakko at 2012年05月09日 06:46
へえ〜〜花山椒鍋、こういうのですか〜
どんな味なんだろう?
葉っぱも一緒に入れてるね?
山椒の芽は私、竹の子の木の芽和えくらいしか使わないな〜
それとかアサリの潮汁か
ん〜、山椒、いつの間にか庭のどこかに生えているんだけど、いつのまにか、消えちゃうんだよ〜、
今、山椒、ないな〜
Posted by ann at 2012年05月09日 07:12
☆まぁにゃさん、おはようございます。

コゴミは癖がないので何にでも合うのですよね。
今一番好きな山菜かも。
そろそろウドや蕗ですけど、今年は蕗はどうでしょうね。

山のものや海のものがいろいろ上がってきてますね。
汚染区域は広いはずなのに、消費者にはあまり知らされない。
不信感ばかりがつのります。
「そういうことをしでかしておいて、まぁしゃしゃとよく言える
もんだわ」ということばかりですよね。

花山椒の鍋はしっかりめの出汁を昆布と鰹節で取ります。
あとは我が家は三河味醂、お酒、塩、薄口醤油だけです。
濃い味付けにしてしまうと山椒の旨味が消えてしまいますので、
できるだけ薄目を心がけています。
くれぐれも雄木の花のみ摘むこと、、、kiiさんには厳命され
ています。(笑)

去年の夏はトッピング班だった子どもたちも、今年はこねこね班に
回って貰えそうです。
Posted by けい at 2012年05月09日 07:16
☆sakkoさん、おはようございます。

なんでも具っ大、具っ多が好きなものですから、kiiさんには
大胆山賊料理と呼ばれるんですよね。
確かに繊細さにはかなり欠けていますもん。

てこね寿司、これに福井のもみ若芽があれば最高なんですけど、
あいにく切れていたので焼き海苔を刻んで代用しました。

場所によっては薄焼き卵などを散らすところもあるようですが、
我が家は魚喰いなので、せっかくの魚の旨味が消えるとkiiさん
が嫌いますから使ったことはありません。

花山椒鍋、晩霜はチョコチョコきていてサクランボの葉など黒く
萎れています。
週末は霜が降りるかもという予報なので恐々としていますよ。
山椒の結実までなんとか無事で持って欲しいです。

「阪急電車」
愛菜ちゃんが光ってましたよ。
でもやはり本のほうが余韻があっていいなと感じました。
Posted by けい at 2012年05月09日 07:26
☆annさん、おはようございます。

花山椒はちょっと早くてね、もう少し花が開いて黄色くなるほうが
いいのですけど、待ちきれない人が一名居るもので〜(笑)
超シンプルな鍋でしょ。
お豆腐を入れたら邪道だと怒ってるのよ。

花だけを摘むのはkiiさんでね、葉っぱもおかまい無しに摘むのは
もち私です。
kiiさんはブツブツ言ってますよ〜

炊きたてご飯にぶっかけにするとまたこれが美味しいのよね。
余すところなく空っぽにしてしまいます。

山椒の新芽(枝先)と粉鰹の佃煮なんか最高よ!
美味しくて酒の肴にもご飯にもバッチリ。
来週は作れるかなと思っているけれど、霜が問題です。
山椒熱中症の私なんですけど、これほど利用価値のあるものも
少ないんじゃないかなと思うわ。

山椒、うちのは実生で強いから鉢上げしておきますね。
待ってて下さい。
雄木か雌木かの判別は花が咲くまで判らないですけど。
Posted by けい at 2012年05月09日 07:37
こんばんは。
コゴミは朽木にもよくあるのですが、
ワラビのようにあく抜きは必要ですか?
椎茸とソテーと聞くと美味しそうでたまらないです。

鰹は今が旬ですよね。
たたきも大好きです。
お寿司も作ってみたくなりました。

花山椒鍋?
初めてなんですが、
山椒の花を大量にいれるのですか?
お隣の山椒の木の実は毎年大量に実を付けて
頂いているのですが、
それは雌木なんでしょうか?
画像を見ていたらこちらも美味しそうで・・・
山椒の若葉は刻んで温かいご飯に掛けるだけで
食欲をそそりますよね。

ピザもきんぴらや、ポトとサラダピザなんですか?
これも中味が気になります。
Posted by Fiora at 2012年05月09日 19:14
相変わらず沢山の量ですね〜

 材料は殆ど自前ですか?
Posted by sumi at 2012年05月09日 19:31
☆Fioraさん、おはようございます。

コゴミはアク抜きの必要がありませんので、使いやすいです。
私はサッと湯がくぐらいです。
カンゾウやコゴミはすぐに使えるので重宝します。

刺身には戻り鰹が美味しいのですが、昨年はどうしても手が伸び
なかったです。
今の鰹なら大丈夫だろうと。。。てこね寿司はこの時期の鰹が
合いますよ。

花山椒は断然鍋です。
美味しいんですよ!!
一風変わった大人の味わいで、填まることを受けあいます♪

実のならない山椒しか摘めないのですけど、20株以上あるうちの
雌木はたった5株しかないので、雌木がもっと欲しいです。
でもこれだけは花が咲いてからようやく判るものですから。。。
雄木は花山椒鍋や若枝の佃煮にとバシバシ荒っぽく使います。(笑)
若枝の佃煮、これがまた絶品で!
山椒なんてと増やす私を白い目で見ていたkiiさんが、今じゃ
山椒に はまり込んでますよ。(笑)

ピザは子供たちが好きなキンピラやポテサラが主体です。
タケノコやコゴミも散らしているんですよ。
その時期のものをトッピングには使いたいですものね。
Posted by けい at 2012年05月10日 07:09
☆sumiさんへ

ピザは冷凍して全部宅急便です。

自前は山菜をトッピングにちょこっと。
Posted by けい at 2012年05月10日 07:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック