2012年05月12日

ムシカリ、ユキモチソウやウラシマソウ

ムシカリ(別名オオカメノキ)
ムシカリ1

年々大きくなって、見事な花付き。
ログに出入りするたびについ目が行く。
ムシカリ2

素敵な花でしょう?
ムシカリ3

ウラシマソウは日本スズランの傍らにある。
このエリアを全部防獣ネットで囲んでしまったので、何とも窮屈な撮り方で。。。
ウラシマソウ1

ウラシマソウ2

さて、ユキモチソウ。
ユキモチソウ1
まるで大切な子どもを優しく見守っているように感じない?

どうして背中合わせなのかなぁ?
ユキモチソウ2
何とも微妙なこの距離感。。。

この表情、何だか可笑しくない?
ユキモチソウ4

ユキモチソウ3
美しいなぁとつくづく思う。
posted by けい at 22:25| 奈良 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 2012年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます
今年こそ正真正銘のムシカリを
実りの森の中で見つけておいたのですが
ちょっとそこまで行く自信がありません。
けいさんのを見せてもらって我慢です。
ユキモチソウ芸術作品ですよね。
いろいろな表情を見せてもらって
ますますはまりそうです。
このての植物は怖かったのですが
けいさんのユキモチソウのおかげで
じっくり観察できるようになりました。
見れば見るほどすばらしいですね。
Posted by おはようございます at 2012年05月13日 05:59
お早うございます
寒い朝です。起きて直ぐ裏の花畑に行ったら4度でした。霜は降りてなくてよかったです。
けいさんは今何処?
街かな? 野迫川かな?
ムシカリの花、いいですね。
大きな木になるのですね。遠くからでも見えますね
ウラシマとユキモチソウが無事に咲きましたね
ウラシマは、裏山に自生していたと言うのを貰って育てていました
どんどん増えるので人様に上げたらその次の年に小さいのが一株
その次にはなくなりました。
この間友人から貰ったのは「姫ウラシマ草」といっていましたが
同じものでしょうか。
小さな鉢に植わっていましたが、大鉢に育てれば大きくなるかな?
ユキモチソウ、いいな〜
写真を何度も後戻りさせてみています
これもこの間の友人便にありました
今年は咲きそうにありませんが
来年はこんな花が見られるかな。
初夏から早春に逆戻りで畑のことが心配です
Posted by sakko at 2012年05月13日 07:07
☆まぁにゃさん、おはようございます。

ムシカリは地味な感じですけど心惹かれる木の一つですよね。
ガマズミ系の木って大好きなんです。

ユキモチソウって美しいですよね。
この系統の植物は苦手なんですけど、ユキモチソウだけは
別格なんです。(笑)

こぼれ種で出てこないかなとキョロキョロしていますが、
ぜんぜん見当らないんです。
増えてほしいと心待ちしているのですが。。。
Posted by けい at 2012年05月13日 08:05
☆sakkoさん、おはようございます。

ムシカリってなかなかいいでしょう?
派手さはないけれど整った美しい姿です。
庭には数株あるのですが、この木が一番大きくなっています。
自生を見たときは吃驚しました。。。

ユキモチソウはひと芽が霜でダメになってしまいましたが、
残りは無事に咲いてくれました。

ウラシマさんは花序の先のなが〜い付属体がほんとうに
ユニークですよね。
ユニークと言えばユキモチソウのお餅もそうですけど。。。

どんどん増える状態に早くなって欲しいものですが、うちでは
ちょっと気難し屋タイプです。
特にウラシマさんはなかなか。

「姫ウラシマ草」というのもあるのですよね。
来年は咲くでしょうか?
拝見するのが楽しみです。

山の家で草引きに精出しています。
腕や肩、腰がバンバンに張ってしまいました。
ログ前の庭をやっと半分片付けたところ。
先が遠いです。
Posted by けい at 2012年05月13日 08:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック