2012年05月21日

日本シャクナゲ

「日本シャクナゲ」
「ホンシャクナゲ」(本石楠花)ツツジ科ツツジ属(シャクナゲ亜属)
今年は見事な咲きようで、その優雅な美しさを堪能させてもらっている。
シャクナゲ1

シャクナゲ2

庭奥への小道の両脇にはシャクナゲが多く植えられている。
シャクナゲ3

それぞれが個性的で見飽きない。
シャクナゲ4

シャクナゲ5

シャクナゲ6

さて裏山。
防獣ネットの向こう側なのでつい見過ごしてしまうのだが、kiiさんの「すごいよ、
知ってた!?」に引きずられて小山まで。。。
シャクナゲ裏山1

この一画は日本シャクナゲだけが占めているのだが、ほんと、木も大きくなって
いるしよく咲いてるね!
シャクナゲ裏山2

シャクナゲ裏山3
登って見に行く元気はなくて、ネットの手前から失礼!

シャクナゲエリアの横を見てびっくりした。
シャクナゲ裏山4
なんだ、これは!!
確か此処にはモミジやいろいろ育っていたはずだよね。
緑のみの字もなくなって、すっかり獣道になっているじゃないの。
隣地の裏山は獣道になっていてなんて、それどころじゃないじゃないのよね、
この無残な有様はどうよ!! 

気を取り直して、、、例年は日本シャクナゲよりもずっと早くに咲く西洋シャクナゲだが、
まだこんな様子。
西洋シャクナゲ
花たちはなかなか季節と握手ができていない様子だ。

**********
金環日食が始まったとき、たまたまPCの前に居たのだけれど、ディスプレイが
パシッと切れたり、マウスがコントロール不能になったりしてね。。。
何が原因かわからないけれど、PCの故障の前兆なのかと恐々としている。
買い替え、なんてことになったら厭だなぁ。
posted by けい at 20:20| 奈良 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 2012年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは
やさしい花色ですね。
緑の中に咲くからでしょうか
ふんわりソフトな感じです。
けもの道なんですか
豪雨で荒れた山見たいですね。
こんなに殺伐としてしまうのですか
びっくりしました。
やっぱり鍋だ〜。
西洋シャクナゲ
きれいにパッと咲けないようですね。
Posted by ねねまぁにゃ at 2012年05月21日 20:44
シャクナゲも多いんですね。
本当にいろんな花があって楽しませてもらっています。
朽木の民家の川沿いに紫の自生だろうか
西洋シャクナゲらしき物が毎年見事な花を咲かせています。
もう今年はとっくに終わってしまったのですが。
鹿も来ないような切り立ったところです。
花も命がけで咲いているようでしたよ。

最後の画は木がたくさん倒れているようですが、
これらはもともと切り倒した物なんですね。
もみじなど結構大きく育っていたんですか?
それは本当に残念で言いようがないですね。。。
木は年単位で大きくなっていくのに、
食べられてなぎ倒されるのは一晩ですよね。

でも、咲いている花の美しさにしばし癒されますよね。

Posted by Fiora at 2012年05月21日 23:42
お早うございます
降りそうで降らない日が続いて、土はからからです
石楠花の季節ですね。
わが家はこう言う木を植える場所がないので見せてもらうことにしています
庭奥への小道、いいですね。
広い土地で見回りも大変ですね
今年は変な気象といっていましたが
いいこともたくさんありますね
あまり咲かない花がたくさん咲いたり、実がついたり・・・
わが家のグミはここ何年も数個しかならなかったのに
今年はぶらぶら成っています
いい気分で見せてもらっていたら
えらいことに成っているところもあるのですね
緑のみのなくなっている、大きな紅葉の木が・・・・
なんのためにこんなことをするのかな
やっぱり罠を仕掛けて「鍋」でしょうか
花は季節と握手できない様子。私もそんな仲間です。5月は弱いのですよ
パソコン、日蝕と関係あったのかな?
私のパソコンはカーソルが飛んで変なところに止まり折角のコメントが消えてしまったりします。
Posted by sakko at 2012年05月22日 07:14
☆まぁにゃさん、おはようございます。

山の石楠花が大きくなっていたので吃驚しました。
獣道になっていたのは吃驚。
ネットを張ってしまってから、裏山へ行くのはちょっと骨で、
ぜんぜん気付きませんでした。

シャクナゲって花期が長いですね。
ログからでも木の間隠れにピンクの花がチラチラ見えるのが
嬉しいです。
Posted by けい at 2012年05月23日 05:31
☆Fioraさん、おはようございます。

シャクナゲは意欲的に増やしたいと思ったのですが、三割は
枯れたかしら。。。
挿し木できるそうですがなかなか難しいですし、どういうわけか
実生も出来ない。。。
増えて欲しいです。

今年は西洋石楠花が変なんですよ。

>花も命がけで咲いているよう
絵が浮かぶようです。
なんだか判るわ。。。

以前、裏山には杉の木がたくさんあって、ログの間近で
危ないのでそれもあって切り倒したのですが、杉を土留めに
してそこにいろんな雑木が生え育ちしていたんですよ。
いい景色になってきていたのですが、ひどいでしょ?
この部分だけが荒らされてしまったので、余計に目立ってます。
Posted by けい at 2012年05月23日 05:39
☆sakkoさん、おはようございます。

石楠花って大好きなんです。
山にある木ですけど珍しく華やかですよね。

よく咲くものがダメだったり、いつも咲かないものが
盛りだったり。。。
今年はやっぱり変ですよね。

ビックリグミ、たくさん実ってます?
それは楽しみですね。
これから毎年実るのかもですよ。
あの赤い実がブラブラ揺れるのも風情があって楽しいですよね。
ビックリグミは処理をしないと実がならないと聞きますけど、
そんなことはないですよね。
Posted by けい at 2012年05月23日 05:47
庭奥への小道に緑のじゅうたんが敷き詰められて、いい感じですね。
こういう状態がずっと続いてくれたら最高なんだけど
草取り、草刈りの汗の結晶ですよね。
それだけに、なんて綺麗なんだろうと思います。

今日の朝日新聞に、ヨーロッパでの狼の復活の記事が載ってましたね。
正直、今のヨーロッパに2万頭もいるとは、驚きでした。
日本でも、狼を復活させようという団体がありますね。
酪農家にとっては大問題になるでしょうけど
↑の写真の獣道を見たら
「天敵」は必要なのでは
とも思えてきます。
賛成、反対、両極端に分かれることでしょうけど。
Posted by ちほあるいははるの at 2012年05月24日 20:35
☆ちほあるいははるのさん、こんばんは。

シャクナゲって結構好きで、つい植えちゃいます。
ホンシャクナゲは上品な華やかさがありますよね。

オオカミが絶滅したことでいろいろ弊害が起きてもいるそうです。
天敵が居なくなれば異常繁殖にもつながりますものね。

理想論と現実は大きく異なりますよね。
いろいろと思うことが多いです。
Posted by けい at 2012年05月25日 20:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック