2012年05月29日

スミレやレンゲツツジ

スミレ、この品種は此処で広がって欲しいとかそんな希望はまったく無視されて、
みんなそれぞれ好き勝手のし放題。
スミレ
ゴチャゴチャになるのはイマイチ好かんのだけど。。。

品種は不明だが自生種で、かなり好み。
スミレ1

スミレ1

パンダと教えられてずっとそう思い込んでいたが、「ヴィオラ・ソロリア」という
素敵な名前があるのだよね。
スミレ2

タチツボスミレが斜面にたくさん生えていたが撮った写真が行方不明。
(球根ツリガネソウの画像も行方不明、トホホ、、、)
最近こういうことが多い。

これは不明。
スミレ3

「ニョイスミレ」
スミレ4

「パピリオナセア・ブルー」
スミレ5

スミレ5
外来種で繁殖力が強いとのことだったが、それほどでもない。
もっと繁殖してほしい。

「フレックス」
スミレ6

スミレ6
今年出会えなかったスミレも数多い。また会えますように。。。

山の庭の菫のページは
http://nosegawaclub.kokage.cc/niwa03/syubetu/sumire.htm

鮮やかなオレンジ色が見えたので朽木山探検に行く。
レンゲツツジ

レンゲツツジ
本体のレンゲツツジは枯れてしまったが、朽木山に飛んだ子供が元気いっぱいで
仲間を増やしている。

足元にはいろいろ苗木が生えだして、足の踏み場がないほど。
苗がいっぱい
開拓当初から積み上げてあるこの朽ちた丸太の山を早く片付けたいのだが、
実生が此処に多く生えることを思うとそれもどうかと考えてしまうのだ。

posted by けい at 19:35| 奈良 ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | 2012年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すみれ、たくさん種類がありますね!これでも出てこなかったのもあるとか。

名前が不明となっている5枚目のスミレ、ものっすごく好みです。どこかのお店で見つけたら、絶対買おうと思いました。なんとも不思議な透明感というか繊細さというか、ホント好みです。その上の赤紫のもいいですね。

うちにはパンダスミレしかないんですが、なんかボロボロです。以前源氏すみれもあったんですが、いつの間にやら消えています。と思ったら、ぜんぜん違うところで一株咲いているのを見つけました。元あったところから10メートルは離れていますが、不思議。もしかしてこぼれダネ?すみれって宿根でしたっけ?
Posted by daizy at 2012年05月29日 20:43
こんばんは
今日は雷雲と追いかけっこで戻ってきて
早めの夕食にして
6時頃には寝てしまいました。
雷付きでよく降りました。
今頃起きだしましたよ。
スミレやっぱり可愛いですね。
去年たくさん植えましたが
見事に消えて
パンダスミレだけがあちこちに・・・
レンゲツツジは小さな苗がたくさん出ている
地域でしたが自然に消えました。
我が家も今は1本だけです。
Posted by ねねまぁにゃ at 2012年05月29日 22:31
☆daizyさん、おはようございます。

スミレ、大好きなんです。
一面のスミレという風景にも憧れるのですが、彼らはけっこう気ままで
突然消えてしまったりします。
涙が出るほど残念なのが黄スミレなんです。
環境が合わなかったのか、せっかくいただいたのに枯らしてしまいました。

スミレは多年草となってますね。
種は1メートルぐらい飛ぶそうな。
そしてそれを蟻が運ぶのだそうです。
種には蟻の好む付属体があるそうで、種も遠くへ旅するために手段を講じて
いるのですね。
20〜30メートル離れた場所にでも、時々思いがけないものが飛んでいる
のを発見するのですが、面白いですよね。
うちはクリスマスローズや球根ツリガネソウの移動も激しいようですよ。
Posted by けい at 2012年05月30日 05:23
☆まぁにゃさん、おはようございます。

雷、昨夜はすごかったです。
山の雷はすごいですよ。頭のすぐ上で鳴り響いている感じです。
雨も降りましたが、表土が湿ったぐらいかしら。。。

私も最近寝るのが早いんです。
草引きに精出してますからクタクタで、少しゆっくりやるべしと
kiiさんには言われますが、遅れを取り戻さなきゃ、それに
作業人員は一名ですしね。

スミレって想う気持ちにはなかなか応えてくれませんよね。(笑)
パピリオナセア・ブルーが育樹園一帯に広がりかけたときは狂喜
したものでしたが。。。
レンゲツツジ、本体が枯れてしまったので実生株を移植するのが
怖くて触れないでいます。
好きな場所を見つけたのかもと思うと臆してしまいます。
Posted by けい at 2012年05月30日 05:34
お早うございます
どきどきしながらコメントを書いています
↓かげろう座にコメントを書いて送信すると
ERROR。投稿に失敗しました・・・と
朝、夕、夜と3回挑戦しましたが同じでした
17株で170円のユキワリソウ、良かったですね
そんなの見つけるともうとめられませんね
八重のユキノシタもいいですね

これは送信できるかな。
スミレは植えた覚えがないのに
鉢の角に生えてきたりして
何時か自分が主になっていたりします
でも、好きだから抜き取れずにいます
レンゲツツジの咲く山の景色いいですね
あの色に惹かれて何回か植えたのですが、土地に合わないようで
育てられません。
山に咲く花ですね
昨日の雨はごろごろと喧しかったですが
雨量はそれほどでもなかったですね
それでもうれしい雨でした
「書き込む」をおします。うまく送信できるかな・・・
Posted by sakko at 2012年05月30日 06:19
おはようございます。
うちの庭も野生種のすみれがあちらこちらに自生しています。
1ヶ月前ぐらいが一番多かったかな。
ニョイスミレが多いような。
他の白いスミレもあるのですが名前が分からないのが多いです。
葉っぱが2種類あって、
丸いのと細長い物があります。
名前を調べないとと思っています。
あちこちよりもやはり同じ種類のがどっと咲く方が見応えがありますよね。

オレンジのレンゲツツジは朽木の山つつじと似ていますね。
これも3週間程前は山道でよく見かけました。

先日買った100円のクレマチスは「ヘンダーソニア」紫
インテグフォリア系と書いてありました。
細長い花のようです。
つるは無いみたい。
500円のは「アサオ」赤の花です。
これは30cm位大きくなっていました。
どちらもいったん花は終わっていました。
ヘンダーソニアはまた秋も楽しめそうですが、
今もよ〜く見ると小さい花芽が
楽しみです。
今日明日と朽木です。
Posted by Fiora at 2012年05月30日 09:18
なるほど、とても勉強になりました!それにしても、クリスマスローズまで旅してくれるとは!うらやましい・・・先日花を早々に切ってしまったので、来年はタネが落ちるまでそのままにしておこうと思います。こぼれダネが旅してくれるといいな〜♪

けいさん、こちらのブログ、リンクさせていただいてよろしいでしょうか?ブックマークしておきたいので。よろしくお願いします((´∀`))
Posted by daizy at 2012年05月30日 09:59
☆sakkoさん、こんばんは。

私もSeesaaやFC2、gooのブログに投稿すると、
エラーを起こされる時があるんです。
Seesaaはブログアドレスを記載しなければ投稿できる
ときもあって、???になってます。
機嫌がいろいろ、微妙なんですね。。。

スミレって気ままものですよね。
本来のスミレは今年は一本の花も見ることができなかったです。
好き勝手に生えてくれますけど、機嫌よく咲いているものを
抜けませんよね。
Posted by けい at 2012年05月30日 19:52
☆Fioraさん、こんばんは。

スミレって毒性があるのを知りませんでした。
道理で大きな美味しそうな葉なのに食べられないわけですね。
でもスズランはなぜ??

スミレって可愛くて大好きです。
たくさん増やしたいですね。

ヤマツツジはまだ咲いていないんです。モチツツジもこれからみたいです。
驚いたことに、芍薬もようやく花芽が出てきたところなんですよ。
旬に咲くことができないのは可哀想です。

「ヘンダーソニア」は大好き♪
いい花ですよね。
「アサオ」って初耳です。
どんな花かなぁ、調べてみなくっちゃ。。。
Posted by けい at 2012年05月30日 19:59
☆daizyさん、こんばんは。

リンクの件、ありがとうございます。
よろしくお願いいたします。
こちらからもリンクさせてくださいね。
関西在住の花仲間が増えるのは嬉しいです♪

春の庭仕事は思いがけない場所に思いがけない植物を見つける、
そんな喜びが大きいですよね。
Posted by けい at 2012年05月30日 20:03
リンクの件、了承していただきありがとうございます。けいさんのブログにもリンク、ありがとうございます。私も関西在住の園芸仲間ができてうれしいです♪今後ともよろしくおねがいします!
Posted by daizy at 2012年05月31日 08:54
☆daizyさん、こんばんは。

こちらこそ、どうぞよろしくお願いいたします。

daizyさんはパソコンにも強いようで羨ましいです。
いろいろご教示くださいね!!
Posted by けい at 2012年05月31日 19:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック