2012年06月06日

ジャカランダ、あぁ、ジャカランダ。。。

最近は挿し木などで早めに咲くようになったそうだが、私がジャカランダを知った
15年ほど前には実生苗しかなかった。
実生から開花までは7〜8年と言われたし、その苗もなかなか入手できなかった。
その後ようやく小さな苗木を手に入れたものの、まだかまだかと花が咲くのを待ち
くたびれ、もう諦めたくなるほどの長い年月が経過したのだった。
どこが7〜8年で咲く? 倍も経ってるじゃない、咲かなきゃ切るよ!
散々厭ごとを言っても一向に咲く気配がない。

町の仮住まいのベランダに寒さに弱い鉢物を置いてあったのだが、最近は山暮らし
が多くなり、水遣りが困難なので、月桂樹などを第一陣で山に運んだのは先週の
こと。
今回は軒より遥かに高くなったジャカランダの移動の番。
ジャカランダ

車に入らないからかなり切り詰めなければ運べない。
ジャカランダ

切った枝は挿し木にしてみようと、水バケツに入れる。
ジャカランダ

その切った枝にふっと目をやって仰天した。
顔面蒼白、脇からはタラタラと汗が流れる
これ、なに!? 花芽じゃない??
なんで? つい先日、今年も咲かないねと確認したところだったのに、今頃
なんでこんな??
ジャカランダ

アホ、馬鹿、間抜け、すかたん、おっちょこちょい、おたんこなす、ありったけの
悪口雑言を自分に投げつけても時すでに遅し。
私は泣いてます。。。
ジャカランダ

花芽には青い色も出てきている。
ジャカランダ

この枝にもあの枝にも花芽がたくさん。
ジャカランダ
いったいどうなってるの?
立ち上がれない。。。

ラベル:ジャカランダ
posted by けい at 20:20| 奈良 ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | 2012年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あああ〜、えらいことをしましたね。
「私泣いています」・・・・わかります。わかります。
残っている枝には蕾はないのですか。
これは大きな木になりますね
8年目に咲いたという人もあります。
私はメロンの交配をさせようとして雌花をちぎって終いました
あほ、馬鹿、間抜け、いくら言ってももう戻らない

けいさんの悔しさはこの何万倍もありますね
気を落とさないで、挿し木頑張ってくださいね
Posted by sakko at 2012年06月07日 01:00
☆sakkoさん、おはようございます。

はい、笑ってやってください!
ど〜んと落ち込んでしまって、立ち直れません。

切らなきゃ運べなかったでしょ、町に置いておいたら
水切れで枯れたかもしれないでしょ、一週間前に見た
ときは蕾のかけらもなかったんだもの。
と自分に言い訳してます。

ジャカランダ、8年目に咲いたのはラッキーですよね。
うちはもう10年以上経ってます。
その貴重品をバッサリ切ってしまった訳で。。。

sakkoさんの悔しさも判るわ。
慰めてくださってありがとうございます!
Posted by けい at 2012年06月07日 06:49
あ〜あジャカランダ・・・
悔しいですよね・・・
ショックですよね・・・
それも10年以上も待ってたのに。。。
涙が出るのも分かりますよ。

山の家で折れそうになった枝を
テープと紐でくっつけたことはありますが。
切ってしまったのもひょっとしたら接ぎ木の要領で
くっつくかも・・・
なんて浅はかなことを考えてしまっています。
本当に残念ですよね。

でも、これだけ育っていたら南の植物は
夏に恐ろしい程伸びるので
来年また咲くかも知れないですよね。

バケツに入れた挿し木用の枝の蕾
水切りをしっかりすれば水の中で咲きますよ。
でも木に咲いてこそ迫力あるんですよね。

今年の夏は栄養たっぷりの植木鉢で
太陽の陽をさんさんと浴びて
来年咲くことを祈ってます。
Posted by Fiora at 2012年06月07日 09:25
これは・・・・・・血の気が引きますね。
たくさんの花。
でも、挿し木にした枝が、今頃満開になっているのではないですか?
それに、母体の樹も、咲く時期が来ていたのだから
きっと来年は、グイグイ枝を伸ばして咲いてくれるのでは
と期待しています。
泣かないで〜〜〜〜〜〜。

うちのA町の菜園で、ミツバが採り頃となって来ました。
おひたしや汁物の実、エスニック料理にと色々使っていますが
どうもメニューがパターン化しています。
けいさん、ミツバをよくパスタに使ってらっしゃいますね?
あれは、加熱して加えているのですか?
それとも、生の葉をドバッと乗せているのでしょうか?
Posted by ちほ at 2012年06月07日 20:15
すみません。↑のコメント、
名前の書き込みが中途半端なまま送信してしまいました。
Posted by ちほあるいははるの at 2012年06月07日 20:17
☆Fioraさん、おはようございます。

思わず私も、テープで繋ごうと思いました。

なかなか立ち上がれなくて、思いは無意識のうちにジャカランダに
向いていたりして。。。
仕方がないので、来年に期待です。
切った枝は、いや違う、切ってしまった枝はですね、活けてあるの
ですが、ひょっとして開花したら、それを見てから挿そうかな。

でも、ドジでしょ。。。(笑)
Posted by けい at 2012年06月08日 05:16
☆ちほあるいははるのさん、おはようございます。

ジャカランダの件では冷や汗タラタラ、全身から力が抜けました。
これほどのドジは最近ではなかった気がしますが、まぁ他人様を
巻き込んだドジでないから、それだけが救いです。

>来年は、グイグイ枝を伸ばして、、、
そうですよね、きっと。
それに期待します。

三つ葉、、、香りが高くて美味しいですよね!
我が家は薬味に非ずの野菜扱いで、吃驚するほど大量に
消費します。
昨日は鶏胸の酒蒸しと辛し和えにしましたが、これが一番
好きなんです。
次いで胡麻たっぷりの和風卵スープかな。
春巻きにも入れたりしますよ。
何にでも合いますよね。

パスタにもバッチリですよ〜〜
炒める具材の時は最後に入れてサッと火を通しますし、和える
だけの具材の時は軽く湯がいてます。
そのほうが、生の葉だけよりもたくさん利用できますので。
ちほあるいははるのさんのお話を伺っていたら私もパスタが
食べたくなりました。
お昼は三つ葉のパスタにしようっと!!
Posted by けい at 2012年06月08日 05:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック