2012年06月15日

アイリスの仲間たち

どうせ動物たちのお腹行き、花は見られないだろうと端から諦めモードだった
アイリスたち。
今年はちょっと異変?
少しばかり復活の兆しか、いや甘い考えはいけないと自戒する。

いろんな場所で次々と咲くので、見過ごしているものも多いがそのトップが
イチハツかも。。。
イチハツ

イチハツ
朝の光と夕方の光のなかで、こんなに色合いが違って見える。

アヤメ? こんな場所に植えた覚えはないんだけど。。。
アヤメ

キショウブって強いね。
一ヶ所にまとまってくれるなら文句はないのだが、こぼれ種で広がりその増え方
たるや、、、ため息が出るほどの困りものなのだ。
キショウブ
群れて咲く様子は見事ではある。。。

「食べてよ、こういうのを」と思うけれど、キショウブとジャーマンアイリスだけ
は何故か、動物たちの好みじゃないらしい。
この二種に限って嫌いというのが腹立たしい。
好き嫌いを言うなっ!

ジャーマンアイリスの中ではこの種が一番好きなんだけれど、今年はあまり咲か
なかった。
ジャーマンアイリス

お嫁入りしてきた品種も多くてどれがどれかわからなくなっている。
ジャーマンアイリス
全部咲いたら見事、というぐらいの株数があるのだが、ジャーマンアイリスとは
相性がよくないのか、山の庭ではあまり咲いてくれない。
(あたしが下手なんですよ、フン、判ってますよ!!)

原種系のこればかりがなぜかよく咲いて、少しガッカリ。
ジャーマンアイリス

ジャーマンアイリス

ところで、山の庭のアイリス類といえばアヤメ、ヒメシャガ、イリス・クリスタータ
が一番多かったのだが、何年にも渡って鹿やカモシカ、そこに野ウサギまでが
加わって食べつくしてくれたお陰で、いまや風前の灯。。。
残された僅かな株は、昔とまではいかなくてもなんとか生かして増やしたいと
思っている。

イノシシが荒らしている頃も散々泣いたものだ。
何しろ彼らは大規模土木工事を遠慮なく大胆に遂行してくれるんですもんね。
でも鹿やカモシカや野うさぎが登場するようになってからの、山の庭の衰退ぶり
はそれ以上に激しいのだ。

在りし日の姿を偲んで風光る庭から転載。
いつかは、きっと再び。。。
「アヤメ」
アヤメ

「ヒメシャガ」
ヒメシャガ

ヒメシャガ

「イリス・クリスタータ」
イリス・クリスタータ

風光る庭のアイリスのページは下記へ
http://nosegawaclub.kokage.cc/betu/iris.htm

posted by けい at 19:00| 奈良 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 2012年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おみごと〜〜!きれいだね〜〜
けいさん、アイリスの仲間は好きだもんね
この青い色、格別だよね〜
私はアイリスの類はあまり好みじゃないんだけど、こうしてみると、見直すな〜
うちではもう菖蒲が咲き始めましたよ
ジャーマンアイリスもたくさん植えているんだけど、あまり咲かないのよね〜
畑では土が肥えすぎているのか・・・
いや、砂利のところも咲かないなあ〜
ちょっと植え返して株わけしすぎたんだと思うんだよね
復活までしばらくかかりそうよ
ま、私が悪いんだけどね
Posted by ann at 2012年06月15日 20:45
明日から雨が続くようです
梅雨ですものね
菖蒲は雨に似合いますね
いのししの大工事は少なくなりましたか
鹿やカモシカ、ウサギは小回りが利くのかな
もっと嫌いなものがあるといいのね
あれも嫌いこれも嫌いと言ってくれれがいいな
奴らの被害が増えていますね
「アライグマを見つけた」の噂で、心配な畑です
どんどん増え続けて邪魔者扱いしたら
菖蒲が少なくなっています
イリスも、ジャーマンアイリスだけに成ってしまいました
Posted by sakko at 2012年06月16日 00:16
☆annさん、おはようございます。

アイリス系は亡母が好きだったわ。
そのせいかな〜
なかでも青い花には目がなかった。。。

種まき花育て名人のannさんでも苦手ってあるの??
ジャーマンアイリスは私もなかなか咲かせられない。
私の場合はほったらかしすぎるんでしょうね、きっと。
増えて欲しくないものは超元気なんですけどね。
うまくいかないものです。
Posted by けい at 2012年06月16日 07:55
☆sakkoさん、おはようございます。

今日はよく降ってますね。
ケロケロちゃんが大喜びしているでしょうね、きっと。

イノシシの襲来は今少し下火なんですけど、どちらが
いいかと訊かれたら、、、どっちも厭です!
イノシシのときもひどい目に遭いましたけど、シカたちの
することは長年にわたってかなり酷いです。

一番参ったのは野菜を植える端から食べてしまうこと。
イチゴもね。
スズランを総なめにしてしまう彼らにはアイリス類など
最高のご馳走なんでしょうね。

アライグマですか。。。
ひどく荒らされなければいいのですが。。。
Posted by けい at 2012年06月16日 08:03
うちはジャーマンアイリスがもう咲き終わっています。
風光る庭のアイリスのジャーマンアイリス(2)と同じような。
これだけいろんな種類のアイリスは見応えがありますね。
以前の群生の写真、本当にすばらしい!!
ヒメシャガの可愛いこと。
写真を見ると本当に悔やしいですよね。
根っこがあればまたいつか広がっていくでしょうが。
とにかくネットで囲うしかないのかなぁと
行くたびに丸坊主になっていないか
心配の油断できない山の庭です。

先ほど山から帰ってきました。
すぐ近くに熊が出たそうです。
恐いです。
Posted by Fiora at 2012年06月17日 18:13
☆Fioraさん、おはようございます。

ジャーマンアイリス(2)も多かったはずなんですけど、今年は
ぜ〜んぜん咲かなかったです。
いただいたものもたくさんあるのですけど、なかなか咲いてくれません。
相性が悪いのかなぁと。。。

以前の群生はため息ものの見事さでしょう?
せっせと増やしましたし。
でも鹿やカモシカがやってくるようになってから悲惨です。
追い打ちをかけてくれたのが野ウサギなんです。

主が居ても平気なんですから、居なければしたい放題ですよね。
少し留守にすると、私もハラハラドキドキで山入りします。

熊ですか。。。
うちも昨年20メートルほどの所にいたそうなので、一人の時は
恐怖感があります。
ラジオとかつけて作業したほうがいいかもですね。
Posted by けい at 2012年06月18日 09:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック