2012年06月19日

シオデや野草仕事、てこね寿司

山は激しい雨が降り続いている。
和歌山や奈良県南部は昨年きつい土砂災害があり、その修復もまだなかなか
進んでいないというのに。
早く行きすぎてほしいと空ばかり見上げている。

今回の山入りで持ち込んだのはヨコワ。
ヨコワ

一本丸ごとの魚は一日目は刺身、二日目は手巻き寿司、三日目はてこね寿司に。
肉系よりも魚が好き、私たちは相変わらずの魚志向。
お酢大好き人間だから、お寿司は二日続いても平気だしね。
てこね寿司
てこね寿司は鰹が定番だが、ヨコワで作るほうが私は好きだな。

さて山菜。
今が旬なのはシオデ、別名山アスパラ。
シオデ
東北ではヒデコとかショデコとか呼ばれているそうな。

シオデ
外見はアスパラに似ているが、味わいはアスパラよりも美味。
ただ食用に適する大きさになるまでには長い年月を要する。
この自生を敷地内に発見した時は歓声を上げた。
種も落ちているが、増え方も育ち方もきわめてスローモーなのがつらいところ。
本格的に栽培をしようと考えている。

スギナ茶仕事
スギナ茶
スギナが少なくて、スギナ粉茶はまだ瓶三本分しかできあがっていない。
困ったなぁ。

今週は雨が多いことを予測していたからDVDもレンタルしてきた。
DVD
「小川の辺」「木漏れ日の家で」「人生、ここにあり」「クレアモントホテル」
posted by けい at 19:00| 奈良 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | 山菜・野草・きのこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
シオデ!以前実家の裏山で見たんですが変わったサルトリイバラだなあと思いました。親戚が新芽は食べられると言っていたと母は言ったのですがちょっと恐くて食べませんでした。
そんなにおいしいのですか?山のアスパラって。
裏山のは木に這い登って大きくなっていましたがまだあるかなあ・・・
けいさんのところで食べごろならこちらでも同じ位かも。
探しに行く時間があればなあ・・・

台風の被害がありませんように。
Posted by ミント at 2012年06月19日 21:53
よこわのお刺身やお寿司
美味しそう!!
1匹丸ごと、食べ応えありますよね。
私は手ごね寿司は作ったことがないのですが、
ばら寿司の具が魚中心で野菜は大葉ぐらいなのですか?
魚は醤油漬けにしておくのですね?
ぜひとも作ってみたいです。

気になるのがシオデなのですが
西洋アスパラと違って
植わっている姿に
葉っぱがないですね。
一度味わってみたいものです。
いつかうちの山でも出てくるかな。
そういえば道の駅で売っていたような。
Posted by Fiora at 2012年06月19日 23:29
朝から、えらいことや、台風が奈良の真上を通過すると
棚の鉢を下ろしたり、ユリなど背の高いのは納屋に取り込んだり
雨が小止み間にとドイツ豆や胡瓜の収穫に行ったり
準備を整えて待っていました
一寸それてくれましたが、明朝にならないとわかりません
今はもう静かになっています
てこね寿司、美味しそうですね
私も魚大好き人間です
月曜は歯医者の帰りに、スーパーで鰹のたたきとマグロの刺身と鯖を買って帰りました
鰹は直ぐ食べたのですが、大きな鯖は、味噌煮にしました
昼と晩食べて、3日分?同じものが続いても気にしない私です
ほんとは、新鮮な鯖が欲しかったのです。
渋柿の葉で柿の葉寿司を作りたいなと思っています

シオデ、アスパラそっくりですね。
これは獣たちの餌にはならなかったのですね
スギナ茶、たくさんできましたね。
スギナは畑の嫌われ者で、生えさせていると隣の畑のおじさんが
除草剤の名前まで教えてくれます。困ったことです
台風は思ったより、早く行き過ぎましたね
今夜はてこね寿司とシオデで一杯?
DVDを見ながら過ごされているのでしょうね
Posted by sakko at 2012年06月19日 23:38
☆ミントさん、おはようございます。

雨の地域は移っていますがそちらは如何でしょうか?
被害が少ないことを祈ってます。
やっと雨音のない朝ですが、でもまた雨の予報が出ています。
外はボトボトで、これでは庭仕事もできないなぁと。。。

シオデは最高に美味しいですよ。
秋田の(多分)民謡にひでこ節というのがありますが、ひでこは
シオデのことなんですって。
元々はシオデを摘みながら歌ったのかしら?

アスパラも好きで植えてますが、シオデのほうが味わいはずっと
上じゃないかと思ってます。
シオデの種、晩秋になりますが採ってみましょうか?
Posted by けい at 2012年06月20日 06:30
☆Fioraさん、おはようございます。

てこね寿司は鰹よりヨコワのほうが好きだったのですが、
ヨコワのいいのはなかなか手に入らなかったものですから。
丸買いは魚好きでないとできないですよね。(笑)

てこね寿司は我が家流ですが、みりん、酒、しょうゆ、しょうが汁
の中に漬けこみます。(ヅケにする、といいます)
時間はそれぞれですが、私はそんなに長くは漬けないです。
魚の色が変わるほど漬けると不味いし塩辛くなります。
ヅケと切り胡麻、青紫蘇と紅ショウガをたっぷり入れます。
刻み海苔よりもモミ若芽(福井の)が美味しいのですが、今切らしてます。

シオデはたまたま一本見つけたのが最初なんですが、それ以後も
なかなか増えません。
気難しいのかな?
蒔いてみられます? 晩秋に種を採りますね。
Posted by けい at 2012年06月20日 06:43
☆sakkoさん、おはようございます。

風雨の影響は如何でした?
こちらはすごかったですよ。
また雨の予報が出てますからうんざりです。
作業がまったく進みません。

sakkoさんも魚が続いても平気?
同じですね。
反対に肉系が続くと調子が悪くなります。
柿の葉寿司も自家製は美味しいですものね。
あれこれ魚三昧したいです。
朴葉焼きをしようとそれ用の魚も買ってきたのですが、
雨がすごすぎて今回は諦めました。

シオデ、アスパラと似ているでしょう?
味も似ているのですがアスパラのほうが味わいが深い気がします。

スギナは愛好者には宝物ですけど、嫌う人が多いのですよね。
除草剤を撒くとスギナにだけ効いて他は大丈夫なんだ、なんて
信じられません。

そうです、テコネ寿司とシオデで熱燗を呑みながらDVD。
お見通しですね。(笑)
Posted by けい at 2012年06月20日 06:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック