2012年06月30日

夏ロウバイとバイカウツギ

「夏ロウバイ」
株がしっかりしてきたせいか、年々花付きが良くなっている。
夏ロウバイ

ナツロウバイ

優しい雰囲気が素敵でしょ?
夏ロウバイ

夏ロウバイ

これは園芸種の「バイカウツギ」
八重と一重の混合咲きで花径は大きい。
バイカウツギ

自生のバイカウツギは庭奥でしかもヒメシャラの陰なのだが、今年とても元気がいい。
どの枝にもびっしりの花、花、花。
バイカウツギ

花径は園芸種よりもかなり小さいけれど、これだけ咲くと圧巻。
バイカウツギ
もう少し目立つ場所に出してやりたいと思うが、移植はもう無理。
挿し木、してみますか。。。

posted by けい at 19:45| 奈良 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 2012年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ナツロウバイ、きれいね〜〜
このはな好き〜
意外と大きい花なんですね
梅花うつぎは自然の品種なんですか?ちょっと小さめのすっきりした花?
挿し木したら・・・また増えちゃって困るんじゃない〜?
Posted by ann at 2012年06月30日 20:01
☆annさん、こんにちは。

ナツロウバイ、花は大きいですし存在感があるでしょ。
色もやさしいし、好きだわ。

梅花ウツギは園芸種は八重咲もあって花径も大きいのですけど、
野生種は小さいのよ。
今まで地味だなと思っていたのですが、これだけ咲くとなかなか。。。
小さいのがかたまって「どや!!」と叫んでいる気がするわ。(笑)

挿し木って一本じゃ済まないから、複数根付いたら、、、
それは考えなかったわ。
Posted by けい at 2012年07月01日 15:50
ナツロウバイ、
香りはするのですか?
とっても良い色ですね。
名前は聞きますが、
こんな花だったのかと初めて見ます。

梅花ウツギはたくさん咲いたんですね。
前に買った山野草の名前が分からない木
小さい花が咲いたのですが
少し似ているような。
でも、花が小さすぎて梅花ウツギとは違うのかも。
Posted by Fiora at 2012年07月01日 21:27
☆Fioraさん、おはようございます。

ナツロウバイって香りは感じなかったのですけど、あったのかな?
クロバナロウバイのようないい香りはなかったです。
優しい雰囲気の花ですよね。


梅花ウツギ、野生種はとてもたくさん咲いたでしょう?
小花もどっさり咲くと華やかで見事ですよね。
こんなに素敵ならもっと増やしてもいいかな、、、なんて。(笑)
Posted by けい at 2012年07月02日 06:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック