2012年07月19日

私を山に連れてって!!

三晩を町で過ごして悲鳴を上げた。。。
「私を山に連れてって!!」
ずっと町に住まっているときは影響がなかったが、町暮らしがたまのことになって
から温度差が堪えるようになった。

たまたま仕事がずれて、「金曜の夜には山に行けるよ!!」
でも、待てない。
仕方なく万障繰り合わせて、、、kiiさんは引きずられて山へ。(笑)

今、パソコン前の乾湿計を見ると26℃だけれど、窓から流れ込む冷気には
心地よさを通り越してブルッと震えたりする。
陽がある時のあの暑さはどこへ行ったのか。。。

町の酷暑は発展と便利さを求めた人間が作り出したものなのだと、つくづく思う。
この村の涼しさは一番の財産だと思うのだが、村に住まう人たちにはそれほどの
感慨もなさそうで、そう力説すると怪訝な顔をされたりする。

野迫川入りに際してはいつもの通りJAへ。
カボチャやキュウリ、トマト、ナスビ、枝豆が一番欲しい。
野菜
身体が求めているのか、何がなくてもこれらさえあれば何とかなる。。。

ホームセンターでまたまた砂とセメントを大量に買い込んできた。
積み込みをしているkiiさんを置いて、私はさっさと花のコーナーへ。
ナツザクラ
ナツザクラ、見切りの一株50円と可愛さに釣られたとはいえ、私にしては
珍しい買い物かも。

ナツザクラ
一年草にも最近目を惹かれているのだ。

山に着いて見回りをしていたら、豆苗に実がついていた。
何度か利用して芽を食べ根を埋めておいたものだが、実も利用できるんだね。
豆苗
栄養価は高いし何度も利用できるし、豆苗って何と優れものだろう!!

ラベル:豆苗
posted by けい at 21:00| 奈良 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
住んでいる場所の宝って、本当に、なかなか気がつかないものですよね。
ずっと住んでいる人ほど。
きっと野迫川で生まれ育った人は、クーラーなんて使ったことが無いでしょうね。扇風機もいらないかな?
今、山の中は天国でしょうねー。

豆苗って、エンドウ・・・・・・でしたっけ?違ったかな。
25〜26℃って生育にちょうど良い気温ですね。
写真で拝見すると豊作のよう。これはお得!でしたね。
ところで、うちの畑の花ササゲですが、完熟豆が出来たことは出来たのですが
ちょっとビミョウで「立派」とは言いかねる出来となりました。
涼しくなったら一度発芽実験をしてみようと思っていますが
けいさんにお送りするにはちょっと・・・・・な豆。
代わりにと言ってはなんですが、モロッコインゲンはいかがでしょう?
こちらは、なかなか良いのが採れました。
何年も自家採種を続けて来られた方から分けていただいた豆なので、もう固定種と言っていいと思います。
サヤを食べる品種ですが、豆も煮豆にするとすごく美味しいです。
もしよろしかったら。
でも、必要ない場合は、どうぞ遠慮なくおっしゃってくださいね!
栽培計画を色々考えてらっしゃると思いますので。
Posted by ちほあるいははるの at 2012年07月19日 23:21
お早うございます
お山はいいですね
田原本は今朝の室温(6時)30.2度です
小雨なのに涼しさは感じられません
たくさんの買い物、
私も回りにたくさんの食材がないと寂しいです
ナツサクラが見切りで50円。
値引きのおおいJAですね
豆苗はほんとにお得ですね
私も3回も食べてから植えました
花は赤、キヌサヤとほとんど同じですが
比べると一寸硬そう・・・・でした
私は食べずに種を取りました
冬には自家製の豆苗を作るつもりです
Posted by sakko at 2012年07月20日 07:09
雨なのに蒸し暑いです。
村に住んでいるとその涼しさが当たり前になってくるんでしょうね。
離れないと分からないんでしょうか。
私もちょくちょく自然のすばらしさ、
その恩恵を力説するのですが、
宙に浮いてしまっている様な時があります。
緑や地面がとにかく多いし川もあるし、
クーラーはほとんど使わないだろうし、
車もブンブン走ってないし、
便利だけれども町に居て
いったん、田舎の心地よさを経験すると
早く戻りたい、その一心です。
という訳で私も今日から山入りです。

たくさんの野菜やナツザクラ
お買い得で良いですね。
豆苗の有効活用、
立派な豆が出来ましたね。
気温が適していたのも良かったですね。
Posted by Fiora at 2012年07月20日 08:46
山から吹いてくる風は冷たいよね〜〜
いまの家に来たとき、本当にそう思ったよ
田舎じゃ夜の音はカエルや虫の声、夜に鳴く鳥の声だったもん
ここも田舎だけど、家のそばを道路が通っているし、暑いし、風は強いし
もう慣れたけど、たまに実家に行くと、涼しいな〜って思うわ〜
家中開け放して風を通すだけでクーラーより気持ちイイもんね

たくさん野菜を仕込んできましたね
でっかいかぼちゃ、どうするの?煮物に?
Posted by ann at 2012年07月20日 12:34
☆ちほあるいははるのさん、こんにちは。

クーラーも扇風機も不要ってすごいことですよね。
うちも一応扇風機は一台だけあるんですけど、もっぱら野草茶乾燥用
なんですよ。
村に町の小公園みたいなものが必要か?などと考え込んでしまうよう
なものを作って不思議に思わないというところが、なにかずれている
と感じさせられます。
住んでいると判らないことってあると思うのですが、耳を貸す柔軟さ
はなかなか、、、ですよね。

花ササゲ、ワッ、残念!!
次なる機会を心待ちします。
モロッコインゲンって豆も食べられるのですか!?
育ててみたことはないので、もしいただけるのでしたらぜひ、ぜひ!!

畑はとんと苦手な私です。
自家採取の種は貴重ですもの。
固定種にはメロメロになってしまいます。
Posted by けい at 2012年07月20日 17:32
☆sakkoさん、こんにちは。

日が陰るまでは気温はそこそこあるのですけど、でも空気は
ひんやりしているんですよ。
今も室温は28℃、でも肌はひんやりなんです。
町にいると汗が噴き出てますものね。

野菜ね、今は安価なので嬉しいですね。
野菜がたくさんあると豊かな気分になります。(笑)

豆苗は若いサヤでないと食べられないですよね。
グリンピースなんですものね。
でも多用途で使いでがありますね♪
Posted by けい at 2012年07月20日 17:38
☆Fioraさん、こんにちは。

そうそう、村には自分たちが自然から戴いている貴重な
財産に気付いていない人が多い。。。
私たちもきっと、変わり者としか見られていないんでしょうね。

村がすべての面でいいとは言えない。
そういうこともたくさんあります。
でも自然から受ける恩恵が、それを相殺しておまけを呉れている
ような気がします。

野菜好き一家にとっては野菜が安価なのは嬉しいです。
野菜料理いろいろで居酒屋風メニューというのに填まってます。
Posted by けい at 2012年07月20日 17:47
☆annさん、こんにちは〜

涼しいのよぅ、今。。。
作業を離れると汗とは無縁だもの。
ヒグラシのスコールだしね。

山に来ると冷房も扇風機も要らずで爆睡できるのがシアワセです。
叩いても突いても起きないもんねって、kiiさん、アンタ、日頃の
恨みを晴らさんとそんなイジメしてるんか。。。

長いでっかいかぼちゃね、これイマイチ食べ方が判らないわ。
スープにするほうがいいのかなぁ。
Posted by けい at 2012年07月20日 17:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック