2012年07月22日

ヤマアジサイたち(1)

世間ではもうとっくに夏の花が盛りだというのに、山の庭では今頃アジサイが
見頃。
今年は例年よりもかなり開花が遅いと思っていたが、以前のアップを見たら
それほど違いがないようで、記憶というものもいい加減だと苦笑する。
冷たい雨が続いたせいか花期がとても長い。

「瀬戸の月」
ヤマアジサイ1

「シチダンカ」
ヤマアジサイ3

アジサイ3

「白鳥」
ヤマアジサイ4

ヤマアジサイ4

「イヨニシキ」(伊予錦)
伊予錦
このエリアのアジサイたちは、品種にもよるがずいぶん色が濁ってきた気がする。

「イヨノユウダチ」(伊予の夕立)
伊予の夕立

「イウチガスリ」 (井内絣)と「ミサトザクラ」(美里桜)
ヤマアジサイ2
これが井内絣だと思うのだけれど。。。

美里桜かな?
ヤマアジサイ6
似ているのが多いからだんだん混乱してくる。

「甘茶」
甘茶1

「八重甘茶」
八重甘茶
甘茶とはいうけれど、どちらも飲んだことはない。
ラベルを信用していないということもある。
何度も体験してかなり疑り深くなっている。
どのぐらいの甘さなんだろうという思いはいつもチラッと過るのだが、そこから
先へは進まない。

ラベル:ヤマアジサイ
posted by けい at 15:45| 奈良 ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | 2012年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
たくさんのヤマアジサイですね。
名前が良いですね。
頂いたヤマアジサイ、皆元気です
二株は花を見ましたが後どんなのが咲くのかな
楽しみです
甘茶、あの甘茶の元ですか
飲んだことありません

ところで、あのキーウィはどうなりましたか
梅の収穫もまだなんですね。
わが家は桃の収穫が遅れています
Posted by ssakko at 2012年07月22日 16:59
アジサイもいろいろあるんですね。
梅雨、アジサイ、カタツムリが3点セットのようなイメージが
ありますが、梅雨のないこちらでは、アジサイの文化は有りま
せん。

甘茶は、子供の頃にお寺の花まつりで飲んだことがありますが、
味の記憶はありません。でも葉を醗酵させて作る甘茶には興味
があるので、それらしい?アジサイは大切に育てています。
甘茶を作れるガクアジサイは何種かあるようで、エゾアジサイ
も近縁種なので、甘くなるのか試してみたいです。
Posted by 南 常雄 at 2012年07月23日 17:36
あじさいたち、涼しそうな色ですね
今日は久しぶりにじーちゃんちに行ってきた
けいさんが言われている通り、涼しくて、ひんやりした空気が通るんだね
クーラーよりずーっと気持ちいいいよ〜

毎年咲くあじさいも、早く咲かないかな〜と待つ気持ちが強いから、いつもより遅い気がするんだろうね
山の庭にはよく似合うわ〜
Posted by ann at 2012年07月23日 20:08
☆sakkoさん、おはようございます。

カメレスですみません。
昨日はパソコンがストを起こしてました。。。

やマアジサイ第一陣、まだ続きますよ。(笑)
いっとき伊予系をたくさん集めたのですが、最近新しいのを
入れてません。
欲しいのはあるのですが、アジサイだらけになってしまって。

数年前にアジサイの葉でで中毒があったでしょ。
ラベルも信用できないところが有りますし、石橋を叩かないと
容易に踏み出せません。

週末は二人ともバタバタと作業に追われキウィの様子を見て
いなかったです。
二週間前はポッチリと大きくなっていたような気がしました。
持っていれば嬉しいですが。
Posted by けい at 2012年07月24日 05:16
☆南さん、おはようございます。

わたくし、じつはヤマアジサイフェチなんです。
庭中ヤマアジサイだらけにしてもいいと思うのですけど、それでは
この時期だけしか楽しめませんものね。
山の庭では梅雨明けに盛りになるのが難ですけど。(笑)


甘茶って葉を醗酵させるのですか!?
エゾアジサイは斑入りのがあるのですが、これも使えるのでしょうか?
ぜひぜひアマチャ作り体験をレポートしてください!!
Posted by けい at 2012年07月24日 07:36
☆annさん、おはようございます。

アジサイね、西洋アジサイは鹿が食べるのですけど、
ヤマアジサイは食べないのよ。
不思議ですよね〜
安心して増やせる!?

日向は暑くても室内や木蔭はひんやりしているから、山は
極楽だわ。
annさん、避暑地を持っていらっしゃるのですものね。
おじいちゃまは喜んでくださるでしょうし。。。
Posted by けい at 2012年07月24日 07:42
こんばんは
薬用植物図鑑に、おおよその甘茶の作り方が載っています。
でも詳細が分からないので、できるかどうか分かりませんが、
試してみます。砂糖の1000倍の甘さとあります。
9月に葉を摘んで、天日干後に醗酵させるのですが、この醗酵
が難しいのではないかと思います。
Posted by 南 常雄 at 2012年07月24日 22:26
☆南さん、おはようございます。

アマチャ、砂糖の1000倍の甘さ、ですか!?
調理などに使うことが出来れば、少量で効果を出すには
最適かもですね。

でも作り方は難しそう。。。
興味津々です!
Posted by けい at 2012年07月25日 08:23
カロリーが少ない甘味料として、糖尿病をはじめ、飲み薬を飲みやすく
するための甘味料他、広く使われているようです。

生の葉は苦いだけで甘味はありませんが、天日干した葉に水を噴霧して
馴染ませ、容器に入れて1昼夜おくと自然醗酵して発熱するとあります。
それを手もみしながら広げて、お茶にするようです。
作業はこれだけ、やってみないと分からないですが、上手くいったりし
て・・・?
Posted by 南 常雄 at 2012年07月25日 17:41
☆南さん、おはようございます。

カロリーが少ない甘味料、それは最高じゃないですか。
うちのも本物のアマチャかどうか確かめてみなくては。。。
どうやって!?(笑)

工程は言葉で言えば簡単そうでは有りますが、加減が難しそうですね。

南さん、成果をメチャ期待しています。
Posted by けい at 2012年07月26日 05:25
おそらく美里桜ではなく、井内絣です。
Posted by 西田恵美子(代筆 瓦谷将) at 2012年07月27日 16:50
☆恵美ちゃん、こんばんは。

アジサイの本を見てくださったのですね。

下が井内絣?
美里桜はどこにいったのでしょう。。。

今日も暑かったですね。
こちらもきつかったですが、日が陰ってから涼しくなりました。
熱射病もどきになって二日ほど参ってました。
恵美ちゃん、くれぐれも気を付けてくださいね。
Posted by けい at 2012年07月28日 19:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック