2012年08月28日

黄色い花たち

相変わらず黄色い花たちが元気な庭で、蝶やバッタが賑やかに飛び回っている。
kibana01a.jpg

kibana01b.jpg

次から次へと咲いてくれるのは嬉しいが、さすがにもう黄色は遠慮したい心境に
なる。
kibana01a.jpg

kibana01b.jpg

「ヒペリカム・ヒドコート」や「ヒペリカム・カリシナム」「トモエソウ」などが
交じり合って大株になり、どうにもならなくなって前面道路脇の土手に移植したの
だが、どれがどれだか判らなくなってしまった。
今頃ひっそりと咲いていた、これはヒドコートかな?
ヒペリカム

ヒペリカム

オオマツヨイグサにしては小柄すぎるのだが、よく調べようと思ったらもう散っていた。
これは宿題に。。。
オオマツヨイグサ

山の家を少し留守にしていたら、庭は通路さえ定かでないほどに草だらけ。
草だらけ
また草を相手に這いずり回る日々を送らなきゃならない。
そのうち根性が尽きてもうや〜めた!ということになるかも。

posted by けい at 16:47| 奈良 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 2012年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お早うございます
雨が降りませんね。
黄色の花、我が家にもよく似たのが咲いていますが
名前がわからないままです。
それに百日草が一人ばえで毎年生えます
仏様にお供えするのに丁度いい花です
私の小さな花畑も直ぐ草で通路がなくなります。
一寸花を見に行くにも長靴を履かないといけません。
草がなかったらどれほど楽かと思いますね
けいさんもあまり頑張り過ぎないでくださいね
Posted by sakko at 2012年08月29日 05:51
草がぼうぼうの我が家の裏庭です。畑だけは、草をぬくのですが〜
もう見ているだけであきらめちゃっています。冬になれば枯れる
じゃないですか(爆)
夏の黄色いお花って可愛らしいですよね。エネルギーを感じるもの。
ポチ
Posted by みどり at 2012年08月29日 10:50
☆sakkoさん、おはようございます。

何週か前までは夕立が多かったので息がつけたのですが、
このところ降りません。
朝晩は露がしっとり降りますけど、葉を湿らすだけです。

百日草は可愛いですよね。
亡母が好きな花でした。

草だらけですごいことになってます。
ある程度キリを付けて留守にしたのですが、アッと言う間に
この調子ですから唖然としています。
Posted by けい at 2012年08月30日 06:17
☆みどりさん、おはようございます。

諦めの心境になりつつ、それでも往生際悪く時間を見ては
草の間に座り込んでます。

「もうすぐ枯れちゃうのだからいいや、もうやんぺ」という
私と、「いいや待て、根っこを残しとくとまた難儀するぞ」
という私がせめぎ合ってます。(笑)
毎年恒例なんですけど。

そろそろ町よりも山の季節が先行しだします。
Posted by けい at 2012年08月30日 06:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック