2012年10月04日

ホトトギスがいっぱい

風にさわさわと揺れるホトトギスはほんとうに風情がある。。。

秋の深まりを感じさせてくれるホトトギスは、私の大好きな植物の一つなのだが
ログのデッキから眺めながら、でも、と思う。
よく馴染んでくれるのは嬉しいが、最近また凄い繁殖力なのだ。
抜いても抜いても出てくるから頭を抱えている。
それぞれが入り混じり交雑し、品種などもうゴチャゴチャになってしまった。
ホトトギス

交雑して出てきたこの系統も多いが、クロバナとして売られているのを目にした。
ホトトギス

大好きな白花
ホトトギス白花

ホトトギス白花

これは白秋
白秋
日陰になって先細りだが、この白花系は交雑しないのが不思議。

此処から先は入り混じり組
ホトトギス

ホトトギス

ホトトギス

ホトトギス

風光る庭のホトトギスのページは下記へ
http://nosegawaclub.kokage.cc/betu/hototogisu.htm

ラベル:ホトトギス 白秋
posted by けい at 07:27| 奈良 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 2012年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは
私もホトトギス大好きです。アメリカでも売っています。
こんなに種類があるのですね。珍しいわ。
一応、ミシガンでは夏のお花ですが、秋に咲くと綺麗かも。
Posted by みどり at 2012年10月04日 13:29
☆みどりさん、こんばんは。

ホトトギス、そちらにもありですか!?
ホオズキにも吃驚しましたが。。。
ミシガンでは夏の花なのですか?

うちのホトトギスたちは交雑してすごいことになってます。
其々好き勝手にしてくれまして、元の種がどうなったか、、、
もう訳がわかりません。(笑)
Posted by けい at 2012年10月04日 21:39
やっと秋らしくなって・・・といっても
日中はまだ暑いわが町です。
ほとんどの花が野迫川より早く咲きますが
ホトトギスは今咲いています
まだ蕾の品種もあって我が家のほうが遅いかも
黄ジョウロホトトギスが蕾をつけません
趣味の園芸でホトトギスとダイモンジソウをやっていましたが
ホトトギスは日陰が良いようです。
ダイモンジソウはまだ蕾が出てきません
この夏が暑すぎたのでしょうかね
来年は寒冷紗をもう一枚着せようかなと思っています
Posted by sakko at 2012年10月04日 22:50
☆sakkoさん、こんにちは。

野迫川も日中は暑いです。
日が翳ると気温は一気に急降下しますし、朝晩はだいぶ
冷え込んでますが。。。

ホトトギスは次々と咲いて、花期が長いですね。
花の種類が少なくなる時季ですから長く咲いてくれるものは
嬉しいのですが、ホトトギスばかりでも、です。

咲かない品種も数多くて、脅してます。(笑)

ダイモンジソウもホトトギスも、日陰過ぎて消えてしまった
ものが多いです。
ダイモンジソウの自生地は水気の多い明るい場所でしたが。。。
そこのところの加減が難しいですね。
Posted by けい at 2012年10月05日 17:11
ホトトギスもいろんな種類があるのですね。
一番最後のは青花ですか?
風光る庭の「青花」魅了されますね。
こんな色のホトトギスがあるなんてびっくりです。
でも混じってしまったのでしょうか?
白花も良いですね。
京都の自宅では1種類のホトトギスがかなり増えて茂っています。
でもまだ蕾で咲いていないんですよ。
寒暖差が開花を促すのでしょうか。。。
Posted by Fiora at 2012年10月05日 23:23
☆Fioraさん、おはようございます。

ホトトギス、交雑しない種もあるのですが、下の4枚の種は
メチャクチャになってます。
青花はもう少し薄いグレーっぽいものもあるんですよ。
白花がたくさん目に付いてますが、そういえば今年は黄花が
出てきません。

庭中、ホトトギスだらけです。。。
Posted by けい at 2012年10月06日 05:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック