2012年10月10日

彼岸花

彼岸花が咲いている。
赤花は植えた覚えなどまったくないから、昔田んぼだった頃に畔にあったもの
が長く生き残っていたのか。。。
最初は一ケ所しかなかったのに、いつの間にかポコポコとあちこちで咲いている。
ヒガンバナ
田や野で見かけるヒガンバナの群れは如何にも秋の風情だが、庭にあるのはあまり
好みではないので順次抜いている。

消えたと思っていたシロヒガンバナ(白彼岸花・洋名「アルビフロラ」)が、思いがけない
所から顔を出した。
白ヒガンバナ
「どうしてあんなところに一本だけ植えたのさ?」
kiiさんに怪訝な顔をして告げられ、吃驚して見に行くと。。。
「ほんとう、どうして此処にあるの!?」
昔植えた場所から10メートルも離れているのにね。

ノギク
ノギクがたくさん咲いているが、ノコンギクはまだ。
今年の異常だった気象は植物たちにずいぶん影響を与えている。

ラベル:ヒガンバナ
posted by けい at 21:00| 奈良 ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | 2012年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
彼岸花は不思議ですね〜
我が家の勝手口でてすぐの畦にも、数年前、突然赤い彼岸花が忽然と現れました
今ミューさんの写真で白いのも見てきたけれど、球根が見つかったら白も植えてみようかしら?
ひとんちの田んぼだけれど、草刈りしてるのは我が家なのでかまわないかも?
この白い一本だけのも何年もたてば群れになるんでしょうね
Posted by ann at 2012年10月11日 06:22
☆annさん、おはようございます。

赤い彼岸花は1球も植えていないんですけど、昔、白花は何十球と
植えたのよ。
少なくとも50ぐらいは植えたかな。
数年は見事に咲いていたのですけど、寒さがきつ〜い年が何年か続いて、
そのせいかいつの間にか消えてしまって。。。
すっかり諦めていましたから、久しぶりに出合えて嬉しかったです。
いつか群れ咲いてくれるかな。。。

アヤメもそう。
一面に植えたのにいつの間にか消えつつある。

気候もそうですが、陰が多くなると植生も変化しますね。
Posted by けい at 2012年10月11日 07:24
彼岸花といえば「赤」なんですがね
白は園芸種?
私はこの花が怖いのですよ
子供の頃は「キツネにかみそり」といいました
子供だった私にとって、キツネもかみそりも怖かったです
それに死人花ともいいました
お墓に行く道にたくさん咲いていましたから・・・・
この赤い彼岸花がわが家の庭にも一株生えています
何処から来たのでしょう
白だったらいいのにな〜
Posted by sakko at 2012年10月11日 07:33
間違いです。
キツネにかみそりでは無く
キツネのかみそりです。
こんな間違いがおおくなりました。すみません
Posted by sakko at 2012年10月11日 07:36
おはようございます。
赤い彼岸花は昔から秋の風物詩だったんですよね。
田んぼや、お墓にもよく咲いていた。
最近あまり見ないのですが、
たまたま畑のそばのお墓に咲いているのを見つけました。
お墓には合うけれども庭は何となく抜きたくなるのも分かりますね。
色がちがうだけで白は大歓迎なんですもんね。
不思議です。

雨が気になりますが今から山に行こうと思っています。
庭がいつも気になって。。。
Posted by Fiora at 2012年10月11日 09:29
☆sakkoさん、こんにちは。

「キツネノカミソリ」了解してますよ。
ご丁寧に、恐れ入ります。

彼岸花って忽然と現れてしかも葉がないから、やはりドキッ
としますよね。
kiiさんと、この赤だけは不気味な雰囲気だねなんて言い合ってます。
独特の赤ですものね〜
「キツネノカミソリ」はオレンジ色だから不気味さは幾らか和らぐ
感じですが。。。

そういえば田んぼの他にお墓にもよくありましたよね。
「死人花」って言っていたのも覚えてます。
Posted by けい at 2012年10月11日 14:38
☆Fioraさん、こんにちは〜

彼岸花も昔に比べるとだいぶ減ったのかもですね。
御所や五條辺りでは田の畔などが赤く染まっていて、カメラを
構えた人たちが多かったですよ。

この赤ですものね、庭にはあまり置いておきたくないです。
オレンジがかった色合いならいいのですけど、ちょっと毒々しい
ですもの。。。
白や黄色とは扱いがかなり違いますよね。(笑)

今日は山ですか。
秋が少し深まっているでしょうね。
Posted by けい at 2012年10月11日 14:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック