2012年10月11日

シュウメイギクいろいろ

きりっと引き締まった空気の中で、短い秋を惜しむかのように群れ咲く
シュウメイギク(秋明菊)。
佇んで飽かず眺めている。
シュウメイギク

「白花一重」
シュウメイギク白花一重

「桃花八重咲き」
シュウメイギク桃花八重

シュウメイギク桃花八重

「ダイアナ」
シュウメイギク・ダイアナ

シュウメイギク・ダイアナ
とても丈夫で、こぼれ種でよく増える。
可愛いのだけれど、増えすぎてちょっとばかり閉口している。
矮性種のはずなのに、この草丈はどう!?

そういえば一番の矮性種が咲いていない。
草むらで消えてしまったかな。。。

以下の二種はかなり大株になっていたのだが盗掘に遭い、それもがっぽり掘られ
たせいで、なかなか回復しない。
「白花八重咲き」
シュウメイギク白花八重

「桃花一重」
シュウメイギク桃花一重
桃花一重の愛らしさには言葉がない。。。
長い年月をかけて株を大きくし、どれほど大切にしていたことか。
残った根からやっと咲いた数輪。
大株にいつか育つ日を心待ちしている。

posted by けい at 20:00| 奈良 ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | 2012年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
シュウメイギク、いろいろですね。
短い秋、そうですね。
最近は何時までも暑く、急に寒くなるので
合い服が要らないくらいですね
野迫川はもう直ぐ霜も降りるでしょうね
わが家のシュウメイギクはあまりのかんかん照りに負けてしまいました
この間ピンクの一重を買ってきました

シュウメイギクの株を盗掘されましたか
相手は人間?
相手が動物の方がまだ我慢できますね。

野迫川村のことテレビで話題になっていますね
いいな〜あんな設備があると一人暮らしも安心なんだがなと
思いながらテレビをつけています
Posted by sakko at 2012年10月11日 22:53
☆sakkoさん、おはようございます。

シュウメイギクは大好きなんです。
白の八重咲きとピンクの一重は結構大きな固まりになって
いたんですよ。
昨年ガッポリと掘られてましたが、あれは大きなスコップ持参
でないと無理だったでしょうね。
そこまでするかな、、、と情けなくなります。
数株は残っているのですが、なかなか回復してくれません

一気にひんやりしてきましたね。
ホットカーペットに薪オーブン、石油ストーブもそろそろ
です。
寒さに弱い植物もそろそろ屋根の下に避難させなくては。
また水の終いに手間を食うようになります。

野迫川がテレビで話題に?
土砂ダム以外になにかありましたっけ?
設備って何でしょう?
思い当たることがないので???になってます。
Posted by けい at 2012年10月12日 06:06
シュウメイギクコレクション、拝見しました〜〜
色々あるんですね
白とピンクと菊咲きくらいしか考えていませんでしたが
ピンクも色巾があり、花びらのつき方もこれほどさまざまとは
「白の一重がいい」と思ってましたがちょっとほしくなってきちゃいます
でもシュウメイギクって、高いよね〜〜
ま、我が家はよく増えた白の一重で満足しておくか〜〜
Posted by ann at 2012年10月12日 06:28
お久しぶりです〜。やっと更新を始めました。daizyです、おはようございます。別に休止宣言はしてませんでしたが!まだまだ蚊はいますが、夏ほどではないので、ぼちぼちお庭に出てます。

シュウメイギクだけでこれだけの種類をそろえていらっしゃるとは!一番最初の紫八重のものは初めてみました。こんなシュウメイギクもあるんですね。ちなみにうちのノーマルな白いシュウメイギク、買ってからまだ一度も咲いていません。去年も今年もダメです。何がいけないのか・・・。日当たりのいい場所に植え替えてみようかな・・・今は北側通路なので。うーんそれにしてもうらやましい。けいさんのお庭はいつも花が咲いているんですね。
Posted by daizy at 2012年10月12日 07:24
☆annさん、こんばんは〜

annさんのお庭の白は背丈も適度でいい雰囲気ですよね〜
とても素敵です♪
うちは木の陰になりすぎているのかも。。。
シュウメイギクはお日様が好きですものね。

ダイアナはかなり増えてましてスズランのエリアにまで出張って
いるんですよ。
抜かなければならなくなってますので、お好みに合うようでしたら
鉢上げして山椒をお送りするときに入れますが、如何でしょうか?
Posted by けい at 2012年10月12日 19:42
☆daizyさん、ご無沙汰してます。

いろいろ事情が重なって、更新をお休みしなくてはならない
ときもありますよね。
そんなときは無理をしないことも大事ですよね。
でも、再開されてよかったです♪

私ね、「一面の〜〜」というのが結構好きなものですから、今まで
かなりそういう拘りを持ってきたのですけど、度重なる獣害で方向
転換させられてます。
育つものでいかなきゃ仕方がないなと思うようになりました。
大人になったというか、諦めの境地というか。。。(笑)

シュウメイギクはお日様が好きですものね。
うちではダイアナが一番日照のいい場所にあるのですが、そのせいか
とてもよく増えるんですよ。

野迫川は寒くなってきましたよ〜
生駒はいい季節でしょうね。
Posted by けい at 2012年10月12日 19:54
シュウメイキクの八重があるのですね。
それにしても色も種類も沢山あって驚きです。
我が家のシュウメイキクは、ほぼ終わりました。
そろそろ冬です。
Posted by みどり at 2012年10月13日 10:34
またまた、シュウメイギクの種類に驚いています。
京都の自宅は白花一重が今満開です。
ピンクのも知っていましたが、
こんなに愛らしい色合いがあるなんて嬉しいですね。
桃花一重のなんとかわいいこと!!
それが株ごとごっそりなんてやりきれませんね。
鹿以外にもネットは必要だったりして。。。

このたくさんのシュウメイギクはそれぞれ植えているエリアが違うのですか?
それとも同じ場所にどっと咲いているのですか?
やはり日が当たると繁殖力は旺盛ですね。
我が家のガウラはシュウメイギクに負けてしまって出てこないんですよ。
Posted by Fiora at 2012年10月13日 16:38
☆みどりさん、こんばんは。

最近はいろいろな植物に新品種が多く出るので、ちょっと
抵抗があります。
オーソドックスなのが好きだわ。
シュウメイギクも新品種は増やす気がありません。

かなり寒くなってきましたね。
我が家もそろそろ暖房です。
Posted by けい at 2012年10月13日 20:15
☆Fioraさん、こんばんは。

ピンクの一重はほんとうに可愛いんですよ〜
私ね、一番好きなのがピンクの一重なんです。
そうそう、株ごと留守のときに、、、許せないです。
泣きました!!
保険ではないですけど、数箇所に分けて植えたほうが傷は浅いですよね。

シュウメイギクはどれもエリアが違うんです。
入り交ざって咲くより単体でドカッとが好きなんですけど、今後は
考えちゃいますね。

ガウラが負けるほど旺盛に咲くシュウメイギク、でも頼もしい感がします。
Posted by けい at 2012年10月13日 20:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック