2012年10月13日

アケボノソウやアキチョウジや

いっとき数が少なくなったアケボノソウが復活しはじめた。
秋の草刈りの際に若い苗を切り取ってしまうのも減少の一因だったと思う。
先日の草刈りでは細心の注意を払い、、、それでも勢い余って数株は刈って
しまった。
アケボノソウ

アキチョウジは今年はこの色ばかり。
白やピンクを見つけると何だか嬉しい気分になるのだけれど、いくら見回しても
見つからなかった。
アキチョウジ

ジャコウソウは日陰過ぎるのかもしれない。
年々色が薄くなるようだ。
ジャコウソウ
最近、日照のいいところへと自ら進出しだしている。

周辺の野っ原や河端に多かったイタドリが周囲でまったく採れなくなった。
これも鹿などが若い芽を食べるせいとは、聞いた話だが。

シュウ酸を多く含むのでたくさん食べるものでもないが、春の山菜として
やはり数回はいただきたいから、庭に生えたものは花咲くままにしておいた。
イタドリ
庭がイタドリだらけになっても困るのにね。
まるで簪みたいじゃない? シャラシャラと音がするような。。。

ニッコウキスゲは夏の花なのに、どうしてかこの株だけは毎年遅れて咲く。
ニッコウキスゲ
のんびり屋さんなのか、それとも交配などで何らかの作用があったのか。

ログの巣箱で朝からこつんこつんと音がする。
不思議に思って見ていると、ヤマガラが忙しなく何か運んでいる様子。
そういえば以前に巣箱を掃除していたら、一つの箱は巣を作った気配はなく、
木の実のカスがたくさん入っていた。
ガラたちは蓄えの習性があると訊いたが、彼らも長い冬に備えているのだろう。
「覗くんじゃないよ!!」とkiiさんには釘を刺されているが、でも、何を
運んでいるのか、覗いてみたい。。。

posted by けい at 16:40| 奈良 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 2012年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
気になりますね〜。私だったら、たぶん1回くらいこっそり覗くと思います。飛んで行ってる間に(´∀`*)

生駒は日が出てないと結構寒いです。長袖2枚くらい着たいような幹事です。それにしても急に寒くなりました。急すぎるわヽ(;´Д`)ノでも蚊がたくさん飛んでいるんですよ!腹たつなー。

2枚目と3枚目の写真、サルビアに似てますね。クチをガオーッと開けてるように見えますヾ(≧∀≦*)ノ〃
Posted by daizy at 2012年10月13日 23:44
お早うございます
寒い朝です。
アキチョウジが咲き出しましたね
これはわが家と同じ時期です
あけぼの草は以前たくさん種を頂き
何回も挑戦したのですが
真夏に元気がなくなりました
気候に合わないのでしょうね
好きな花なのに・・・・・
巣箱を貯蔵庫に・・・・
考えるものですね
kiiさんの留守にちょこっと覗いてみてくださいね
何が入っているか気になります

一寸、メモしておいたのですが
チャイブとハルポコジューム(原種の水仙)がほとんど獣の餌食になったと
言ってられましたね。
シカクマメの種は食べ遅れたのを種にしてもう沢山取り貯めました
お送りしょうかなと思っています
他に何かあれがいいと思われるのがあったら
一緒に送ります。
八重のどくだみも・・・・
これはうらべにさんからもたったもので
もう何年も植木鉢に植えたままです
植え替えてみようかなと思っていますので
株分け出来たら送ります
Posted by sakko at 2012年10月14日 06:54
えっ?いやいや、いいのいいの、山椒は送らなくて
もうねじ込む場所がないんだもん
隣家の山椒をちょこっともらったり、じーちゃんちへもらいに行ったりしてるからね
ありがと
シュウメイギクもやっぱり白だけにしておくよ
山のおうちほど広ければねえ〜
今でも花壇からあぶれた宿根草の行き場がなくて泣く泣く処分だからね〜
ごめんね

今朝はすっごく冷えてるよ〜
ホットカーペットを出したよ〜〜
Posted by ann at 2012年10月14日 06:57
☆daizyさん、こんばんは。

やっぱり気になりますよね〜
こっそり、覗いてみようかな。。。
ヤマガラはエゴの実など大好きらしいですよ。

今日夕刻に山入りしたのですが、寒いです。
しっかりジャージーを着込みましたし、ストーブにも火を入れました。

蚊、町ではまだかなり目に付きますよね。
先日、自転車の空気を入れていたらどっと群がってきたので吃驚しました。

口をガォー、、、ほんと!!(笑)
Posted by けい at 2012年10月14日 19:34
☆sakkoさん、こんばんは。

野迫川も冷えてます。
この秋初めて、薪オーブンに火を入れました。
火の温もりはいいですね。
煮炊きものができるのが嬉しいです。
この先、スープや煮込みが増えるでしょうね。
早速玉ねぎのスープと煮豚を作ってます。

アケボノソウ、増やしてますので待っていてください。

巣箱、気になりますよね。
ヤマガラさんがあまり頻繁に訪れるので、目が合うたびにドキッと
しています。

ありがとうございます。
バルボコジウムは花仲間から、シカクマメは畑をされている方がくだ
さったのです。
八重のどくだみ、貴重品ですから無理をしないでくださいね。
Posted by けい at 2012年10月14日 19:46
☆annさん、こんばんは。

了解です。

急に冷え込みがきつくなりましたよね〜
山入りしてブルブル、薪オーブンに火を入れました。
ほのかに温もりがあるっていいよね。
明日はホットカーペットを敷かなくちゃ。。。
Posted by けい at 2012年10月14日 19:50
山野草は実に繊細で良いですね。
色も薄いのが多くて品があるのかな。
アケボノソウは花びらにホトトギスのような
鹿の子模様があるのですね。
花びらの中の形が面白いですね。
アキチョウジヤジャコウソウも花の形が良いですね。

イタドリ、
朽木にもたくさん自生していたのですが、
ここ10年くらいで鹿に食い尽くされて
花が咲く姿を見るのは懐かしいです。

鳥の巣箱。
秘密の巣箱ですね。
うちも作ってもらおうかなぁ。。。
Posted by Fiora at 2012年10月14日 21:53
☆Fioraさん、おはようございます。

アケボノソウの仲間でシノノメソウというのがあるのだそうですが、
今年もまた出合えなかったです。

いろいろの花を見ますけど、山野草ってやはり大好きです。

イタドリね、朽木でもそうですか。
やはり、鹿なんですよね。

鳥の巣箱、今は五か所ぐらいに掛けてますが面白いんですよ。
入る巣箱は毎年同じなんです。
入りやすさというか、好きな家とか匂いとか、あるんでしょうか?
木工事の大好きなFioraさんですから、自分で作ってしまわれ
るかも、ですね。
Posted by けい at 2012年10月15日 08:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック