2012年10月14日

薪オーブンに火を入れる

山に着いて寒さに少し震えたが、どうということはないとポーカーフェイス。
内心は、これじゃ今夜は絶対にストーブが要るね。。。
私がどう思おうが意に介さないと、kiiさんは薪オーブンに火を入れる準備を
始めた。
煙突掃除

煙突掃除

薪の温もりっていいね。。。
火が入った
天板の上で早速、煮豚を作る。

ゆうちゃんとさっちゃんにヒラタケを送ろうと思い、隙間を埋めるために彼女
たちの好物の枝豆を買ってきた。
「隙間を埋めるもののほうが高価じゃない?」と二人で苦笑いする。
枝豆がたくさん

送りやすいように枝から切り離して、、、束ごとにどうしてこんなに量に差が
あるのかな。(笑)
枝豆

************
南さんが旅の途中で撮られた写真、厚かましく(毎度のことながら)壁紙用に
無心したのですが、とても素敵なので ご了解いただきましてこちらでも紹介
させていただきます。
「十勝のヒマワリ畑」
ヒマワリ畑
談話室に写真とともに添えられた文章を転載いたします。
「澄み切った空と黄色いひまわりが、秋の十勝の新しい風景かな。
この時期のひまわりは、普通は種が実っているのに、緑肥として敷き込むのに
遅く種を播いて、種が稔らないようにしているようです」

こちらは「麦畑」
麦畑
秋蒔き小麦の芽が生えそろったそうです。
広々としてのびやかな、いかにも北海道らしい風景。。。
懐かしく思いおこしています。

南さん、ありがとうございました♪

posted by けい at 20:30| 奈良 ☔| Comment(14) | TrackBack(0) | 田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
もうストーブですね。
私も木曜日に朽木に行った時にストーブを焚きました。
久々に火を入れたので心配でしたが
どうにか燃えて暖かくなりました。
ストーブの煙突が出ているれんがの裏は
防風室ですか?
れんが、とてもきれいに並んでいますね。
美しいですね。
薪オーブンって煮炊きもの以外にも
オーブンの機能も備わっていて一石二鳥どころか
三鳥ですね。

南さんの北海道の写真、
さすが広大。
ひまわりも時期をずらして
見せる楽しみだけではなく
緑肥なんですか。
小麦畑のクネクネの長いこと!!
こういう景色を見ていると
私の小さい心がおおらかになっていきそうです。
南さん、ありがとうございます。
Posted by Fiora at 2012年10月14日 23:45
いいですね。薪ストーブに火が入りましたね
野迫川は、一寸だけ涼しいところだったのに
冬になると別世界です
私にとってはおとぎ話の世界です。
ゆうちゃん達に送る「けいさん便」
中身がいいものばかり・・・・
枝豆は茎についたまま売られていて
そのほうが見た目もいいですが
実の水分が茎に行くように思えて、私は直ぐに茎からはずします
私もちぎって実だけにして送ります

この時期の北海道はいいでしょうね
ひまわり畑、麦畑・・・・
やっぱり北海道はでっかいですね
Posted by sakko at 2012年10月15日 02:08
寒くなっても山のおうちは薪オーブンっていう楽しみがあるんですね
我が家だと・・・まだストーブには早いし、ホットカーペットだしても電気を入れるには早いような気もするし
一度カーペットつけたら毎日使っちゃうし
なんてためらってて、ちょっと寒いです
厚着しよう(ケチ)
Posted by ann at 2012年10月15日 06:25
追伸です。
野迫川村役場のこと。
村は一人暮らしの老人が多く
孤独死などの心配がありその対策として
老人が一日に一度もテレビをつけないと
心配メールが役場に届くようになっていて
心配メールが来たら役場から電話
電話に出ないと見に行く
そういう設備があるらしいです。
全国で初めての試みだそうです
これがあれば安心ですね

私は週末に元気で別れて
月曜日、心筋梗塞で・・・・なんて考えると怖いです

緊急の時、押したらお隣さん2軒と施設と消防署に
電話が繋がるような設備は町からしてくれていますが
其処までたどり着けなかったら・・・
その時はその時と・・・
ふとそんな場面を思い浮かべる今日この頃です
Posted by sakko at 2012年10月15日 06:41
☆Fioraさん、おはようございます。

今室温は22℃、薪オーブンのお蔭で暖かくて快適です。
24℃以上になると暑苦しく感じてしまうのですが、あの夏の日を
思い起こすと、人の体って不思議ですよね。

薪オーブン、そうですね。
暖房のほかに煮炊きとオーブン機能ですから、、、
壊れたらどうしようと思います。
生活からもう、薪オーブンは切り離すことができません。

北海道は広々としてますものね。
大阪に来たときには息が詰まるような思いがしたものです。
南さんの写真を拝見すると懐かしくてジンときます。
Posted by けい at 2012年10月15日 08:35
☆sakkoさん、おはようございます。

枝豆、JAでは茎に付いたまま売ってますけど、確かにそうです。
水分が抜ける気がして私も買ったらすぐに実を外します。
この5束、結構手間がかかりましたけど、二人の顔を思い浮かべながら
楽しい時間でした。

今朝はもう気温が一桁台に落ちました。
これからどんどん加速していきますから、寒さに弱い植物の避難など
今日はこれから頑張ります。
Posted by けい at 2012年10月15日 08:52
☆annさん、おはようございます。

薪オーブンに火が入るようになると、それに応じた料理にシフト
しちゃいます。
熱量の有効活用をしなくては。。。
今はブルーベリーを煮てますよ。

薪オーブンが稼働していない夏場などはプロパン利用なんですけど、
それも半分は薪にする方法を模索しています。
Posted by けい at 2012年10月15日 08:57
☆sakkoさん、ありがとうございます。

何年か前に医療に関して、村内に独自のTV電話が配布されたと
訊いていましたが、そのことのようですね。
村内は老人所帯や独居所帯が多いですから、そのように有効活用
することも大事ですよね。

ただ、その配布後に入村した村民には配られていないという
事実もありますし、行政というのはいつも片手落ちだとつくづく
感じてます。


そのときはそのとき、私は開き直ってます。
Posted by けい at 2012年10月15日 09:09
いつも、ご紹介ありがとうございます。
十勝の風景は、道産子だって感動しますよ。
今年は、春と秋の2回だけでしたが、数回は行きたいです。
Posted by 南 常雄 at 2012年10月15日 23:17
冬って悪くない。だって、ストーブがでるもの。
アメリカではねきないけど、日本ならお鍋で
グツグツ煮込み料理ができますね。
愛情一杯に美味しいものをつめてあげてくださいね。
送る人がいつということは、喜びだもの。
Posted by みどり at 2012年10月16日 04:00
☆南さん、こんにちは。

北海道を遠く離れていても、伸びやかな美しい風景を拝見できる。。。
いつもほんとうに感謝しています。

自然が厳しい場所には、織りなす季節の素晴らしいご褒美があるの
ですね。

無心ばかりしまして、申し訳ないなとは思っているんです。
すみません。。。
Posted by けい at 2012年10月16日 16:31
☆みどりさん、こんにちは。

そうそう、冬は冬で楽しいです。
メリハリのある季節ってとてもいいですよね。
煮込み料理がいろいろ出来るのが一番嬉しいです。

宅急便、
送る予定のメインはヒラタケだったのですが、その十倍ぐらい
他の物が多くなってしまいました。(笑)
喜ぶ顔が目に浮かんで、つい、あれもこれもです。
Posted by けい at 2012年10月16日 16:36
もうストーブですか!さすがにこちらとはぜんぜん違いますね。今日はこちらも寒いですが、けいさんとこはめちゃめちゃ寒いんじゃないでしょうか。これでもまだ蚊が飛んでます。引きます(;^o^)最後のあがきですね。

それにしてもひまわり畑の爽快感といったらないですね!行ってみたい!北海道は真冬にしか行った事がないので、もう一度訪れたいところです。

けいさんのところの冬支度も興味あります。また記事で勉強させてもらいますね〜。
Posted by daizy at 2012年10月17日 08:51
☆daizyさん、こんばんは。

日中は日が照ると暑いのですが、朝晩はもう一桁台です。
以前は10月というと氷も見られるぐらいでしたから、
やはり温暖化のせいか暖かくはなっているのでしょうが。。。

蚊は流石にもう見ませんが越冬部隊がちらほら、ログに
入り込もうとしてます。
テントウムシはまだいいのですが、カメムシや蛾は閉口です。

北海道はいいですよ。
ロケーションが違いますもん。
Posted by けい at 2012年10月18日 00:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック