2012年10月27日

実をいろいろ

椿の実、いかにも美味しそうだけれど、これはこのままでは食べられない。。。
油に搾ればいいんでしょうけどね。
いつかそれも実践してみたいと思っている。
でも、15株ぐらいの椿ではどうにもならないかな?
椿
早く大きくなぁれ!!

「クラブアップル」
椿の実ほどの大きさなら齧ることもできるのに、こんなに小さい実では
どうにもならない。
ゴルフボール大の実が生るという触れ込みは、まったくの偽りだった。
クラブアップル
陽の当たる通路脇にアルプス乙女林檎を植えようと、場所を確保したけれど、
桃栗三年、柿八年、林檎は何年ぐらいで実るのかしら?

シオデの実は今このぐらいに成長している。
シオデ
黒々してきたら充実した証拠。もう少し時間が掛かりそうだ。

棘が痛くてたまらないし、ボケも切り詰めようか。。。
そう言いながらふっと上を見たら、ららら、ムカゴがたくさん。
ムカゴ

「イタタタ」とボケの鋭い棘に悲鳴をあげながらも、食い気最優先で摘んだのだ。
ムカゴ
大きいものはバター炒めに、それ以外はムカゴ飯にした。
バター炒めも美味しいけれど、やっぱりムカゴ飯が好きだな。
珍しく見解が一致した二人。。。

問題が一つ。
大きなムカゴを実らせるようになると土の下の自然薯も充実してくるのか、
それを狙ってイノシシが来る。
彼らの鼻ときたらじつに的確なのだ。
今年はイノシシも鹿もカモシカも、例年よりもまだ数を増やしていると聞き、
恐々としている。

posted by けい at 16:10| 奈良 ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | 2012年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
けいさんこんばんは。

クラブアップル・・どこかで見たことがある実だな・・と思ったら・・別名エゾノコリンゴってありました。 だとしたら・・ゴルフボールの大きさにはなりえない・・ですよね。 でもいいじゃないですか、それはそれで。葉が落ちても実は残るので小鳥達の絶好の餌ってありましたよ。

羨ましいくらいに木が育ってますよね・・。 完成予想図見ましたが・・現在どれくらいまできたのでしょうか? エンドレス?

我が家の庭も早く木を植えなくちゃ。
Posted by あいやばば at 2012年10月27日 23:09
クラブアップルもさまざまあるようですね
姫りんごとして売られているのはホントに小さい実で、齧ってみても渋くて食べられないのもありますし
アルプス乙女でやっとゴルフボールくらいよ
私のは植えたその年に実がなりましたよ
Posted by ann at 2012年10月28日 05:18
秋も深まってきましたね
花もいいですが、やっぱり実がいいですね。
クラブアップル、名前は聞いたことがありますが
実は小さいのですね
アルプスノオトメは一番初めに植えました
可愛いりんごがうれしかったのですが
なぜか成り出して5年目くらいに急に枯れました。
今植えている富士りんごは意外に早くなりましたよ
成り出すのは桃と同じくらいかな
実生でなくて接木かも?
接木だとなっている枝を接ぐので早いのかな?
自然薯のむかご、沢山取れましたね
わが家は長いものむかごです。
これでも美味しいですが
自然薯のはもっとむちむちしているのでしょうね
イノシシとカモシカに見つかりませんように
Posted by sakko at 2012年10月28日 06:31
むかごって異国の植物なんです。
記憶にないのか、新種なのか〜味がわかりません。
けど、動物がこれを目当てにくるのなら植えられ
ないですね、ここでは。多くて困っています。
クラブアップル。そっちこっちにありますが、
誰も食べていない。チェリーの大きさですよ。
動物がたべるのかな?
お花が綺麗で植えているようですよ。
Posted by みどり at 2012年10月28日 09:34
☆あいやばばさん、こんばんは。

クラブアップルってエゾノコリンゴなんですか!?
植物の通販大手の「サ〇タ」で購入したのですが、ゴルフボール大の
実が生るということで買い入れたんです。
ジュースぐらいにはなるかもと思って。。。
齧ると確かにリンゴなんですけど、一口にもならないです。(笑)
実は鳥さんへのプレゼントで、私たちは花を楽しむことにします。
花ね、イッチョマエに素敵なのが咲くんです。

そういえばコリンゴも二株あるのですが、一向に花も咲きません。

完成予想図を見てくださったのですか。。。(-_-;)
完成の日が来るのでしょうか。
この調子ではエンドレスになりそうです!!
Posted by けい at 2012年10月28日 16:42
☆annさん、こんばんは。

昨日ね、スーパーでアルプス乙女を見たんですけど、あのぐらい大きければ
いいのにねとため息ついてました。

植えたその年に実が生ったのですか!?
それは朗報です。
10年も掛かったら、どうしようかと思っていたのよ。
先がどうなるかわからないもの。。。
Posted by けい at 2012年10月28日 16:46
☆sakkoさん、こんばんは。

そうそう、最近つくづく思うのですが、花が美しくて実も楽しめる、
これが絶対にいいですよね!!

敷地内通路脇に整備して植えるものは、まずはアルプス乙女リンゴ、
アンズにスモモ。。。
sakkoさんのお宅は富士リンゴが育っているでしょう?
難しいと思うのに流石です。

最近は接ぎ木苗が多いのですよね。
実の生りが早いのなら植えてもいいなぁと思います。

クラブアップルは花を楽しむものですね。(キッパリ!)
もう苗は買わんときます。


木の根に絡まって掘るに掘れない自然薯ですが、イノシシは
ものともせず、なんですよね。
彼らの土木工事には唖然とします。(笑)
Posted by けい at 2012年10月28日 16:57
☆みどりさん、こんばんは。

ムカゴってモチモチして美味しいですよ。
土臭いという人もいますが、そこがまたいいという人もありです。
親は自然薯だから滋養もあるし、その自然薯はイノシシの大好物
です。
こぼれて芽が出てくれるのはいいのですが、イノシシときたら
相当の荒し方ですし目を剥きますよ。

クラブアップル、花を楽しむものと思い切りました。(笑)
Posted by けい at 2012年10月28日 17:04
其方は まだまだ草木が緑ですね~

こちらはブログにも写真入れましたが 一面ゴールデンです。

ムカゴですが 大きいと芋も大きくなるんですか?
いつも近所の農家から長芋のムカゴを沢山採らして貰ってますが
今年は極端に少ないとの事、行って観たが 仁丹粒の様なのが多い!
両手に一杯くらいで止めて帰って来ました。

芋が小さいと農家は大変です。 
お裾分けを貰う身分としても心配です。^@^;
Posted by サンピラー at 2012年10月28日 21:10
おはようございます。
椿の実、大きいですね。
これは放っておくと割れて中の種が出てくるんでしたっけ。
でも、この実は今年の冬の花の後の実でしょうか。
私も椿の実で油を作りたいと思ったことがあるのですが、
数がないとだめでしょうかね。
一度試してみたいと思っています。

ムカゴのバター炒めもなんだか美味しそうですね。
ムカゴご飯も素朴な味で美味しいですよね。
Posted by Fiora at 2012年10月29日 09:16
☆サンピラーさん、こんばんは。

一部紅葉は始まってますが、まだ緑が残ってます。
いつの間にかそちらの季節が先を走り出してますね。

自然薯もツルが太いものはムカゴも大きいですよ。
それに、ほっこりしていて美味しいです。

知り合いの人はパイプで自然薯を育ててますよ。
そうでもしないとイノシシの餌食です。
そちらはイノシシが居ないからいいですよね。

長芋、私はバター焼きが大好きです。
でも太くて長いのは高価ですよ。
Posted by けい at 2012年10月29日 17:30
☆Fioraさん、こんばんは。

Fioraさんも椿の油に興味がお有りでしたか!?
いつか搾ってみたいですね。
天ぷらもとっても美味しいと聞きました。

そうです、この椿の実、今年咲いたものの実なんです。
艶やかで美味しそうでしょ。(笑)

種がこぼれて実生も出てますけど、椿が好きですから
増えるのはあまり気にならなくて。。。
でもきちんと育てたらもっと早くたくさんの実がなるかも
ですよね。

ムカゴはご飯が美味しいですね。
素朴な味わいがなんともいえません。。。
Posted by けい at 2012年10月29日 17:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック