2012年10月30日

今年の紅葉は?

この秋の山の庭は少し妙な現象が起きている。
紅葉の一番手は毎年のように「カツラ」だったが、それ以後が支離滅裂なのだ。
一部は急激に紅葉が進んでいるのに、まだ緑のままの木々も多い。

「カツラ」は勿論だが、庭奥の「ウワミズザクラ」もすっかり葉を落としていた。
ウワミズザクラ
黄葉が美しいはずのダンコウバイやマンサクは、茶変して見る影もない。

吃驚するのがヤマボウシで、どの株も真っ赤に染まり何と美しいこと。。。
左が「ヤマボウシ」、右が「ナツツバキ」
紅葉
ナツツバキは6株あるのだが、この株が一番紅葉が進んでいた。

「モミジ」
モミジ
モミジは増えるの大歓迎。
そこここに自然生えが顔を出しているが抜けない、いや、抜かない!!
「そのうちに、大変なことになるよ、きっと。。。」とkiiさん。

いつも早くに色づく「ハナノキ」はまだこんな様子。
紅葉2
ハナノキの奥のでんとした大きな木は「ケヤキ」だが、これもまだ色づきが浅い。

これは反対側から見たケヤキ。
ケヤキ
大きいでしょう?
飛んできて縁あってこの土地に根付き、両の親指と人差し指でも余るほどの細い
幹だったものが、今は両腕でも抱えきれないほどの太さになっている。
ずっと開拓の様子を見つめてきた、山の庭の主的存在なのである。

ラベル:紅葉
posted by けい at 19:15| 奈良 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 2012年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。
紅葉の順番が違ったり、
紅葉せずに散ったりと
変な具合ですね。
これも一年を通しての異常な気候の変化が原因かしら。
鯖街道沿いの大きなイチョウの黄色もまだです。
我が家のアオダモは茶色になって枯れています。
言われてみればなんだか変ですね。

モミジはヘリコプターのような種が飛んできて
そんなに大きくなったんですか。
驚くのはケヤキ。
これも実生だとは!
鹿に食べられずに良く成長しましたね。
びっくりです。
Posted by Fiora at 2012年10月30日 22:35
今年は紅葉があまり綺麗でないと聞きています
夏の雨不足が原因らしいですね
黄葉はあまり良くなかったのですね
ダンコウバイやマンサクの葉が茶色く・・・・
紅葉もいいですが、黄葉も好きです
ナツツバキは綺麗に紅葉していますね
野迫川の紅葉は一気にやってきましたね

ケヤキは大きくなるのですね
けいさんのところは広いからどんな木も植えられますね
裏に桜の木を植えたいといったら「それ一本で全部占められてしまう」と
笑われました。
今日はいいお天気になりそうです
Posted by sakko at 2012年10月31日 07:51
☆Fioraさん、こんにちは。

ここ数年、不順な天候が続いていますけど、植物の世界も
異変がいろいろなのですね。
今年は黄葉の木が特にややこしいです。

モミジはあの種が面白いですよね。
うちの前身は杉林でしたが、敷地のヘリには結構陽が当たって
いたせいか、モミジやケヤキをはじめとして自然生えのものが
チョコチョコと出ていたんです。
杉を伐ってしまったら、途端にのびのびスクスク。

最初の頃はイノシシにはよく襲われましたが、鹿はこの5〜6年
なんです。
既に大きくなっていた木でも、皮を剥がされて枯れたものが何本も
あります。
もう堪忍して欲しいです!!
Posted by けい at 2012年10月31日 16:43
☆sakkoさん、こんにちは。

そうなんですか。。。
今年の紅葉はイマイチですか。
うちなど、これぐらいで上等なのかもですね。
ヤマボウシはとっても綺麗なんですけど、黄葉のものは
目を見張るというほどの美しさにはなっていないです。
それどころか、茶色くなってハラハラと落ちてますよ。

山の庭は敷地内通路脇とログ前を除いては、もう樹木の庭と
化してます。(笑)
下草は日照不足で育ち難くなってます。
最近は大きく育った木を如何に間引くか、、、もっぱら引き算の
庭造りへと方向転換です。
植えればいいというものではありませんよね。後悔しています。
Posted by けい at 2012年10月31日 16:51
夏の暑さと渇水で、木々もバランスを崩しているんでしょうか。
それでも、ひと雨ごとに山がどんどん色づいて行く時期ですね。
この時期は、街で過ごして、また山に入るのが楽しいでしょう。
私も、1週間ごとに紅葉が深まるので
里山に行くのが最高に楽しかった。
毎年飽きることが無かったです。

ケヤキは堂々とした大木・・・・・・なのに小さな葉。
クヌギとか栗とかを見慣れていると
妙な樹だなぁと最初は思っていました。
でも色づくと綺麗で、今は大好きです。
本当に堂々としたでっかい樹になりますしね。
さて、けいさん達のケヤキ、30メートルくらいの山の主となるでしょうか。
Posted by ちほあるいははるの at 2012年10月31日 19:58
☆ちほあるいははるのさん、おはようございます。

近年、自然環境が厳しくなっているのか、いろいろ考えさせられる
現象が多いですよね。。。

だんだん寒さが厳しくなってきて、もうすっかり庭仕事から気持は
離れてます。(笑)
いかんなぁ、、、とは思うのですけど、やっと草引きから解放され
た気分です。

ケヤキは白ケヤキのほうが紅葉になって美しいですよね。
うちのは黄葉のほうなのでイマイチですけど、大きいですから
見応えがあります。
今、20メートルはあるでしょうね。
この育樹園も密生しすぎで、少し間引く必要ありなんです。
Posted by けい at 2012年11月01日 08:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック