2012年11月14日

カリンを摘む

カリンが一個落ちているのを見て、、、もう摘まなきゃね。
木が大きいのと足元が頼りないのとで、カリン摘みはkiiさんのお役。
高枝バサミの登場である。
でも、手伝いに行こうと思ったらもう収穫は完了していた。
カリンの木は4株有るのだが、実が生るのはこの一株だけ。
他の株は花は咲けども実は生らず、なのである。
カリン
虫入りや疵ものやいろいろだが、これが今年の収穫。
少し追熟して香りが出てきたら漬け込む。

昨年のノンシュガーのカリン酒もいい色になっている。
喉を痛めたくはないが、これだけあれば一冬は安心かな。
そのままで、或いはホットにして生姜や大根の搾り汁を加えていただく。
カリン酒やかりんシロップ
左脇は喉の弱い娘や子どもたちに送ろうと作ってみたカリンの砂糖漬け。
どんな味になっているかと少し舐めてみて、思わず「うんまい!!」
カリンの味がぎゅっと出ていて、とろ〜りとして香りもいい。
帰宅したkiiさんにも「ほら、ほら、美味しいでしょ!!」

今年のリクエストは蜂蜜漬けだが、蜂蜜でもこういう味わいが出るのかなぁ。
カリンが足りたら、砂糖漬けも作っておこうかな。

煮ものの予定がない日でも、無料の熱源があると何かを作らずにはいられない。
お弁当の漬け物代わりに、また、お助け大根を作った。
お助け大根
梅干を入れるのを忘れたせいか、気が抜けた味。

室内が温もるとゴソゴソ登場するのは、テントウムシ。
テントウムシ
カメムシは大騒ぎして掴まえるけれど、テントウムシはお構いなしなのよ。

ミナヅキの花や葉が無くなっていたので吃驚。
ネットinネットも無理やり乗り越えた形跡有り。犯獣は鹿かカモシカ。
ミナヅキ
外周を見回ったら一ヶ所弱くなっている所が有ったが、すかさず入り込むのだ
から油断も隙もない。

谷口屋のおあげ、後日談
近所のスーパーにも、週一の入荷らしいが越前の大油揚げが登場してきた。
谷口屋さんのものではないが、少し安価なので参考のためにと早速一枚
求めて焼いてみた。
一口頂いて二人とも同時に「・・ウン?」
余りにも違う食感と味わいに、「谷口屋のお揚げさん」には、やはり価格なり
の値打ちはあるという結論に達したのである。

揚げさんから繋がって、「ところでさ」とkiiさん。
外食したときなどね、けいさんって価格にそこそこ見合った料理のときと、価格
以下だったときと、価格以上の値打ちがあったときと、反応がすご〜くハッキリ
しているよね。
え〜っ、普通そうじゃない??
確かに、食い意地が張っているせいか、価格を裏切られたときの腹立たしさと
きたらかなりのものがある。
でもさ、自覚していることをわざわざ指摘されたくないものだよね。。。

posted by けい at 19:45| 奈良 ⛄| Comment(12) | TrackBack(0) | 果樹 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
カリン。
見ているだけで香りが漂うようです。
かむとあまりの渋さで驚きですが、
漬けるとなんとも言えない濃い甘さが出てくるのですね。
朽木にも植えましたが
まだまだ小さいです。
早く実がならないかなぁと待ってます。
でも実がなるのとならないのがあるのですね。
不思議です。
何年も待って実がならないとショックなので
もっと苗木を植えようかなと思ったりしてます。
Posted by Fiora at 2012年11月14日 21:58
カリンの収穫、沢山ありましたね
わが家は今年は6個
黄色くなって3個落ちていました
木を揺さぶって2個落としあと一個成っています
昨年は砂糖入りと無しを作りましたが
色の濃さは同じですね。
昨年は生姜酒を沢山作りました
スライスして漬け込んだのですが
そのスライスしたのを5枚ほど紅茶に入れて飲んでいます
喉がすっきりします
今年も生姜のピールをもう作りました
携帯用です。小さな容器に入れて持ち歩いています

価格。谷口屋さんのは値打ちがありましたか
高くても満足の味ですね
外食の時も価格に合わないと思うことがありますね

ここだけの話ですが
この間の松阪牛、ただ、高かっただけです。
「大阪でこの値段やったら、もっと美味しいの食べられるで」
独り言を言いましたよ
お土産に「松阪牛のカレー」を買ってきたのですが
食べてみてびっくり「肉が〜」
ほんの小さいのが数個・・・・・
高かったのに。
三田肉のカレーの倍以上の値段だったのに
私は三田肉のカレーに軍配をあげるな
不満足な値段の「松阪肉のカレー」でした
(霜降り肉とも書いてあったのですよ)
Posted by sakko at 2012年11月15日 00:16
洋ナシ?って思ったらカリンだったのね〜
カリンって、果実そのものは甘くないの?
砂糖漬けがおいしい〜〜って聞いたら、ちょっと味見したくなっちゃった

揚げさんとかお豆腐とか、素朴なものほど、味の差は大きく感じますね
私も地元のお豆腐屋さんの、分厚い薄揚げが好き〜
スーパーで安いぺらっぺらのはイマイチね〜

主婦は自分でおいしいもの作るから、外食で高いお金を払って味がイマイチだとがっかりするのよね
外食の機会も減りました
家で作ると野菜は全部タダだし、お肉、お魚、おいしいお店で買ってくるものね
家族で外食するときは、絶対外れないラーメン屋さんか、回るおすし屋さん、お金のあるときはステーキ屋さん、と決まってきちゃった
Posted by ann at 2012年11月15日 06:46
☆Fioraさん、こんばんは。

他の株も花は咲いているんですよ。
でも着果しないんです。

カリンは雌雄があるとは聞いていませんし、そこそこの経年が
ないと実が生らないのかも。。。
この一株は最初に植えたもので、かなり大きくなっています。

花がきれいですし、薬用になるから楽しみですよね。
Posted by けい at 2012年11月15日 19:33
☆sakkoさん、こんばんは〜

カリンの砂糖漬けの意外な美味しさに吃驚しました。
とろ〜りとしていていい香りなんですよね。
ホットで頂くと滋養満点の気がします。
そうそう、生姜も足して。。。
sakkoさんは生姜もいろいろ工夫されて、、、お見事です。

ふふふ、sakkoさん、福井に行かれましたらぜひ「谷口屋さんの
おあげ」ですよ!
私、回し者ではありませんが、値打ちがあることは心から実感いたし
ました。

先日の松坂ね、写真を拝見して想像していたのです。
いったい幾らぐらいの値段が付いていたんだろうと。。。
内容に比して、、、多分驚くような価格だったのでしょうと理解して
ました。
やっぱり!?

食の本場の関西から見ると、これで??というところが結構多いと
思われません??
そんな時ね、私、ブスッとして沈黙するらしいです。。。
「あぁ、腹立ててるな」と判るのですって。(笑)
Posted by けい at 2012年11月15日 19:45
☆annさん、こんばんは〜

洋ナシだったら泣いて喜ぶわよ〜
今年も我が家の洋梨は見かけ倒しでした。。。

カリンって堅くて美味しくないですよ。
追熟させると黄色くなって香りはいいですけど、齧れるものじゃ
ないです。
ジャムにすると美味しいと聞きましたが、まだ作ったことはないんです。
もっぱら薬用酒で利用してます。

砂糖漬けはほんとに美味しくて、そりゃぁ子どもたちが喜ぶはずです。(笑)

外食で高くて不味かったら、もうメチャメチャ腹が立ちません??
何度か体験して痛い思いをして以来、「素材のいいのを買って
自分で作る派」になってしまいました。

annさんのお宅もそうなのね〜
滅多に外食はしないですけど、行かざるを得ないときは絶対外れない
お店以外は行かないわ。
でもね、外れないお店は真面目に経営しすぎるのか少しずつ消えていく
のが辛いわ。
Posted by けい at 2012年11月15日 19:59
もっぱら薬用酒って、? 怪しい!
うちでは薬用酒もだめなので、カリンはもっぱら砂糖漬けか
蜂蜜漬けです。
蜂蜜漬けは、カリンをスライスして1個分に300〜500ccの蜂蜜を
加えてつくっています。1日で蜂蜜が分解してサラサラになり、
数日後からヨーグルトやお湯割りで利用しています。
Posted by 南 常雄 at 2012年11月15日 22:43
☆南さん、こんばんは。

あらっ、お見通しでしたか!?
喉がいがらっぽいから予防で呑んどこう、、、なんてね。(笑)
肝心の喉が痛いときには無くなっているかもです。

砂糖漬けはとろりとして濃厚な感じでしたが、蜂蜜はさらり
としてます??
リクエストに応えてひと瓶は作らなきゃ。。。
数日で飲めるのでしょうか?

南さん、カリンのジャムは作られたことは??
美味しいのでしょうか?
作ってみようかなと思いつつ逡巡してます。
Posted by けい at 2012年11月16日 18:23
ジャムは作ったことがありませんが、美味しいジャムが
できると思います。
蜂蜜につけると、蜂蜜のとろ〜りとした粘りがなくなり
ます。これからの季節、蜂蜜や砂糖漬けは喉がいがらっ
ぽい時にお湯で割って飲むと、いがいがが取れた気がし
ます。
Posted by 南 常雄 at 2012年11月16日 23:19
☆南さん、おはようございます。

カリンって確かに効能がありますよね。
南家は皆さんがノンアルコールなのですね。
二種類作らなくてもいいというのがいいですね。

変なところは似なくてもいいのに、娘や子どもたちは喉を
痛めることが多いらしく、今年は何本か砂糖と蜂蜜を漬けて
みます。
「さらり」がいいです。。。

ジャム、食べたことがないものですから???なんです。
レシピを引っ張り出してみて、、、と。
Posted by けい at 2012年11月17日 06:32
あ、お助け大根 作らなくっちゃ!
去年レシピをプリントしたのに 忘れてちゃだめですね

カリンは役に立つのですね
マルメロはどうなのでしょうか?
先日香りに誘われて一顧買ってきたのですが・・・
Posted by yuuko at 2012年11月21日 21:23
☆yuukoさん、こんにちは。

お助け大根、我が家ではお弁当に欠かせません。
カレーライスやチャーハンの添えにも、うちはこれなんですよ。
大量に一気に作るのは大変ですし味も落ちるので、最近は
せいぜい2本分ぐらいまでにしています。

カリンは私の風邪には特効薬なんです。
副作用がありませんし。。。
マルメロもカリンとは仲間ですし、効能があると聞いています。
ノンシュガーのカリン酒はホットで頂くと最高ですし、砂糖漬けも
とっても美味しいです。

じつはマルメロも植えたんですけど、カミキリ虫に入られて
枯れてしまいました。
Posted by けい at 2012年11月22日 10:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック