2012年11月23日

裸木の庭

裸木だらけの庭の先に前面道路のガードレールが見えるようになった。
葉が落ちて鳥の姿がよく見えるようになるのは嬉しいのだが、視線を遮られるもの
が少なくなると、なんとも頼りない気分になる。

ログ前の庭、この画像の右端の木、自生のこの木はいまだに名無しで花も見たこと
がない。
裸木の庭
木の風情と秋の黄葉が美しいので、少し邪魔になるけれど伐るに伐られず。
見上げてはどうする??

「あれっ、あれは花芽じゃない??」とkiiさん。
「え〜っ、ほんと?」
名無しの木

うん、花芽みたいだね。
名無しの木
ひょっとして、今年も咲いたのだろうか。。。
咲いたにしても全然気付かなかったところをみると、目立たない花だったのか、
それとも花期が非常に短かったのか。
どちらにしても、この木なんの木?が判明するのは嬉しい。
来春は注意して観察しなくては。

裏山のカイノキは今こんな様子。
カイノキ
「カツラ」で始まる山の庭の紅葉の、トリを務めるのはいつも「カイノキ」

裸木の庭
カイノキを挟んで右はホオノキなのだが、左の大きな木も「この木なんの木?」なのだ。

鳥の落し物か自然生えの木があちこちに育ち、その判明に頭を捻るのも、老化防止に
は大いに貢献してくれているのだろう。

posted by けい at 20:00| 奈良 ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | 2012年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
もう落葉してますね
私も昨日久しぶりに山のじーちゃんちを訪ねてみれば
鮮やかな黄色のイチョウ
真っ赤な桜
赤茶けたブナ科の木々
とりどりの黄葉で楽しませてもらいました
すでに道路わきには落葉の山が
私はけいさんのようにいろんな木々の名前を知りませんので十把ひとからげですが
Posted by ann at 2012年11月24日 07:36
すっきりしないお天気が続いていますね
お山もどんどん冬景色に変っていきますね
裸木、好きです
余計なものをすべて落として、冬空にすっと立つ大樹、いいですね。
あの小さな蕾、どんな花を咲かせるのでしょう。

私の山野そう棚に小さな木が二鉢ありました。
これは何の木のまま何年も育てていましたが
3年位前に一株、地植えにしました
1mくらいになって、今年初めて小さな蕾を見つけました。
そこで思い出したのですが
ロウバイの種を蒔いて芽が出たと
数株貰って植えたことを。
貰って直ぐ地植えにした蝋梅は、もう5m以上になっているのに・・・
鉢で育てていると何十年も小さいままなんですね。
私の記憶が間違っていて違う花だったらいいのにな
花が咲くまでの楽しみです
Posted by sakko at 2012年11月24日 07:47
☆annさん、こんばんは〜

おじい様の山は今が紅葉の盛りでした?
目の保養ができましたね。
今年はきのこはどうでしたか?
どこも不作を嘆いていますが。。。

落葉を堆肥にされるのでしょう?
堆肥用の米糠も調達したいのですが、いつも先を急いでいるので
「あぁぁ、、、」という間に素通りされてしまうのよ。

annさんは花と野菜にはすご〜く詳しいでしょ。
うちは樹木の庭になってますものね。
残念ながら獣害がある間は草花を育てられそうにないです。
Posted by けい at 2012年11月24日 17:25
☆sakkoさん、こんばんは。

sakkoさんちのロウバイは素心ロウバイでしょうか、
それとも満月ロウバイ?
春先に咲くロウバイは近づく春への期待感を膨らませて
くれるから、嬉しいですよね。
うちは雪折れして枯らしてしまい、それ以来怖くて植えるのを
躊躇しています。

鉢と地植えでそんなに違うんですね。
とりあえずは鉢にと思って植えてますけど、大きく育つため
には早めの地植えがいいのですね。
冬の間に計画図をきちんと書かなくては。。。

いろいろ実生が大きくなってきて、???の木もたくさん
有るんです。
自生というだけで愛しさが格別で、切ることが出来なくて
困ってます。(笑)
Posted by けい at 2012年11月24日 17:34
こんばんは。
珍しい木がたくさんで、
あれやこれやと新しい発見もあって楽しいですね。
私も1日中庭巡りをして今まで見えなかった庭の部分を
じっくりと観察してみたいですね。

先日の「フィヨ フィヨ」と鳴く鳥
やはりウソの雌でしょうか?
雄だったら黒に赤い胸元で分かるのでしょうが。
今もいますか?
朽木も鳥の鳴き声がするのですが
正体が分かりません
また見つけなくっちゃ。

茶の実人形は確か2個の丸い茶の実にキリなどで
穴を開けて爪楊枝などを両方に差し込んで
2個を固定したような。
雪だるまみたいですね。
確かそのようだった記憶が。
20年前以上も前ですかね。
Posted by Fiora at 2012年11月24日 21:24
☆Fioraさん、こんにちは〜

植えたものが育つのは嬉しいですけど、自生のものは
それ以上の喜びがありません??
ワッ、キャッと飛び上がるほど嬉しいのですが、それが
花は冴えない樹姿も冴えないときたら、ちょっと複雑な
心境になります。。。
まっこと、勝手ですよね。(笑)

やっぱり「フィヨ フィヨ」と鳴く鳥がいます??
雄は美しいのですけど、雌は地味で目立ちにくいですよね。
先日見たマヒワの雌も雄に比べたらかなり地味でしたし。。。

茶の実人形、検索してみました。
今も作られているらしく、ひょっこりひょうたん島みたい
な可愛い雰囲気のものもありました。
楽しいですね。
茶の実はたくさんあるのですし、いつか作ってみたいわ。

ススキのミミズクも作りたいと思っていまだに果たせていなくて、
時間が欲しいです。
Posted by けい at 2012年11月25日 15:55
まだ 葉っぱが有ってイイですねー

こちら一気に雪化粧で、毎日 白いのが落ちてきています。^^;

路面がアイスバーン状態で事故も多発です。

もう根雪の様ですが 寝雪と云った方が冬眠しやすいなー^^ 
Posted by サンピラー at 2012年11月26日 06:57
☆サンピラーさん、こんばんは。

北海道は事故や停電、突風ですごいことになってますね。
こちらでも映像が流れています。
大事無いといいのですが。。。

北海道の寒さに比べればまだまだ序の口ですけど、
ジリジリと雪と氷の季節が忍び寄ってます。

寝雪、いいなぁ。。。
ぬくぬくと寝転んで本を読むの図、を連想してしまいました。
Posted by けい at 2012年11月27日 18:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック