2012年12月09日

雪景色

JAの買出しツァーも年内は時間が取れそうになく今回がラストとのことで、
いろいろ買い物をしながら山入りした。
野菜1
野菜のほかに卵やコンニャクをたくさん。
野菜は根菜類、特に日持ちがする小芋などを多めに買い込んだ。

山に着く前から雪はチラチラしていたのだが、荷物を下ろす頃から本格的に
降り始めた。
着いてすぐの画像

一夜明けたら。。。
一夜明けて
これはログのデッキから。

庭奥への小道。
一夜明けて

帰阪前までにはもうこんなに積もっていた。
今日午前11時過ぎ
6センチではありません。16センチです!!
重い雪なので、杉の雪折れが心配。

雪が降る前にホダ木の用意をしたかったのだけれど、こんなに降ると危なくて
伐採などできやしない。
ゆっくりしなさいということかと勝手に解釈して、休養日と相成った次第。

でもやっぱり貧乏性なのか、ついゴソゴソ動きたくなる。
カリン漬け
カリンは奥の二本はリカー漬け、手前ははちみつと砂糖漬け。

薪オーブンの天板では煮物をいろいろ。
ことこと煮込む
これは味噌煮込みのおでんで亡母流に言えば「煮みそ」
これから一時間ほど煮込むとほどよい加減になるのだ。
(横の鍋では「メヌケ」を煮ているが、写真を撮り忘れた。)

かぶらの浅漬け
お弁当用に筑前煮やきんぴら、白菜やかぶらの浅漬けなどを作り、手抜きを
画策している。。。(笑)

posted by けい at 20:28| 奈良 ☀| Comment(23) | TrackBack(0) | 田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
けいさん御無沙汰です。

さすが主婦ですねぇ。 主夫とは違います。 
小生まだまだ煮物は経験不足で・・・。 ついついさっさと時間の掛からない物に行ってしまいます。

かりん酒やらはちみつ漬けやら・・いいですねぇ。 
実家に大きなかりんの木があって、ほとんどは下に落ちたまま誰も何もしないので「来年は送ってくれ〜〜」って頼んだら・・去年の津波で塩害にあって今は木もなくなってしまいました・・トホホです。 なんともいえないいい香りですものねぇ。

雪はこれからが本番じゃないですか。 いずれ融けるんですか?
Posted by あいやばば at 2012年12月09日 22:20
本格的な冬の到来がちょっと早すぎやしませんかあ〜〜
野迫川ではこの時季に雪が降るのって普通?
昨日は出張のため朝早く出たのですが、薄っすら白く雪が降っていてビビリました
車がスリップするほどではなかったけれど、状況によっては電車が遅れまくるのではないかと
大丈夫でしたが、休日の雪ならいいけれども、自分が出かけるときには雪はイヤ〜〜

薪ストーブのお料理がうらやましいなあ〜〜
寒くなると台所に立つのも億劫になっちゃいます
Posted by ann at 2012年12月10日 06:09
我が町でこの時期に積雪は珍しいことでした
7時過ぎに起きて外が白い・・・・・
もう、子犬状態で、カメラを持って飛び出しました
変な75歳です。
野迫川は16cmの積雪ですか。
やっぱり違いますね
沢山買い込みましたね
カリン酒も沢山、安心ですね
「煮味噌」いいですね
私は圧力鍋のように早く出来るのより
こうしてゆっくり煮ているのが好きです
黒まめもコトコトと時間をかけて煮ます
物が煮えている空間が好きです
薪オーブンは最高ですね

こんなに雪が積もっても、帰りの道は大丈夫なのですか
Posted by sakko at 2012年12月10日 07:02
こんばんは。
ご無沙汰しております。
この時期お仕事がお忙しいのですね。
もう、あっという間に真っ白の雪の世界ですね。
ついこの間まで紅葉を楽しんだというのに
冬は駆け足とはよく言ったもので
今回は全速力で来ましたね。
実に寒い。。。

この寒い時にお鍋料理は良いですよね。
sakkoさんが書かれていた
物が煮えている空間
私も大好きですね。
煮味噌、メヌケ気になります。
また私も挑戦したいです。
教えて下さいね。

我が家はなかなか朽木に行けなくて
雪がまた恐ろしいほど積もっているかも・・・
おびえております。
雪道気を付けなくてはと思っております。
Posted by Fiora at 2012年12月10日 21:13
其方が そんな酷いのですから
こちらは記録的(128センチ)なのは無理も無いですね。^^;

二車線は一車線、一車線は一方通行。
急の事なので排雪は一向に皆無です。^^;

今日はマイナス10℃、此方ではマイナス25℃に成っても
雪降りより良いと思ってる人々が大半ですよ。
Posted by サンピラー at 2012年12月11日 19:46
すっかり自分のブログの更新をサボっていたんですが、今日更新してみました(;´∀`)けいさんとこ、ひさしぶりに覗いてみまたら・・・・やっぱり雪積もってる!!もう期待を裏切らないですね。完全に雪山じゃないですか。冬ごもりっていう響きが合いそうな。

こういう保存食の文化、私も取り入れたいんですが、なかなか。家がキッチン狭くて保存食を置いておくスペースもありませんし。ほかの場所もしかり。かりんのリカー漬け!わー美味しそうです!
Posted by daizy at 2012年12月12日 19:49
☆あいやばばさん、こんばんは。

カメレスでごめんなさい!

さすが主婦ですか?(笑)
「いい加減とズボラ」が必ず付く主婦ですけど。。。

山菜や野草や野菜が好きなのですが、友人の弁によると
料理の傾向としてはかなり貧乏臭いそうな。。。
そうなんですかねぇ。

カリンは薬効が高いので重宝しますよね。
私は売薬にも処方薬にも弱くて、薬用高価の高い山野草
頼みなんですけど、ドクダミ、スギナ、ヨモギに桑、
そしてカリンは生活に欠かせません。

塩害でですか。。。
なんともいえない苦しさですよね。。。

雪、野迫川では例年せいぜい40〜50センチの積雪量なので
楽観しているのですが、今年はどうでしょうね。
Posted by けい at 2012年12月12日 21:13
☆annさん、こんばんは。

カメレスをご容赦!!

今年は寒さが少し早いです。。。
今朝は高野山でマイナス6.7℃だったそうですね。
それよりも冷える野迫川は、何度になっていたものか。。。

スタッドレスの4WDで万全の体制を整えてはいますけど、
ジョリジョリと滑りながら近づいてくるノーマルタイヤの
車が今は一番恐いです。

言えてる。
出かけるときの雪は私も嫌いだわ。

不思議なことに、ズボラ者の私が冬場はけっこうこまめなのよ。
薪オーブンによる無料のエネルギー源があるとついなにかしたくなる。
すごい貧乏人根性だとつくづく感じてますけど。(笑)
Posted by けい at 2012年12月12日 21:22
☆sakkoさん、こんばんは。

このところずいぶん冷え込んでますね〜
風邪やノロも大流行の兆しとか。
sakkoさんもくれぐれも気をつけてくださいね。

今朝の高野山はマイナス6.7℃とのことですから
野迫川は何処まで下がっているのでしょうね。

こんな気候は凍み豆腐が最高の出来でしょうね。
Posted by けい at 2012年12月12日 21:27
本格的な雪ですね。やっぱりこの冬は、なにもかもがひと月ほど早い気がします。
平野部の我が家、我が菜園ですが、冬支度が後手後手にまわってしまっています。とほほ。

ところで、昨日、シオデの種が届きました。
忙しい中、本当にありがとうございます。
真っ黒い種を想像していたら、ちょっと深紅がかった綺麗な種。
直播きしようか、ポットで育てて菜園へ持って行こうか
今、考えているところです。
たくさんいただいたので、両方試してみてもいいかな?
こちらからのモロッコインゲンと鬼あきたは、年が明けてからお送りしますね。
大阪と、野迫川と、どちらにお送りするのが良いでしょう?

それにしても、気ぜわしい中、ノロウィルスの大流行にはヒヤヒヤしますね。
こういう時は、野迫川にこもっていたいでしょうねぇ。
Posted by ちほあるいははるの at 2012年12月13日 14:18
☆Fioraさん、こんばんは。

この時期、ブログへの訪問も更新もままなりません。
一息つくまで、お許しくださいね。

今冬は足踏み無しで一気にきましたね〜
心の準備はできたとはいえ、もう少し先だと思っていました。
甘かったです。

もう、毎日鍋でもいいですよね。
準備は楽ですし温まるし。。。
以前はおでんと煮みその確率は半々だったのですが、最近は
何故かつい煮みそになっています。

煮みそは厚揚げや練り物、コンニャクに大根と、おでんと
似たような物が入るのですけど、豚肉と味噌と小芋が特徴
でしょうか。
ことこと煮て味がしみた煮みそは、残りの汁もかけご飯に
最高なんですよ。
おでんの出汁は手間が掛かりますが、だしの素で充分と
いう手軽さです。
そこに味醂、酒、味噌などをプラスして煮込むだけ。
たいしたコツというものは有りませんが、出汁は少なめの
ほうが美味しいです。

お互い、無事に冬を乗り切りたいですね。
Posted by けい at 2012年12月13日 19:34
☆サンピラーさん、こんばんは。

北海道は積雪量も寒さも半端じゃないですもん。
野迫川辺りの雪や寒さなど、可愛いものです。
でも関西というのは比較的過ごしやすい環境が多いですから、
野迫川のような地域は特異性があるということなのでしょうね。

それにしても、もう128センチ!?
マイナス25℃は雪よりマシなんですか。。。

野迫川では最近はマイナス10℃ぐらいまでしか下がらなくなり
ましたけど、そちらの寒さはこれからが本格的ですよね。
Posted by けい at 2012年12月13日 19:41
☆daizyさん、こんばんは。

期待を裏切らず、すっかり白いでしょ。(笑)

更新、、、私も12月はサッパリ出来なくて。。。
気にはなるのですが、忙しさに負けてしまい身体と精神がもちません。
早くお役ご免になって、ゆっくりしたいです。

保存食作りは山暮らしの楽しみの一つでしょうね。
棚にズラリ、保存食の瓶を並べている私を想像しながら
今年も終わりそうです。
Posted by けい at 2012年12月13日 19:48
☆ちほあるいははるのさん、こんばんは。

ドジったかもしれないと気にかかっていました。
後で考えたら、送料が不足していたのではないかと。
郵便局に行けなくてこのぐらいだったよね〜で送ってしまって。。。
不足でしたら、ほんとうにごめんなさい!!

シオデは直播きもポット苗でも充分。
私も両方でいってます。
丈夫ですしとても風味がいいのですけど、収穫までに時間が掛かる
のが難点ですよね。
邪魔にならないところで育ててください。

鬼あきたにモロッコインゲンもですか!?
わっ、嬉しい♪
楽しみにしています。
私は種まきが下手なのですけど、うまく育ってくれるでしょうか。
この数ヶ月は大阪のほうに送っていただいたほうがいいかもです。

ホダ木作りや笹刈り、朽木の片付けなど冬の作業もたくさんあるの
ですけど、雪が降ってしまうとできることは少ないです。
先送りしているだけなんですけど。。。
雪が降って真っ白になると諦めの心境になって、草引きからもやっと
解放された気分です。(笑)
Posted by けい at 2012年12月13日 20:06
こんにちは!

すごい雪ですね!

おでんが最高に美味しく感じる
季節ですね(^-^)

また訪問させて下さい!
Posted by まさみ at 2012年12月14日 11:02
あ、送料、全然不足などしていませんから
ご安心くださいね。
ところで、
シオデ、
けいさんも、直播き、ポット、両方なんですね。安心しました。
うっかり草取りの時刈ってしまわないよう、慎重に場所を考えます。
そう、草と言えば
積雪の無いこちらは
こんな寒さでも菜園で伸びる草があって、ほとほと手を焼いています。
積雪であきらめがつく
ってのも、良い面がありますね。草取りなんてきりがないですもん。
Posted by ちほあるいははるの at 2012年12月15日 18:29
☆まさみさん、おはようございます。

昨日夕方に山入りしたのですけど、雪は日陰に残るのみで
少しホッとしました。

凍ててますので温かいものがご馳走です。
鍋は準備をすると後はラクチンなので主婦にとっては嬉しいです♪
Posted by けい at 2012年12月16日 05:35
☆ちほあるいははるのさん、おはようございます。

送料、よかった!!
心配してました。。。

シオデ、食べられるようになるまでには少し時間が掛かりますが、
味わい深くてとっても美味しいですから、気長に育ててくださいね。
来年は頑張ってもっと種採りをしようと思ってます。
今年は鳥に先を越された感もありです。(-_-;)

昨日午後遅くに山入りしたら雪がない。。。
とたんに目につくのが朽木や草、見ないようにしています。(笑)
まぁ、またすぐに雪の下になりますけど。

そうなんですよね。
ちほさんのところは冬場も作業ができますよね。
でも、これってかなり羨ましいです!
Posted by けい at 2012年12月16日 05:46
味噌煮込みおでん 美味しそうですね〜

作り方を教えていただけたら嬉しいです♪
Posted by yuuko at 2012年12月17日 12:04
味噌煮込みおでんが美味しそうだなぁ

って コメント入れたのですが 消えているようです
もしダブっていたら削除お願いします

味噌煮込みおでんの作り方 教えていただけたら嬉しいです
お助け大根はすご〜く美味しかったです!
Posted by yuuko at 2012年12月17日 12:07
☆yuukoさん、こんばんは。

さすが北海道人、味噌と豚肉には目がないですね。

元々は亡母のお得意レシピだったのですが、その頃は貝類が
ベースだったのです。
でも私流にアレンジして、亡母の味とはまったく変わって
しまい、豚肉ベースが我が家の味になっています。
kiiさんはおでんよりも煮みそが好きなんですよ。

↑でFioraさんにも書きましたが、お助け大根風に
何枚かでアップしたほうがわかりやすいでしょうか?

「煮みそは厚揚げや練り物、コンニャクに大根と、おでんと
似たような物が入るのですけど、豚肉と味噌と小芋が特徴
でしょうか。
ことこと煮て味がしみた煮みそは、残りの汁もかけご飯に
最高なんですよ。
おでんの出汁は手間が掛かりますが、だしの素で充分と
いう手軽さです。
そこに味醂、酒、味噌などをプラスして煮込むだけ。
たいしたコツというものは有りませんが、出汁は少なめの
ほうが美味しいです。」

正月休暇には作りますので、宿題にさせてくださいね。

yuukoさん、お助け大根を作られたのですね。
いけますでしょ?
日持ちがしますし、ちょっと箸休めに重宝しています。
お弁当の端っこにいつも入れているのですが、飽きません♪
Posted by けい at 2012年12月18日 20:47
是非お助け大根風にアップしていただきたいです
味噌煮込みだと うどんもおでんも美味しそう
うどんとおでん、、似てますね

でもお肉は食べないんです
肉抜きだと美味しさが足りないかしら?

待ちますとも、いつまで〜も♪
Posted by yuuko at 2012年12月19日 16:17
☆yuukoさん、こんにちは〜

超カメレスですみません。
PCの前に座れない日が続いてました。。。

煮みそ、了解です。
亡母は貝類、特にアオヤギなどが手に入ると作ってくれたものです。
関西ではアオヤギは滅多に手に入らないので、我が家流に豚肉
になったのですけど、もともとの母の味は貝ですから、たま〜に
たまらなく懐かしくなります。

出汁を効かせて、練り物に工夫すれば美味しいはず。
摘みいれなどを入れても面白いかも。。。

正月休暇の後半には作りますね。
Posted by けい at 2012年12月22日 15:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック