2013年01月22日

雪の日はキッチンが楽しい!

本当はもうとっくにキノコのホダ木作りも終わり、新たなブルーベリー畑の
準備も完了しているはずだった。(予定表では。。。)
ところがこの雪で、大幅にズレてしまった。
ホダ木作りは斜面なので危険だし、ブルーベリー畑の予定地はこんな具合。
作業は遅れている
この朽木を冬期間に燃やして土地を確保しようと考えているのだが、雪が積もった
ボトボト状態ではどうにもならない。
恨めしげに眺めている。

雪倒の杉は捩れたり裂けたりしているので、材としては使い物にならないので
薪として利用することに。
薪作り
私も久しぶりに薪割りをして気分爽快。

外仕事ができない日はキッチンが楽しい。
正月用に作って填まった胡麻ゴマメを作る。
胡麻ゴマメ胡麻ゴマメ

持ち帰り用のビーフシチューを煮込んだり、ジャガイモの煮っころがしやふろふき
大根、一夜漬けを何種か作り、kiiさんには支離滅裂だねと呆れられる。

冬季は身欠きにしんが手に入りやすいので嬉しい。
身欠きにしん
身欠きにしんは小さく裂いたり切ったりして醤油で和え、ごま油を垂らして
ネギを散らすのが好き。
これ酒の肴にもバッチリなのよ。

生姜は蒸してカラカラに干す。
鍋料理にも使うし、口寂しいときや喉が痛いときには噛んでいる。
甘いのはたまに欲しくなるけれど常時は要らないので、私は生姜のピールよりも
こちらを愛用している。
生姜
蒸した薄切りの生姜を薪オーブンの入口に置いて干す。
上の画像の生姜は右側、上手く干し上がってきた。
生姜
知人と生姜の話をしていたら、「生姜は蒸して干すと成分が変化して、身体に
とってもいいそうよ。この前TVでやってたわ。。。」 ヘェ〜、そうなんだ。

その知人からのおすそ分け。
「戴き物のおすそ分けなんだけれど、使い道ある??」
戴きもの
おぉぉ、これはナツメと朝鮮人参だよね。
このキノコみたいなものは何??
コリアンタウンに行けば判るのだろうが。。。

ナツメと朝鮮人参とくれば何を作るか。
当然のこと、韓国の薬膳料理「参鶏湯(サムゲタン)」だよね。
もっとも、本場の味を知らないから(参鶏湯もどき)だけれど、嬉しいなぁ。
丸の地鶏を売っている店を先日見つけたところだし、上の干し生姜も入れたら
もう一つ滋養が高くなりそうだ。

posted by けい at 10:20| 奈良 🌁| Comment(8) | TrackBack(0) | 食のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
最後の写真の?はさるのこしかけですか?
どこかで見たことがあるような。
とても貴重な珍しい頂き物
良かったですね。
絶対薬膳料理ですね。
頑張ってください!

雪は作業をことごとくじゃまをしていますね。
真っ白な世界は良いのですが。
ブルーベリーの植え付けと
ホダ木の準備がまだなのですね。
その分、色々な料理が出来て良いのでしょうけれども。
ショウガの蒸し干し。
やってみようかなと思います。
干し芋とあられは作ったのですが。
雪で外作業は極端になくなり、
食べてばっかりです。。。。
Posted by Fiora at 2013年01月22日 15:00
私もNHKの番組で見ました
生姜は火を通した方が、成分がすごくよくなるようですね
(何がどうなるって覚えられないのです)
私は生のまま干して粉末にしていますが
次は蒸してからにしょうと思います
粉末は、紅茶に入れたり、汁物に入れたり
料理に使うので火は通りますがね。
天候の悪さと寒さで私の畑も作業が進みません
ナツメ、わが家にも植えていますが、全部虫に食べられてしまいます
こうして乾燥させるといいのですね
「サムゲタン」テレビで見ましたが
食べたことがありません。
まだ写真見せてくださいね
Posted by sakko at 2013年01月22日 20:00
酒の肴の身欠きにしん・・・新メニューとして頂きます。
醤油、ごま油、ネギ。想像するだけでお酒が飲みたくなってきました。仙台ではあんまり馴染みのない身欠きにしんですが、京都に旅行にいった時に味をしめました。
Posted by Ken at 2013年01月22日 23:05
☆Fioraさん、おはようございます。

これ、サルノコシカケなんですか!?
名前は聞いたことがあるのですけど、、、
白いのは朝鮮人参ですよね?
朝鮮人参となつめときたらやはりサムゲタンですよね。
上手くできるかなぁ。。。

何も作業がなければ白い世界もいいのですけど、てんこ盛り
なので外を見ながらため息ばかり。
木工事も加工は外ですしね。
いっそ諦めてしまえばいいのですけど、落ち着きません。

冬場は食べるばかりですから、赤信号が点灯しっ放しです。(苦笑)

ショウガの蒸し干し、私は外出時にも小分けしてバックに入れてます。
蒸して干した生姜は鍋に入れても大人の味わいです。
お試しあれ!!
Posted by けい at 2013年01月23日 09:57
☆sakkoさん、おはようございます。

知人の話では成分が変化するとのことでしたが、そうなると
蒸して干して粉末にするほうが有効成分は増えるのかもですね。
私もこの状態から粉末にしてみようと思っていますが、
結局そのまましがんでいたりして。。。(笑)
結構お気に入りなんです。

「サムゲタン」
お店では頂くことがありますが、作るのは難しそうですね。
私は長引く風邪をよく引く子どもでしたから、滋養がつくと聞いて
亡母が昔々に作ってくれたサムゲタン風が懐かしいです。
Posted by けい at 2013年01月23日 10:06
☆kenさん、おはようございます。

風邪はもう良くなられたのでしょうか?
お忙しいときに大変でしたね!

身欠きにしんは意外な食べ方でしょう?
脂っこいのになんでごま油?と思われるでしょうが、
これが美味しいんです。
といってもよほどの魚好きの酒の肴かもですが。。。
関西でもからからに乾したものはあまり売っていなくて、
ソフトニシンが多いので、乾燥身欠きにしんは見つけたら
つい手が出ます。
Posted by けい at 2013年01月23日 10:12
サルノコシカケ風のキノコは、マンネンタケです。
こちらでも採れますが、めったに採れない珍しいものです。
薬効があり、漢方では霊芝といいます。
利用の仕方などは、良くわかりませんので、
「マンネンタケまたは霊芝」で検索して見てください。
たくさん、記事があります。
Posted by 南 常雄 at 2013年01月23日 18:23
☆南さん、おはようございます。

ありがとうございます。
「マンネンタケ/霊芝」で検索してみました。

ウィキペディアによりますと抗癌作用、免疫賦活作用、
血小板抗凝固作用に効能があるとか。
貴重なものなんですね。。。

思わず赤面してしまいました。
“猫に小判”“豚に真珠”
Posted by けい at 2013年01月24日 08:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック