2013年02月01日

銀杏、大好き

ぎんなんは大好き♪
茶碗蒸しには絶対に欠かせないし、銀杏ご飯も美味しい。
炒っておやつや酒の肴にも。
以前は1キロ単位で買ったものだが、山への荷物の移動の際にぎんなん割り
を何処に入れたものか、、、
代用品で割ってみたが力の加減で潰れてしまうし上手くいかず、だからといって
どこかにはきっとあるはずのぎんなん割り、新しいものを買う踏ん切りがつかず、
最近は処理済のぎんなんで済ませていた。
ところが、その処理済の銀杏は手軽ではあるけれど少量で高価ときた。
茶碗蒸しの色ぐらいにしか使えないから、銀杏食いの私にはかなり物足りなく、
いつも「あぁ、もう少し食べたい」とストレスが増す。

先日、柚子を購入した際に美味しそうな銀杏が安価だったので、つい手が伸びた。
これは何としてもぎんなん割りを探さなくては。。。

必死に探し回ってあちこちひっくり返した揚句、やっと見つけたのだ。
意外や意外、いつも開け閉めしている引き出しの奥にちょこんとあったそれは、
記憶の中の物とは色合いも形もすっかり異なり、だから余計に気付かなかった
のかもしれない。
ぎんなん割り
「面白いほど簡単に割れるんだね」とkiiさんも楽しげ。
このぎんなん割り、ぎんなんの大きさによって割り加減を調節できるから、実が
潰れることも少なく、ほんとうに上手い具合に割れるのだ。

殻を割った銀杏は薄皮付きのまま熱湯をくぐらせる。
この時点でかなり薄皮が捲れるから、冷水に取った後、まだしつこく残って
いる薄皮を丁寧に取り除く。
これが少し面倒なのだが、美味しいもののためならばなんのその。
ぎんなん
小分けして冷凍庫へ。。。
たっぷり使っても丼蒸し5回分はあると、私はほくほくしている。
近いうちにまた買いに行こう!!
「今度はこの4〜5倍ぐらい買わなくちゃ!!」というと、ギョッとした顔の
kiiさんだった。(笑)

「今度はぎんなん割りのしまい場所を忘れないように」というkiiさんに私は
言う。
「此処に片しておくから忘れないでね」

posted by けい at 18:00| 奈良 ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | 食のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
銀杏割り、いいのがあるのですね。
私は銀杏を炒って食べるのが好きなんですが
何時も「ペンチ」を使っています
先のほうではなく「交差している部分」に
丸い穴があって其処に銀杏の角が当たるようにセットして
徐々に力を入れるとパチッと皮にひびが入ります
もし、今度「銀杏割り」が見つからなかったら
「ペンチ」でお試しを。
あの薄皮取りが、面倒ですね。
スーパーの銀杏、高いです。
道の駅などで見つけると買って来るのですが
最近わが家はお出かけが少なくて。
こうして冷凍にしておくといいですね
袋に入れたママ、冷蔵庫にしまっていて
実が干からびたことがあります。
Posted by sakko at 2013年02月02日 07:55
我が家は夫婦そろって銀杏が好きで、この前ちょっとまとめて買いました。
殻つきのまま冷蔵庫にしまっているのですが、sakkoさんのように、実が干からびてないか心配に・・・。
うちも炒って食べるのですが、茹でて食べるのも旨いですよね。でも生のまま、殻と薄皮を剥くのが面倒そうで。
でも今度試してみます。
Posted by Ken at 2013年02月02日 21:38
☆sakkoさん、おはようございます。

ペンチでも試したのですが、グシャッとなったりしませんでした??
力の加減が難しくて。。。
このギンナン割りは力も入れずにすっきり割れるのでお気に入りです。
大きさも調節できるのがいいです。
やっと見つかってホッとしていますけど、姿形が記憶の中のものとは
違っていたので吃驚。(笑)

薄皮取り、半分以上は取れてしまうのですけど、残りがしつこいんです。
銀杏がたくさんあると嬉しいです。
昨夜は早速丼蒸しにしました。
思う存分銀杏を戴きました♪
Posted by けい at 2013年02月03日 07:49
☆kenさん、おはようございます。

銀杏もお好きでしたか!
食べ物の好みがほんとうによく似てますね♪

銀杏、冷蔵庫では実が痩せてしまうので私は割って処理して冷凍
してしまいます。
茹でる加減を調節すれば、炒ってもいけますしお勧めですよ。
私は軽くしか茹でないので、剥いたものを蒸したり炒ったりして
利用しています。
この時は500グラムだったのですけど、2キロは欲しいなぁ。
ということで買いに行って来なくては。(笑)

生のままでは薄皮は剥けないですけど、熱湯をくぐらせると
面白いようにとれるんですよ。
しつこく残るものも中にはありますけど、ずいぶん楽になります。
Posted by けい at 2013年02月03日 07:58
昨秋 愛知の人から銀杏生るモノが送られてきました。

勿論、此方では あまり食べる習慣がなく
スーパーでも見かけません。

早々 オイラはピスタチオと同じと思い
 割って生でカジッタ!

 なんじゃこりぁ〜 不味い!!

送ってくれた人に話すと笑っていたようです^^;

カミさんがネットで調べてから・・・美味しく・・

ネットによると
殻は封筒に入れレンジでチン! でそのように・・^^
Posted by サンピラー at 2013年02月03日 13:49
けいさんこんにちは

銀杏好きですが・・やっぱり既加工のもので済ませちゃいますから、大食いはできませんよね。 
殻付きのは焼いた(炒った)あと、若干種に隙間が出来て・・確かハンマーで軽く割って、薄皮付きのまま食べてましたよ。 塩つけて食べてましたが、あれはあれで美味くて病み付きになりました。

でも・・木から落ちた銀杏を土に埋めて・・っていうところからはまだやったことがありません。 別な意味・・えも云われぬ臭いがねぇ・・。

でも・・もし種付きでも安く売っていたら・・今度試してみたいです。 北海道の茶碗蒸しに(細君の実家ですが・・)銀杏入れて無いんで久しく口にしていませんし・・。

Posted by あいやばば at 2013年02月03日 15:49
ぎんなん割りと言うものがあるのですね。
うちではもっぱら、殻が薄茶色になるまでフライパンで炒って
からプライヤで割ってます。

一昨年、たくさんとってきて素手で果皮を処理して、ひどい目に
あったので、昨年は少しにしました。
まだ食べてないので、そろそろ、どんぶりで特大の茶碗蒸しを
作って食べようかな。茶碗蒸しだけでお腹いっぱいにしたいです。
Posted by 南 常雄 at 2013年02月03日 22:32
☆サンピラーさん、おはようございます。

エ〜ッ、割って生でカジッタ!?
そりゃぁ。。。(笑)

我が家は亡母が愛知の産なので馴染み深いものだったらしく、
幼い頃を思い出すのか目にするといつも懐かしげでした。

封筒に入れてレンジでチンが今は結構流行のような。
まだ試したことはないのですが。
Posted by けい at 2013年02月04日 09:04
☆あいやばばさん、おはようございます。

あいやばばさんも銀杏がお好きでしたか!
嬉しいなぁ。。。(笑)
炒ったものを殻を割って食べるまでの時間も、銀杏を楽しむ
過程にはきっちり含まれているのですよね。
昔からフライパンで炒ってというのが定番だったのですが、
茶碗蒸しを自分で作るようになると炒ったものでは満足でき
なくなりまして。。。
銀杏割を手に入れてから世界が広がった気分でした。

確かに、かぶれたりしますしあの臭気には勇気と根性が要りますよね。
私は安易に買ってますけど、大変だろうとは思います。
イチョウの木も育ててはいるのですが、実が生ったとしても
果たして挑戦できるかどうか。
Posted by けい at 2013年02月04日 09:14
☆南さん、おはようございます。

いつぞやの銀杏、かぶれたとお聞きして生の実には恐怖症に
なってます。
銀杏を収穫したくて鳥さんの贈り物の銀杏の木を大切に育ててますが、
かぶれたり臭気に参ったりを考えると臆してしまいます。
知人の話では汁が飛んで塗料も剥げたとか。。。
私のグローブのような手なら大丈夫かもですが、挑戦する気は
とっくに失せてます。(苦笑)


茶碗蒸しだけでお腹いっぱいにしたい、、、判ります、その気持ち。
具大でぎんなんは特にどっさり入れて、一昨日は作りました。
堪能して満足、満足!!
でもまた次の週末の一品に丼蒸しが入ってます。(笑)

ぎんなん割り、力を入れずにサクサク割れるのでとても楽なんです。
実にも傷が入り難いような気がします。
Posted by けい at 2013年02月04日 09:27
こんにちは。
そういえば御所の銀杏の事をお聞きでしたね。
地上に落ちている銀杏の臭いはなんとも言い難いのですが、
茶碗蒸し2入っている銀杏は
無くてはならないものですね。
こんなに多くの銀杏を見たら
美味しそうで私もたらふく食べたくなりました。
もともと銀杏が大好きというわけではないのですが、
想像が膨らんで。。。
色つやがとっても美味しそうで。

銀杏割りも初めて見たのですが
丸いところがすぽっと入って
上手い具合に割れるんですね。
面白い道具ですね。
割るのも楽しそう!
けいさんがずっと探していたと言うのが
よ〜くわかりました。
Posted by Fiora at 2013年02月04日 14:42
☆Fioraさん、こんばんは〜

銀杏は美味しいのに、殻にするまでの手間は大変だそうですね。
あの臭気には参ってしまいますし、かぶれもひどいそうな。
でも大量に手に入るなら挑戦してみたいです。
でもうちのイチョウの木にはいつになったら実がつくのか、
気が遠くなるほど先の話で、もうこの世にはいないかも。(笑)

銀杏、大好きなんです。
漢方だもん、と大きな顔をして食べてます♪
薄皮を剥く際の注意事項を訊いてきましたから、次回は試したい
と思ってます。

知人は胡桃割り兼ぎんなん割りというのを持っているそうなので、
今度見せてもらいます。
うちのは胡桃までは無理なので、両方いけるなら便利でしょうね。
Posted by けい at 2013年02月04日 19:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック