2013年03月07日

マヒワの群れ

山の庭でよく群れになっているのはヒガラやヤマガラたちなのだが、このところ
大波小波を描きながら頻繁に飛んでいる群れがある。
数十羽はいる。

レオ・レオニの絵本「スイミー」を思わせるようなその動きに魅せられている。
「スイミー」って、あの有名な「ちいさな かしこい さかなの はなし」

遠いのでハッキリしないが、たまに群れから外れて低空飛行するのを観察していると、
ヤマガラよりも少し小型のようである。
この日もフワ〜ッと飛んできたのを、「危ない、気をつけなよ!」というkiiさん
の声を背に、カメラ片手で必死に追いかけた。
あの辺りに消えたなぁと当たりを付けた先には。。。
マヒワ1
いるわ、いるわ、チュルチュルと賑やかに囀りながら、枝から枝へとせわしなく
飛び回っている。
マヒワ4
この姿、以前にアップした鳥で?付きだったが、やはりマヒワに違いないような。

山渓の「ハンディ図鑑7日本の野鳥」によると、群れ全体でも波状飛行をすると
記載されている。
ハンノキやヒノキの小粒の木の実を好んで食するとも。。。
どうりで渓流沿いのヒノキや杉、ハンノキを縄張りにしているはずだ。

マヒワ3
身づくろいしている君は雄かな。

これは雌だろうか。
マヒワ2
マヒワもやはり雄のほうが美しいらしい。

ヤマガラ夫婦がログの周辺をチョロチョロし始めた。
そろそろ巣作りの場所探しだろうか。

ラベル:マヒワ
posted by けい at 17:00| 奈良 | Comment(2) | TrackBack(0) | 生きものたち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。
カメラ片手に走って凄い!!
とてもはっきりマヒワの姿が
凄い腕です!!
私はこの鳥の存在すら知らなかったのですが
なんときれいな深緑色の羽をしているんでしょう。
朽木にもよく鳥が飛んでくるのですが
カメラで捉えられずに
見失ったり
見つけてもボケたりと
まともな写真にはなりません。
この林に巣を作っているのでしょうかね。
追跡調査したくなりますね。。。。
Posted by Fiora at 2013年03月08日 11:07
☆Fioraさん、おはようございます。


冬のマヒワはすごい群れなんですね。
吃驚しました。

光が明るくなると鳥たちが賑やかになりますね。
いろんな鳥が訪れているようですが、ジッと待ちながら
遊んではいられず、ちょっと悔しいです。

動くものってほんとうに難しいです。
うまくシャッターチャンスに行きあうことって少ないですし、
今回もボケてます。(-_-;)
Posted by けい at 2013年03月09日 08:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック