2013年03月29日

ふきのとう味噌やカンゾウのヌタ

ログハウス前の庭に張り巡らされたネットの中で、何とか野うさぎに食べられずに
いたフキノトウを摘んできた。
ネットだらけの庭はほんとうに不細工で、目にするたびにうんざりするのだが、
こうでもしなくてはフキノトウすら口にすることが出来ないのだから。。。
ふきのとう
意外とたくさん有った。
このまま山蕗を放置しておくと花が育たなくなるし、いいような悪いような。。。
下の庭の空地一ヶ所に集めて、ネットを張るしかないかな。
フキノトウ

昨年はフキノトウが全滅だったので味噌も出来なかったから、今年は全部使って
ドーンとふきのとう味噌にする。
ふきのとう味噌と煮豚
味噌は2キロ。
ふきのとうをたくさん使ったせいか、とても風味豊かで美味しく出来上がった♪
手前の鍋は今夜のお惣菜の「煮豚」

kiiさんが春の山菜野草で一番好きなのがカンゾウ。
「もうだいぶ伸びたよ、食べられるよ、摘んできてもいい?」と賑やかなこと!!
ヤブカンゾウ
喜々としてザルを抱えて行く様子が可笑しい。
ヤブカンゾウ
我が家は酢味噌で戴くのが一番好み。
シャキシャキして甘く、あぁ、今年も春がきたのだとしみじみ実感する。

**********
最近好んで作っているものを幾つか。

アサリのガラガラをパスタにしてみた。
ガラガラパスタ
最高だわ!!

明石焼き風のたこ焼き。(あくまでも、「風」ですからね)
明石焼き風たこ焼き
卵は結構多いけれど、明石焼きのようには使わない。
我が家流は鰹と昆布の澄まし仕立てに、刻んだ紅生姜と三つ葉をたっぷり
入れ、浸しながら戴く。
最後の一滴まで飲み干してしまうぐらい、出汁もとても美味しくなる。

活きのいい鹿児島産の鰹が手に入ったのでてこね寿司にした。
いつもは鰹のヅケ、切り胡麻、紅しょうが、青紫蘇、もみワカメのシンプルな
ものなのだが、今回は蕗をサッと茹でて入れてみた。
それなりに美味しかったけれど、いつものほうがいいと二人の意見が珍しく合致。
てこね寿司
ほんとうは鰹は戻り鰹が大好きなんだけれどね。。。

風評被害云々を言うけれど、臆する気持ちも判らないではない。
何を隠しているか判らない、そんな不安感を抱かせてしまった政府にも大きな
責任があると思う。

**********
新政権に交代してから、原発反対派が公の舞台からジリジリと追いやられて
いるのを、新聞を読みながら感じている。
この国は一部の大手企業のためにあるのだから、多くの国民は何も望んでは
いけないということなのだろうか。

小出裕章著の「原発のウソ」(扶桑社)・「原発はいらない」(幻冬舎)
広瀬隆・明石昇二郎著の「原発の闇を暴く」(集英社)などを読み返しながら、
この3月を過ごしていた。

posted by けい at 17:20| 奈良 ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | 山菜・野草・きのこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
フキノトウ、たくさん取れましたね
やっぱりフキノトウ味噌ですね。
天ぷらに少し残してあとは味噌にしました
それにしても2kgの味噌とは・・・・
いつもお祭りのようなご馳走ですね
明石焼き風のたこ焼き、これで二人分?
食べすぎですよ。
てこね寿司、今夜はけいさんのお家の前にお箸とお皿を持った女が
立っているかも・・・。
今日もアサリを買ってきました
新キャベツも、私の一番のご馳走です。
Posted by sakko at 2013年03月30日 00:26
おはようございます。
フキノトウ、美味しそうですね。
やはり野迫川の方が一歩季節が進んでいるようです。
朽木はようやく雪解けが終わり
新芽がポツポツ。
しかし同様に朽木もネットだらけです。
フキノトウもまだ大きくならないうちに
いくつか摘んで頂いちゃいました。
やはり春の味です!

でも実に美味しそうな画像で
刺激されてあれもこれも作りたくて
ウズウズです。
私はこんなに上手くは作れないのですが。。。
たこ焼きも美味しそうで
子供たちが小さかった頃はよく作ったものです。
明石風というのも
ソースじゃなくって
出汁を楽しむのは良いですね。
畑の野菜ばかりを使って
マンネリとなっている我が家の食卓ですが
色々作ってみたくなりました。
Posted by Fiora at 2013年03月30日 09:13
こんにちは

フキノトウがいっぱい、春を満喫していますね。
ところで「とふきのとう味噌」は花ごと入れますか、それとも苞だけ
ですか。
こちらのフキノトウは苦味が強いので苞だけ入れるのですが、冷凍の
3年物がまだ残っているので、今年も旬は味噌汁だけの予定です。
Posted by 南 常雄 at 2013年03月30日 11:13
☆sakkoさん、こんにちは。

フキノトウ味噌っておにぎりやお餅、トーストにピザと
重宝しますものね。
今年は作ることが出来てよかったです♪
我が家は天ぷらはパスでした。

明石焼き風のたこ焼きもてこね寿司のときも来客ありでした。
流石の大食漢も最近はとんと食べられなくなっています。
食べたいという意欲は充分にあるのですが、自然にストップ
してしまいます。

私もじつは、今日もあさりを買いに行こうと思ってます。
アサリと新キャベツって飽きないですよね。
Posted by けい at 2013年03月30日 11:17
☆Fioraさん、こんにちは。

ブルーベルやチオノドクサ、ムスカリなどが早や被害に
遭っているのですが、どうにもならないですね〜
いたちごっこですよ。
ウサギの巣穴や道を見つけなきゃと言われているのですが、
それがなかなか判らなくて。。。
ネットだらけの庭は嬉しくないんですけど、食べられてしまう
ストレスよりはマシですものね。
でも、、、解放されたいです。

今年はなんだか季節がとても早く動いている気がします。
クリスマスローズも咲き出しましたし、昨年よりも10日
も開花が早いんですよ。
この調子では桜も、、、ですかね。

たこ焼き、我が家で作るときはいつも出汁派なんですけど、
外で食べるとソースも美味しいなぁと思います。
それで、今度はソースで作ってみようと思うのですが、
でもやっぱりたこ焼きを前にすると出汁になってしまいます。(笑)

最近料理もワンパターンで困っているんです。
レシピ本は置いておくだけでなく活用しなくてはと思うけれど。
Posted by けい at 2013年03月30日 11:34
☆南さん、こんにちは

北海道の蕗はあの大きな蕗ですよね。
フキノトウは苦味がきついのでしたか。。。

うちのは穴の開いていない小さな山蕗ですが、水には晒し
ますが、花も苞も刻んで全部使ってます。
気になる苦味はないようです。

昨年はフキノトウが全然出てこないと諦めていたのですが、
今年ようやく食べられていたことに気付きました。
ほんとに何をしてくれるやら、、、

北海道はまだ春には暫し、ですね。
こちらは今年は何もかもが急ぎすぎの感ありで、不気味です。
Posted by けい at 2013年03月30日 11:43
全部食べられるんですね。
前にも話したかも知れませんが、松戸から送っていただいた
フキノトウは花も天ぷらにしたのですが、苦味が気にならなかったので、
お聞きしました。
こちらのフキノトウは苦味がけっこうきついので、全部食べるには
勇気がいります。こちらではフキノトウを食べる人は少ないです。

積雪は昨年どうよう、けっこう残っています。昨日で60センチです。
それでも日平均気温がプラスになってきたので、融雪が進むと思います。
Posted by 南 常雄 at 2013年03月31日 10:00
我が家もふきのとう味噌を少量ですが作りました。
今年は2回収穫したので、一回目は天ぷら、二回目はふきのとう味噌。
3回目については、気がついたら花が開きすぎていて・・・。
ちなみに、仙台ではふきのとう味噌を「ばっけ味噌」と言います。
ふきのとうは、あの苦味からチビたちには食べられないので、
大人たちで独占できるのがちょっとうれしいかも。
でも、将来はばっけ味噌を肴に親子で一献ってのも憧れます。
Posted by Ken at 2013年03月31日 10:10
カンゾウは、美しい色、シャキッとした姿、そして虫に食われることも無く穴だらけにもならず
料理していて気分のいい山菜ですよね。
アクも少なくてあんなに食べやすい山菜なのに、なんで虫にくわれないのか
不思議です。
これからひと月ほど、ぬた三昧ができますね。うやらましい。
アサリのガラガラは、良いアサリがある時はスーパーの春キャベツがショボく
キャベツが美味しそうな時は、アサリがもうひとつ・・・・・・・・・
ってなことが続き、あきらめて畑の菜の花でガラガラもどきパスタを作りました。
キャベツと違ってほろ苦く、
これはこれで春らしい旬の一皿となりました。

今の首相が、前に首相の座に居た時、私は
この人には、誰が何を反対しても絶対に通じない
という気配をビシバシと感じて、ものすごく絶望的な気持ちで暮らしていました。
自分から辞めてくれた時には、心の底からホッとしたくらい。
今も、またその気配を強く感じるのですが
今度は勝手に絶望するわけにはいきません。
思考停止にはならないぞ!と思っています。
Posted by ちほあるいははるの at 2013年03月31日 16:33
☆南さん、おはようございます。

積雪はまだ60センチ、ですか。。。
こちらでは40センチの雪というと真冬の感覚です。
でももう4月。
少しずつ春は近づいきてますね。
春の写真を拝見するのを楽しみにしています。

山の蕗、野迫川産は寒さにも強いと思いますけど、庭の片隅
に植えられませんか?
根っこをガードしておいたら広がりすぎることもないと思いますが。。。
Posted by けい at 2013年04月01日 06:39
☆kenさん、おはようございます。

「ばっけ味噌」って聞いたことがあります。
子供さん、食べられませんか?
野迫川に子供さん連れの来客があった折り、一番喜ばれるのが
フキノトウ味噌を塗ったおにぎりなんです。
バーベキューのお肉よりも手がよく出ているようです。

ばっけ味噌を肴に親子で一献、、、
そういう図が一番嬉しいんですよね。
我が家で晩酌相手になるはずの娘は、さっさと関東に行って
しまいました。
いつか孫娘たちと、、、を夢見ているのですけど。
Posted by けい at 2013年04月01日 06:53
☆ちほあるいははるのさん、おはようございます。

カンゾウは美味しいですよね〜
kiiさんの春の一押しなんです。
今夜も多分、「ヌタを作ろうよ!」だと思います。(笑)
いつもは鹿に食べられるて無残なのですが、野ウサギは
フキノトウやクリスマスローズ、ブルーベルのほうが好み
のようです。
野ウサギはどちらかというと園芸植物が好みらしく、野草は
あまり食べないのが不思議です。
カンゾウ、どんどん増えたらいいのですが。。。

アサリとキャベツはよく合いますね!!
パスタ、バッチリでしたよ。
アサリと菜の花も美味しいでしょうね♪

今の政権は大手企業と一部の金持ちの味方ですものね。
大多数の庶民の嘆きはまったく頭にないのでしょうね。
いっとき民主党を迂回してはいても、現在の体たらくを
招いた大元の張本人なのにと思うと、憤りを通り越して
虚しさばかりがこみ上げます。
Posted by けい at 2013年04月01日 07:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック