2013年04月18日

さくら、さくら

桜が咲き始めると、庭仕事にも気が入らなくなるのは仕方がないこと?
折れ枝などをかき集めて運び、燃やし、やっとクリスマスローズの辺りを
片付けたところなのに、今日も頑張らなければと思いつつ、庭を眺めながら
朝から気もそぞろ。

「十月桜」
これは育樹園脇にある十月桜だが、こちらのほうは白っぽい。
十月桜(1)

十月桜(1)
十月桜って一輪一輪は美しいのに全体になると少し地味かな。

この冬に主幹をはじめとして、何本もの太い枝が雪折れしてしまった敷地内
道路脇の十月桜。
十月桜(2)

マメザクラも満開。
例年桜の開花のトップはマメザクラだが、今年は順序がバラバラ。
マメザクラ

マメザクラ

なかなか素敵でしょう?
マメザクラ
今まで姿が見えなかったヒヨドリが、桜の開花と同時にキィキィと喧しい。
どこから来るのだろう。
あの鳴き声はけたたましくて、カケスよりもあずましくない。

マメザクラの下の敷地には開拓の初期に倒した木が放置されているのだが、
そりゃぁ、こんな状態では野ウサギ達は巣穴も選り取りだわね。
マメザクラの下の敷地

大阪冬桜は今年は花が少なく、上部にチラリとしか咲いていない。
大阪冬桜
大きくなったね。

育樹園にはケヤキやカツラ、ナツツバキ、紅花エゴ、ハナノキや土佐ミズキに
リキュウバイ、この冬桜などがあるのだが、夏場に鬱蒼としてしまうせいで
花木の状態があまりよくない。
日照と通風をよくするために、何を間引くかがほんとうに難しい。
大阪冬桜

大阪冬桜

ヨシノも雪折れで元気がない。
ヨシノ
高い枝で僅かに咲いた花。
こういう時にはいいカメラが欲しいと思うのよね。。。

思川もほころび始めた♪
山の庭はいよいよ春本番。
オオルリやコマドリが囀り、鳥たちも賑やかになってきた。

posted by けい at 18:25| 奈良 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2013年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック