2013年04月24日

水仙たち(2)とクロモジ、シロモジ

水仙たちの(2)はログハウス前の庭のものをお届けします。
ログ前でも勝手に増えているので、昨日アップしたものと重複する品種もある。。。

水仙たち
この水仙は花弁に入っているグリーンが好み。

水仙たち

水仙たち

水仙たち

水仙たち

水仙たち

この二種は色めが同じなのに形状が違うのよね。
水仙たち

水仙たち

水仙たち

水仙たち
これはタリアかな。

ログ前の庭には何故か白っぽい水仙が多い。
水仙たち
獣害を免れているお陰でこの繁殖力の凄さ、だからといって庭中が水仙だらけ
というのも何でして。。。
撮りそびれているものもまだあるけれど、水仙はこのぐらいで終わりにして
おこうかな。

「クロモジ」も「シロモジ」も小花で地味系だけれど可愛いでしょ。
これは「シロモジ」
シロモジ

シロモジ

こちらは「クロモジ」
クロモジ
いつの間にかさりげなく開花しているので、「主張しない木」の印象が強かった
けれど、クロモジの庭での存在感はいまやかなり大きい。
単体では目立たないがどんどん増えるのだ。
群れになってくると、結構目立つ存在になるというのが面白い。

「これだけ増えてきたらもう爪楊枝を作ってもいいね」とkiiさん。
幼木を見つけては相好を崩している。

posted by けい at 19:00| 奈良 ☔| Comment(12) | TrackBack(0) | 2013年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
たくさんの種類の水仙ですね。
あちこちに飛んで群れて咲いているのですね。
見応えありますね。
タリアのなんて美しい姿!
見とれちゃいますね。

水仙は鹿にやられないのですか?
朽木では以前食べられてなくなってしまったような。
今はネットの中に植えているのですが
思わぬ所から出てきています。
今度はネットの外に植えてみようかなと思っています。
Posted by Fiora at 2013年04月24日 21:12
バルボコディウム、いいですね。
うちのは株が大きくなって、咲かなくなったので
昨年、植え替えました。
芽が出ているので楽しみです。

クロモジの花、綺麗ですね。
昨年、道南でオオバクロモジを教えてもらいました。
道北に生えていません。
Posted by 南 常雄 at 2013年04月24日 23:10
たくさんの種類の水仙ですね
獣害にあわなかったのですね。
水仙の球根も毒が有るのですか。
水仙って種で増えることもあるのですね
植えた覚えの無いところに生えています。
私も何種類か植えていますが
皆「水仙」になってしまって名前がわかりません
クロモジ、シロモジの花、可愛いですね
遠くから見る花樹の色付きもいいですね。
これから野迫川の春、到来ですね。
Posted by sakko at 2013年04月25日 06:14
☆Fioraさん、おはようございます。

水仙も毒性があるせいか、動物たちは避けてますけど、
猛毒のスズランは嘗め尽くすように食べてしまうのですから
吃驚ですよ!
今年はクリスマスローズもジョリジョリと齧られていましたし。
それなのに何故か水仙は?

庭の下草に水仙だらけというのもあまり好みではありませんし、
囲わなきゃ仕方ないですね。

タリアは素敵でしょう?
水仙もぽってりしたものより、スッキリした感じのものが好き
です。
このタリアがなかなか増えないんですよ。
増えて欲しい品種はそんなものですね。(笑)
Posted by けい at 2013年04月25日 06:34
☆南さん、おはようございます。

バルボコディウムってほんとうに可愛いですよね!
草丈が低いのも好ましいです。
一面になるとカーペットのようで素敵だろうなぁと、
想像しているのですが。。。
そうなんですか、今年は花付きがあまりよくないので
気にしていたのですが、植え替えが必要なのかもですね。
一ヶ所、日照が悪くなったところもあるのですが、
そちらはまったく咲かなくなりましたし。。。

クロモジの花は地味ですけど可愛いですよね。
自生の木には愛着が大きいです♪
オオバクロモジも一株ありますが、クロモジよりも少し
開花が遅くて、やっと花芽が見えてきたところなんですが、
これが時期的に晩霜に遭いやすくて何度か悲惨な目に。。。
そろそろ学習してもいい頃だと思うのですが。

南さん、クロモジを植えられます?
幼苗が出てますよ。
爪楊枝にされたら粋ですけど!
Posted by けい at 2013年04月25日 06:44
☆sakkoさん、おはようございます。

水仙、いつの間にかたくさんになってますね。
最近はぜんぜん植えていないのですが。。。
たまにこれいいな、植えようかなと思うことも有りますが、
水仙ばかりになってもと思いなおして止めてます。
全体の3割は、撮りそびれたりしてアップできていないんですよ。

あれだけ悪食の獣たちが、水仙を食べないのは不思議ですよね。
毒性はスズランのほうがずっと強烈なはずなんですけど。

>植えた覚えの無いところに生えています。
そういうのって気持ちとして動かし難かったりしません?
好きで此処に根付いたことだし、などと思ってそれで大変なこと
になっていくんですけど。
そのために通路もゆがめたりして。。。

クロモジ、シロモジの花は地味ですけど可愛いですよね。
庭で黄色い花の咲く木々は、小花が多いです。
Posted by けい at 2013年04月25日 06:54
ありがとうございます。
クロモジ、寒さが心配だけど挑戦してみます。

意外と良く育つ通路
そうなんですよね。
通路が遠慮する他ありませんね。
その内、踏石まで占拠されてしまいます。
Posted by 南 常雄 at 2013年04月25日 16:00
☆南さん、こんばんは。

了解です。
早速鉢上げしておきます。
オオバクロモジも挿し木してみますね。
苗を捜してみますが、どうもクロモジのほうが強いような。。。

植物には其々、好きな場所ってあるんですね。
意外性があって、それが可笑しいです。
植物のそういう意外性や特性を探ることも面白いのですよね。
Posted by けい at 2013年04月25日 18:47
たぶん道産ではクロモジはないと思います。
楽しみです。

偶然と言えば偶然、最近のTVにはあきれてしまいます。
今見ていたTV、竹でできた高級楊枝「黒文字」だそうで、
世の中にはいろいろあるものだと感心しつつも、画面に
映っているのはクロモジのような・・・。
Posted by 南 常雄 at 2013年04月25日 22:15
☆南さん、おはようございます。

え〜っ!

竹でできた高級楊枝が「黒文字」なのですか!?
クロモジ以外にはそう呼べないのだと思ってました。
これって詐称にはならないのでしょうか?

クロミジで作った楊枝は微かにスッキリした香りが残り、
古人になった気分で味わい深いです♪
Posted by けい at 2013年04月27日 06:54
レポートしている人が「黒文字」と「クロモジ」が
結びつかなかったんだと思います。
Posted by 南 常雄 at 2013年04月27日 10:20
☆南さん、こんばんは

きっとそうなんですね。。。

今、自分の書き込みを見て吃驚。
「クロミジ」って書いてますね(-_-;)
野迫川へ出る前にコメントを書いたのですが、慌てていたようです。

桜はまだ散っていなかったです。
花見も愉しみたいところですが、明日は相当頑張らなくては。。。
Posted by けい at 2013年04月27日 20:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック