2013年06月03日

頑張りました!

このところ週末の休日は変則で、日、月のパターンが多い。
早く家造りに復帰したいので日曜日はとにかく頑張り、kiiさんは膝、私は
腰と、痛さだるさに悲鳴を上げながら動いた、動いた。
やらなきゃ先に進めない。。。

先週までに基礎を作り支柱を埋め込んであったが、しっかり固まり、今回は
いよいよネット張り。
相次ぐ獣害であっけなくお役御免になった丸太の柵も、作った時はいい風情
だったなぁと、解体しながら感慨深い。
作業1
kiiさんは解体役、私はツルを取り除きながらネットを外し、選定し草引き
もして、スギナも摘む。
作業2
細部は残しながらだが、一日がかりで6割程度完了。
作業3
矢印のところが倒れ掛かっていた今までの杭だから、大分すっきりしたでしょう?

外した丸太を運び込み、掃除をしてこの日の作業は完了にした。
作業4

作業5
さて、細かい始末がいろいろ残っているし、今日はどのあたりまで片づける
ことができるか。。。

昨夕はバーベキューで朴葉焼きをしようなどと意気込んでいたけれど、いざ夕刻に
なると「もう、あるものでいい」となり、入浴を済ませると早く寝たい一心である。

草引きしながら摘んだスギナ。
スギナ
今週は晴れの日が続くそうだから、いいお茶ができるだろう。

sakkoさんから届いた花苗を見てkiiさん。
「たくさんあるのにさ、どうしてドクダミ!?」
花苗

「よく見てよ、これ八重のドクダミだよ!!」
八重のドクダミ
「ヘェ〜ッ!」と驚き顔のkiiさんだった。
sakkoさん、いろいろありがとうございました。

今回持ち込んだ戴きものの火鉢。
戴きものの火鉢
火鉢にしては深すぎるし、用途は何だったのだろう。
私はスイレン鉢とか?でも深すぎるかなと思ったが、kiiさんは傘立てだった
んじゃない?
何にでも使えそうだ。
大きな火鉢は不要になったお宅から我が家へとお嫁入りすることが多く、これで
4個になった。

ラベル:防獣ネット 獣害
posted by けい at 09:00| 奈良 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今、東京の息子宅にいます。
ネットの補修大変ですね。
本当、頑張られましたね。
やはり鉄柱がいいですね。
朽木も丸太中心だったけれども腐りやすく
いずれ鉄柱にしたいと思ってます。
年々増える食害の対策は
時間と労働が大いに取られてしまいますね。
体力仕事です。

八重のドクダミ
可愛いですね。
はじめてです。
斑入りのドクダミは朽木に植えてあるのですが
鹿にやられそうで。

鉢もいい色で庭づくりに変化が楽しめますね。

Posted by fiora at 2013年06月03日 10:00
私もスギナ茶を作ってみようと思ってたのですが、うっかり他の雑草と
一緒に抜いちゃいました・・・・。
でもまた生えてきたので、今週か来週に作ってみる予定です。
利尿作用とかがあるようですが、どんな感じですか?
飲みすぎちゃだめとかありますか?
Posted by Ken at 2013年06月03日 21:32
☆Fioraさん、おはようございます。

お手伝いに行かれたのですね。
可愛い赤ちゃんの顔、「飽きず眺む」でしょう!?
孫たちの誕生の時にはそれぞれ一か月ほどお手伝いに行きましたが、
懐かしいなぁ、あの頃。。。

山では木質に拘ることはないと思うようになりました。
融和でいいと思うのです。
いくらでも不自然でない使い方ができますものね。
何しろこれから先は、なるべく手を掛けずに住まえると
いうことを念頭に置いていかなければ。
傷みにくいようにとkiiさんもいろいろ工夫していますよ。

この数年獣害対策でずいぶんストレスを抱え、時間も取られてきました。
目立つ道路側が完了して、隣地側はいったん中断。
ログ造りに戻りたいそうです。

八重のドクダミ、これは完璧な観賞用ですよね。
かなり小振りなのですが、可愛くて、ドクダミ茶にしよう
などとは思えないです。

火鉢に穴を開けて植木鉢として利用されている方も居ますけど、
穴を開けずに利用するとしたら用途は限られますね。
ぼうふらの温床になるのは困りますし。。。
今回戴いたものは置いてあるだけでも存在感を感じるので
楽しみです。
Posted by けい at 2013年06月04日 06:10
☆kenさん、おはようございます。

スギナ、山桑、ドクダミが我が家の三大野草茶なんです。
茶の木もたくさん育ってきましたし、そのうち四種になりますが。
一年中を野草茶で賄うというのが基本なのですが、その年の気候に
よって、なかなか量が確保できません。

スギナ茶は飲みにくいという人もいますが、風通しのいい場所で
陰干しにして葉緑素を残すようにすると美味しいですよ。
飲み方には幾つかお約束があるそうですが、飲み過ぎて云々は
今まで何の支障もないです。
作られるのでしたら、簡単な飲用法をメールさせていただきましょうか?

以前の「ひとりごと」なのですが、「スギナのちから?」というのを
2006年にアップしています。

http://nosegawaclub.sakuraweb.com/hitorigoto06/06-11.html
Posted by けい at 2013年06月04日 06:24
おはようございます。
スギナ茶に飲用法、是非教えてください。
よろしくお願いします!
Posted by Ken at 2013年06月04日 07:08
雨が降らないので、怒っているsakkoです。
ネット張り、道路に面した場所ですね
すると、獣たちは道路を横断してやってくるのですね。
イノシシ注意、カモシカに注意の道路ですね。
すっきりと出来上がりましたね
これで一安心です。
彼らが侵入するには「走り高跳び」以外に無いですものね。
裏の花畑の一角に土筆畑のように生えていた土筆が
今年は出なかったのです
どくだみの花が十文字に綺麗です
今年も少しですがどくだみ茶を作ろうと思っています

八重のどくだみは
ブログを始めたころ、頂いたもので、普通のと混じらないように
植木鉢に植えていました。そのまま数年が過ぎ、鉢に根がつまってしまったので
株分けしたのです。何故か一株、地に下りたのがあって
それは普通サイズです。花も見事ですので、地植えにしょうかと思っています
オキナワスズメウリは、あの獣避けのネットに這わせたら
紅白に実がぶらぶら・・・・なんて思ったのですが
あの柔らかい蔓は野うさぎのお気に入りかも・・・
デモ。野うさぎはネットを這い上がれないですね。
アライグマはネットもあがれるので、今成長中の「とうもろこし」を
どう守ろうかと思案中です。
雨乞いもしたいsakkoです

Posted by sakko at 2013年06月05日 05:11
☆kenさん、こんばんは。

了解です。

自分なりにまとめますので少しお時間をくださいね。。。
Posted by けい at 2013年06月05日 18:48
☆sakkoさん、こんばんは。

うそつき天気予報め、と毒づいています。(苦笑)
豪雨は困りますが、一雨無いと植物たちは可哀想ですよね。

獣たちは道路側からも隣地からも裏山からも、、、
恐るべし、です!!

八重のどくだみ、とっても可愛いですね!!
ケヤキの傍らに地植えにしました。
地植えでないと管理のしようがない山の庭です。

オキナワスズメウリ、今年は切らないでよ!!とkiiさんにきつく
何度もしつこく言い聞かせてます。(笑)

アライグマもハクビシンもきついそうですね。
アライグマはあの爪が怖いですし、ハクビシンときたら綱渡りも上手
だそうな。。。

今回はマムシとも遭遇しましたし、山は危険がすぐ隣にありますね。
Posted by けい at 2013年06月05日 19:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック