2013年06月10日

野草茶作りや山菜いろいろ

シオデが顔を出し始めたけれど、少し早すぎない??
シオデ

シオデ
アスパラも植えているのだが、山アスパラと呼ばれているシオデは旨さが比じゃ
ないと思う。
味わい深くて、じつに美味しいのよね〜

今夜のお菜用にセリと三つ葉を摘んできた。
三つ葉とセリ

ハナイカダの葉は天ぷらにしようかとしばし逡巡したが、可愛いので摘むのを
止めにした。
ハナイカダ

山椒の若い枝先はバキバキ摘んで佃煮にする。
山椒の枝先
これが最高に美味しいのだ!!
山椒の枝先の佃煮
酒の肴にもご飯にもバッチリ!!

スギナを乾かしてお茶にする。
スギナ

そろそろ山桑の葉も摘めるかな。
ヤマグワ
ヤマグワ茶はとっても美味しくて、スギナ、ドクダミとともに我が家の三大野草茶
になっている。

キウィ、幾つかでも実ってくれたら嬉しいなぁ。
キウィ

ブルーベリー
ブルーベリー

やっぱり少しぐらいは育てた野菜を食べたいよね、、、と苗を買ってきた。
キュウリとトマトや

今回は時間がないから家造りに取り掛かれないし、耕してあげるよ!
開墾だね。。。
「固く締まった粘土状の土はかなりテコだよ」といいながら。。。
ほんと、まるで開墾だね。
内心、やれやれ助かった。。。
その代り、お持ち帰り用のお惣菜をたくさん作らせていただきました。

posted by けい at 19:45| 奈良 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 山菜・野草・きのこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
シオデ、アスパラに似ていますね。
お庭で晩のお野菜を摘む、いいですね。
ハナイカダ、可愛いですものね
3年位前に、当麻寺に行った時、帰りにハナイカダを買ってきたのですが
今何処です。鉢植えの木は難しいですね。
kiiさんが耕してくださったので助かりますね。
3本鍬、私は使えなくて、何時も普通の鍬でコチコチと耕しています
雨が降らないので土がカチカチなので
少し前に水をまいておきます。
野菜の苗いろいろ買ってこられましたね
耕せば土地はたくさんある・・・いいですね。
私は苗を持って何処に植えるのと何時もうろうろしています
Posted by sakko at 2013年06月11日 01:20
☆sakkoさん、おはようございます。

シオデ、山アスパラとも呼ばれていますからよく似ているでしょう?
ただ、食べられるようになるまでが、シオデはアスパラの倍以上かも。

この時季だけはいろいろ摘んでこられるから、嬉しいです。
でも、この時季だけ! なんですよ。
せめてキュウリとプチトマト、パセリぐらいは収穫したいと、開墾です。(笑)
この辺りは粘土質でそれもカチカチになっているので、kiiさんは
肩と腰にかなりきた様子です。

ハナイカダ、面白い植物ですよね。
ネーミングも遊び心があって素敵ですし。
Posted by けい at 2013年06月11日 07:02
アスパラよりおいしいのね
去年もそれ聞いて、いったいどんなものか、って思ったの覚えてるよ〜
アスパラだってうちの野菜の中ではかなりおいしいんだから

この土地はもともと稲作の棚田だったって言ってたよね?
じゃあ、作物は何を作ってもよくできるでしょう
ただ、しばらく遊ばせていると土作りが大変だよね〜
私の畑も最初は大変だったよ〜
Posted by ann at 2013年06月11日 08:28
☆annさん、こんばんは〜

珍しい時間に起きているでしょ?
鹿の大騒ぎで起こされてしまいました。

アスパラは美味しくて大好き、今年もバーゲン中の大苗を4株も
買ったのですけど、シオデはアスパラに野趣っぽさというか、
山菜らしさを加味したものかなぁ。。。
人によってはアスパラがいいと言うかもですね。

アスパラは3〜4年目ぐらいから収穫できるそうですけど、シオデは
7年は掛かるそうですよ。

annさんちも最初から今のいい土ではなかったのね。
そうか。。。私も頑張るわ。

元田んぼは粘土質が固く締まり難儀しているのですけど、落ち葉が
積もる場所はいつの間にかいい土になっているものね。

今回仮畑にした此処はBB畑の予定地なんですけど、この土じゃ相当
手古摺りそうです。
kiiさんが。(笑)
Posted by けい at 2013年06月12日 01:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック