2013年06月21日

ハクウンボクとドクダミ茶

霜の害でこの数年花の咲きがとても悪かったハクウンボクだったが、今年はまた
どうしたことだろう。
ハクウンボク2
今までのうっ憤を一気に晴らそうとでもいうように、どの枝も花、花、花で白雲木
の名の通りの見事さ。

ハクウンボク3

ハクウンボク4

全体を撮りたいと思ったが、樹高が高すぎて此処まで下がっても入りきらなかった。
ハクウンボク1
「庭奥にひっそりあるのが勿体ないよね」と私。
「それだからいいのさ」とkiiさん。
でも、もっと頻繁に目を向けられるように、もう少し目立つ場所に植えたかったな。

ハクウンボクを眺めに行った折、シロツメクサとレンゲを見つけた。
どちらも消えたと思っていたから嬉しかったぁ。
レンゲ

♪シロツメクサの花が咲いたらさぁいこう、ラスカル♪
娘が好んで観ていたアニメをふっと思い出す。
シロツメクサ
幼いころにはよく髪飾りを作ったものだ。
そういえば先日、村役場に行った折に道端にアカツメクサが群れ咲いている
のを見たけれど、あれも綺麗だった。
種ができたら貰ってこようかな。

山の庭のクレマチスもチラリ咲き出した。
品種不明。
クレマチス
枯らしてしまったマクロペタラを手に入れたいなぁと思っている。
「またクレマチス!?」というkiiさんの声が聞こえそうだが。。。
(ここまでは、右手首の炎症でアップできなかった、雨の前の写真。)

ところで、ドクダミ茶。
ドクダミ茶
先週ならカラリと乾いたのだろうが、今週は間が悪かった。
雨が続くと下葉から傷んでくるので摘みかけたが、なかなか乾かない。
ドクダミ茶
今年は一年を賄えるほど摘めそうなので、喜んでいる。

posted by けい at 16:10| 奈良 ☔| Comment(10) | TrackBack(0) | 2013年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
雨が続いています。
ブラックベリーとラズベリーが傷んでしまいました。
私のところは○○草ですが、けいさんの所は○○木ですものね
規模が違いますね。
ハクウンボク=白雲木でしょうか。
雨が降って若緑が鮮やかでその白も映えますね。
いいですね
今頃レンゲが咲くのですね
シロツメクサも・・・・。
私もどくだみを干していました。
もうカラカラになっていたのに軒に置いたままになっていたのに
この雨で湿ってしまいました
私の若い頃はどくだみ茶は妊婦さんが飲ませれていました
体の毒を落して、綺麗な赤ちゃんが生まれると言われていました
すごく飲み難いものと思っていましたが
そんなこと無いですね。
余り沢山作らないのですが、梅雨時に飲んでこの夏を元気に過ごそうと思います
Posted by sakko at 2013年06月22日 01:10
白雲木
名前からしてダイナミックで
迫力ありますね。
初めて花をしっかりと見る事が出来ました。
蕾も可愛いですね。
苗から育てられたんですね。
花が雲のように繋がっている様子は
下から青空を見上げると
雲のように見えるのでしょうか。
行って見てみたいです。
朽木の山にも白雲木が自生しているかも知れないです。
今度山入りする時は白い花が多い時期
注意してみてみたいです。

名前が分からないクレマチス
とても良い色をしていますね。
雨に濡れて頑張っていますね。
白万重
今水に差して根が出るか様子を見ています。
うまくいけば挿し芽をして根が付くか
試してみますね。

ドクダミ茶
朽木に乾かしていますが
ほったらかしになっています。
気になっているのですが
なかなか行けません。。。
Posted by Fiora at 2013年06月23日 00:44
☆sakkoさん、おはようございます。

最近の天気は偏りますね。
晴れるとなると徹底的に続き、雨は雨で降りだすと止まない。
適度な加減を知らない私が言えませんが。。。

ハクウンボク、なかなか素敵でしょう!

ドクダミ茶は胃腸に優しいので、kiiさんには欠かせないんです。
夏場は水分補給でたくさん飲みますが、他のお茶では胃が荒れて
しまう。
ドクダミに替えてからずっと、そういうことがなくなりました。
我が家ではスギナ、ドクダミ、山桑は欠かせないです。
Posted by けい at 2013年06月23日 05:59
☆Fioraさん、おはようございます。

体調は少しは戻りましたか?
朽木に行けない日々は、気になって心ここに在らずという
気になりません?

白雲木、ダイナミックでしょう?
大きくて先のほうは花も判りません。
後ろが少し小高くなっているので花を撮れましたが、そう
でもなければ無理でしょうね。
この数年しょぼしょぼだったのですが、今年はどの枝にも
見事に咲き、嬉しいです。

Fioraさんの白万重、切れるほど大きく成長しているのですか?
テッセンも早く育ってくれたらいいのですが、買ったままの
ツルをいったん外して開放してやったほうが、大きく伸びる
のかもですね。
折れたらと思うと怖いけれど、でもやってみようかな。

ドクダミ茶、山は朝晩の湿度でよく乾かないことが多いですね。
夜は閉め切れるような野草干場が欲しいです。
Posted by けい at 2013年06月23日 06:16
とうとう私もスギナ茶生活始まりました。
http://takahashi-wind.asablo.jp/blog/2013/06/24/6876230

陰干ししたものの、なかなか忙しくてそのまま1週間放置。
でもカラカラに乾きました。
結局、土瓶とか見つけられず、急須を使っての開始です。
なんか薄い昆布だしっぽくないですか?私はそう感じました。
何はともあれ、暫く飲み続けて身体の調子が好転することに期待です。
しかも、勢いに乗じて、こちらも庭に繁殖しているドクダミも摘んじゃいました。
見よう見まねで陰干し開始したので、こちらも近日アップしますね。
今後ともいろいろ教えてください!
Posted by Ken at 2013年06月25日 08:09
ハクウンボクの透きとおるような白い花がいいですね。
旭川が、概ね北限らしいのですが、嵐山に歩きは大木で、
遠くにある花しか見ることができません。
でも先日、伊達で2メートルくらいのところに咲いている
花を見ることができました。

我が家のドクダミは、おみちさんの魔の手の餌食になっ
ています。最近、毒草が増えているから、裏で煮詰めて
いたりしないですよね。
Posted by 南 常雄 at 2013年06月25日 16:08
☆kenさん、こんばんは。

野草って即効力はないです。
でも医薬品を使わずに体質を改善できたのですから、kiiさんに
とっては最高だったのでしょうね。
それまでの数値が悪すぎたのかも??(笑)

耐熱ガラスで充分だと思います。
スギナライフを楽しんでください。
煮出さないと美味しさも効果も半減するかもですね。

ドクダミも!?
庭に生えているものをお茶にできるって、最高だと思いません??
利用しなくちゃ損ですし、薬効があるのですから猶更、ですよね!
Posted by けい at 2013年06月25日 19:52
☆南さん、こんばんは。

ハクウンボク、旭川が北限でしたか。
エゴノキの仲間でもかなりインパクトがありますよね。
アサガラやオオバアサガラも欲しいのですが、鳥さんは落として
くれません。
これほど大きな木がボコボコあっても困るのですけど。。。

2メートルぐらいでも花をつけるのですか!?
う〜ん、これほど大木にすることはなかったのですね。

ドクダミは何処でも嫌われものですもの。
スギナやドクダミを大事にするものですから、変人奇人扱いされて
いますよ。

>裏で煮詰めて
私もじつは。。。(笑)
Posted by けい at 2013年06月25日 20:00
手首の具合はいかがですか?
痛みは和らいで来たでしょうか?
利き腕だと料理やアイロンがけにも不自由されているのでは?
おりしも、梅雨空が戻って来ましたから
山での作業はちとセーブされて
養生なさってくださいね。

ドクダミって、干すタイミングが難しい野草ですよねぇ。
梅雨時が一番ワッサワサと茂るんですもんね。
カビないかな?
と私も、よく気をもみます。
Posted by ちほあるいははるの at 2013年06月25日 20:35
☆ちほあるいははるのさん、こんにちは。

ありがとうございます。
腫れは引きましたし、痛みはだいぶ治まってきているのですが、
それでつい調子に乗って重いものを持ったりするのが悪いのです。

手首って意外と不自由ですね。。。
ほんとうは左利きなんですけど、昔は無理やり矯正させられましたでしょ。
箒を持つのとぞうきんを絞るのだけはいまだに左優先で、でも
こういうときは両利きだといいなと亡母に恨み言を言っていたり。。。(笑)

野草茶の旬は梅雨時期になるのですものね。
カラ梅雨でも困るのですけど、こうひっきりなしに降られるとガックリ。
梅雨が終わる頃にはドクダミも傷んで使いようがなくなりますしね〜
スギナとドクダミだけでも一気に干しあげるのが難しいので、山桑だけは
少し先延ばしにしようかと思ってます。
Posted by けい at 2013年06月26日 13:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック