2013年06月25日

黒花ロウバイ、ウノハナ、マユミやシラン

次々と勢力圏を広げている黒花ロウバイ、どこまで広がるのか恐いなぁ。。。
と言いつつ楽しんでる私。
丈夫で花期も長く優れものの木。
黒花ロウバイ

地味で目立たないマユミの花。
マユミの花

ウノハナが咲き出した。
ウノハナ

今頃シランが咲くなんて。。。今年は異常に遅い。
シラン

シラン
もう一ケ所の大きな群れは晩霜で全滅だった。

白花シラン
白花シラン

紅花ユウゲショウ
紅花ユウゲショウ

ニワゼキショウ
ニワゼキショウ

オオニワゼキショウ
オオニワゼキショウ
セキショウはどちらも大好きだが、通路にばかり出て来るので刈られてしまう。
群れ咲く様子はとても可愛いのでまとめて移植するが、いつの間にか道端に
移動しているのだ。

週末の山沿いはたっぷりの雨。
外の作業があまりできないといっても、冬場のように本や映画に没頭する気にも
なれず、普段放りっぱなしのログ内の片付けをする。
右手首を庇いながらなのでシャンシャンとは進まないけれど。。。
溜まった本は重いので横目にしてね。

雨で水が止まってしまい、その修理にも時間が取られる。
止まってしまった谷の水

ログ前から下の庭はネットだらけにしているので野ウサギも嫌がっているのか、
その分ログから上はしたい放題。
外から入り込んでいるのではないか?という声もあるが、やはり敷地内に生息
しているのだとしか思われない。
ブルーベリー3株、ポポー1株、梅2株、慌てて苗木の保護をする。

現在被害を蒙っているのが山ウド、タラの若木にノイバラや木イチゴ。
棘など平気の平左の様子。
山ウドの一番大きな群れ。
山ウド
この食べっぷりは、お見事としか言いようがない。

斜めにスパッと食べているのが野ウサギと聞くが、これはどうだろう。
野ウサギ?

ところで、、、
赤身主体のいいスジ肉があったので、時間と酒をたっぷり使ってトロトロに仕上げ、
こんにゃくにも味が馴染んで、近年最高の出来だねとkiiさんに言わしめた
「どて焼き」
(「どて煮」とも言われ、牛のスジ肉を味噌やみりん、酒で長時間煮込んだもの)
その最高のどて焼きを山の家に忘れてしまったのだ。。。
残念なことは勿論だが、この時期、鍋の中がどうなっているか想像するのが怖い。

posted by けい at 17:15| 奈良 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 2013年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今朝は雨が降っています
夕方思い切ってすももを収穫しておいて良かったです
黒花ろうばい、いいですね。
でもすごく大きくなるのですね。
私の黄色の蝋梅も大きくなりすぎて困っています
マユミの花は目立たない花ですね
春先の暖かくなり方、変になったのでしょうか
以前はそんなことは無かったのですが
最近はシランの新芽が霜でやられてしまう事が多いです
紅花ユウゲショウ、ニワセキショウ、共に大好きな花です
野うさぎ、未だ暴れているのですね
え〜っ、美味しいどて焼きを山の家に置き忘れて町の家に・・・
惜しいことをしましたね。
こういうものの置忘れが一番悔しいですね
今度は何時、野迫川にこられるのですか
おなべの中がえらいことになっているかも・・・。
Posted by sakko at 2013年06月26日 06:11
☆sakkoさん、こんにちは。

今日は風雨が強いですし、外仕事ができませんね。
sakkoさんのことですから、こんな日でも軒下や納屋で
ゴソゴソされていたりして?

うちは期待の梅がかなり落ちてしまいました。
かなり実っていたのに残念です。
気候の関係でどうしても収穫期がズレますから、具合が悪いですね。

黒花ロウバイは小低木ではないかしら。
普通のロウバイよりもずっと小振りなんです。
マユミは花は地味で目立たないです。
実と紅葉はピカイチなんですけど。。。

シランの開花が今頃だなんて、ほんとうに妙です。
今年はモリアオガエルもまだ姿を見せないんですよ。
野草でも紅花ユウゲショウ、ニワセキショウ、キキョウソウや
松葉ウンランなどは大事の子なんです。
その境界線がkiiさんは理解できないそうです。(笑)

野うさぎ、すごいですよ。
あっぱれとしかいいようがありません。
好きにされるのは困るので、ジリジリと追い詰めているのですが、
いつも彼らのほうが一歩先を行ってます(-_-;)

どて焼き、最高だったのに味見で一口食べたきりなんです。
ひと口食べただけに余計に惜しくって。。。
Posted by けい at 2013年06月26日 14:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック