2013年07月06日

英彦山ヒメシャラと桃色ナツツバキ

ナツツバキの仲間はナツツバキ、桃色ナツツバキ、ヒメシャラと英彦山ヒメシャラ
があるのだが、その中でも一番好きなのが「英彦山ヒメシャラ」
英彦山ヒメシャラ

増やしたくて挿し木もしてみるが思うようにいかない。
ナツツバキやヒメシャラは実生でどんどん増えるのにね。
英彦山ヒメシャラ
今年は枝々にたくさんの花を付け、その見事さに感嘆詞を並べたてながら何度も
眺めに行く。
英彦山ヒメシャラ
こんなに素敵な木だと判っていたらもっと目立つ場所に植えたのにと、かなり
後悔している。

「桃色ナツツバキ」
少し紅を帯びた花が愛らしいでしょ。
桃色ナツツバキ

桃色ナツツバキ

樹高が高くなりすぎて花が目立たない。
桃色ナツツバキ
どうやって切り詰めようか。。。

まだ少しぎこちないけれど、町ではクマゼミが鳴き始めた。
いよいよ酷暑の夏がやってきたか。。。



じつはこの数日、ひどく落ち込んでいた。。。
山際に張ってあったネットの杭を押し倒して鹿、或いはカモシカが入り込んだ
らしく、庭奥へ辿る小道の両側は見るも無残な有様になってしまったのだ。
たった一晩でこれほどに?というぐらいの食害には唖然、呆然とするばかり。

虚しくて、今回は立ち直るのに少し時間が掛かってしまった。
posted by けい at 16:45| 奈良 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 2013年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。
とうとう、どくだみ茶生活も始まりましたよ。
スギナ茶も続いています!
身体に変化があったら報告しますね。
近々健康診断もあるので、少しでも良い兆候があるとより張り合いが
出てくるんですけどね。
Posted by Ken at 2013年07月08日 05:52
お早うございます
近頃は急に雷雨になったり、強烈に暑くなったり
変化が激しいですね。
野迫川は緑が濃くなって、木々は夏色ですね。
ヒメシャラの白が良く合いますね
桃色ナツツバキ、ほのかな紅がいいですね
形も可愛いです
花の咲く木は憧れですが、植える場所がありません
と言うより実のなる木ばかり植えています。
Posted by sakko at 2013年07月08日 05:58
いよいよ梅雨が明けて草との戦いの日々が始まりましたね。
日差しは痛いくらいです。
山にいる時は外での仕事は紫外線がきついとはいえ
どうにかしのげるのですが、
町の中の畑は水やりをしてすぐに退散です。

英彦山ヒメシャラは一重の大きな花がとても可憐ですね。
黄色いおしべがかわいいです。
桃色夏椿は花びらが開いていないんですね。
本当! 愛らしいです。

鹿の食害大変だったですね。
せっかくの花や草花が・・・
想像するだけでも心が痛みます。
入ったものの出るのに
鹿たちは大暴れだと思います。
一晩で景色が変わってしまいますものね。
ただ、植物の根が残っていれば
また出てきて時間はかかりますが
元の姿に戻るように願うばかりです。

山から下りてくるときに
田や畑の妨獣ネットがかなりしっかりとしていたのを見て
これが最終策かと思ったのですが
けいさんの所はかなり敷地が広いので
ネットを巡りきらすのも大変だと思います。
杭にネットは金網でした。
Posted by Fiora at 2013年07月08日 12:39
☆kenさん、こんばんは。

ドクダミね、緑を残して乾燥できるといい味わいになるでしょう??
これがドクダミ?という感じで。。。
野草の力を借りているから私もkiiさんも元気なのだと思ってます。

検査の結果、野草の効果は早急には出ないと思います。
即効性があるのは医薬品で、緩やかな効き目があるのは漢方といいますしね。
でも、めげずに秋までは頑張って!!
Posted by けい at 2013年07月08日 20:02
☆sakkoさん、こんばんは。

このところかなり落ち込んでまして、立ち直るのに時間が
掛かっていました。

町は猛暑、酷暑ですね。
山から戻ると温度差で地獄のようです。

英彦山ヒメシャラは惚れ惚れする美しさです。

山の庭には主木になるような木々ばかりなのですが、実の生る
木々のほうが絶対に楽しいですよ。
少々後悔もあります。。。
Posted by けい at 2013年07月08日 20:10
☆Fioraさん、こんばんは〜

鹿&カモシカ、このところめげて落ち込んでました。
今回は今までよりも相当にダメージがきつく、気持ちが萎えてました。

それでもまた立ち直って庭仕事をしようと思うようになるのですから、
懲りない私を誉めてやりたいような、でも、呆れるやら。(笑)

町は暑くなりましたね。
山との温度差で体調を崩しそうですが、Fioraさんは大丈夫??
無理は禁物ですよね。

英彦山ヒメシャラ、存在感のある木でしょ!?
ナツツバキよりも花は美しいように思います。

雨やkiiさんの仕事の都合で、三週間草引きが抜かります。
今や大変なことになっているでしょうね。
一週間ほど泊まり込むように模索しているのですが、つい
無理をしてしまうので、kiiさんからはなかなか了解を
貰えません(-_-;)
Posted by けい at 2013年07月08日 20:23
広い敷地に、苦労してネットを張っていらしたので
ショックの大きさを想像しますと・・・・・・・・・
こちらの胸も痛みます。
でも、山の生活はやっぱり魅力ですものね。
身体を壊さないよう、無理をせず、庭をまた造っていってください。
丈夫に育った、綺麗な花を咲かせてくれる木々も
お二人を待っててくれてますしね。
まずはクマゼミの暑苦しい声から逃れて
涼しい山で美味しいものをいっぱい食べてください。
kiさんと、早く山に行けますように!
Posted by ちほあるいははるの at 2013年07月10日 21:02
☆ちほあるいははるのさん、こんばんは。

慰めてくださって、、、ありがとうございます。
大いに励みになります♪

彼らも必死なんでしょうね。
弱いところを抜け目なく突いてきます。
流石だなぁと感心している場合じゃないのですが。。。(笑)

どれほどの障害があっても、山暮らしの魅力のほうが勝って
いるのですよね。
獣害や鳥害や、お互いに屈せずに前進あるのみですね!!
Posted by けい at 2013年07月11日 20:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック