2013年07月18日

今頃、作業報告

ようやく傷が癒えてきて、先の連休を振り返ることができるようになったところ。。。
たくさんの案件を抱えて山入りし、着いた途端に強烈なパンチを見舞われるのは
酷だよね。
kiiさんはまだ落ち込んでいますけどね。

野ウサギで大概参っているのに、そこに鹿が加わればもうお手上げ。
「先週さ、外周はきちっと見回って危うい所は直したはずなのになぁ」とkiiさん。
口には出さないけれど内心「甘かった所があるんじゃないの?ちゃんと見たんか
いな」と私。

(愚痴は言うまい嘆くまいと思ったが、山暮らしの記録だから一応書いておこう。
詳細は追記にて。適度にスルーしてください)

でも、気を取り直して頑張りました。
補修に費やした一日半の遅れを取り戻そうと必死である。
kiiさんは伐採した木や枝の処理。
伐採処理班
庭の草引きをしたかったがそうも言っておられず、私は草刈り班を志願。
ストレス解消とばかりにあちこち走りまくり刈りまくり。。。
草刈り班
綺麗になったでしょ!

ブルーベリーの実が育ってきたので鳥対策も。
防鳥準備

kiiさん、また派手にぶら下げたものだね。
防鳥準備
ヒヨドリにはCDは結構効果があるが、カラスにはどうだろう。
杉の木のてっぺんであざ笑うように鳴く声がする。
食べごろのきゅうりが転がり、それも嘴で突かれていた図が哀しい。。。
カラスにはCD作戦か、或いは黒木綿糸のほうが効果ありか。



何か所か、侵入場所らしきものを見つけた。
雌鹿なら余裕で入れる。その下には踏み荒らした跡あり。
侵入口? 足跡あり
北の山側にもネットを破って、或いは潜り込んで侵入したらしき痕跡あり。

ログ前の庭がズタズタだった。
ネットインネットは野ウサギしか想定していなかったものね。
ログ前の庭

ギボウシはメタメタ。タマノカンザシも、トクダマも寒河江も食べられちゃった。
シュウカイドウも葉がない。
ログ前の庭 シュウカイドウ

敷地内のギボウシを総なめ。
キボウシ オオバギボウシ
ネットを被せてあったのに、きちんと避けて食べてあるのには笑った。

愕然として泣いたけれど、一番こたえたのは超ミニ菜園。
超ミニ菜園
キュウリや豆、ししとうもパセリも大きく育ち、期待に胸を膨らませていたのだ。
トマトだけは口を付けていないのだから、苦手なのかな。
ネットはピンと張ってあったのだが、此処は狭いので入れず、もたれかかって食べ
た様子が歴然! 悔しいなぁ。

ネットインネットの広い所は飛び込んで堂々と食べ歩いた様子。
その被害たるや。。。
どう対応すればいいのか、kiiさんは頭を抱えてしまった。
やるっきゃないでしょ!!
北側の山部分の補強修復で丸々一日を費やし、その他の補強で半日。
この時間、惜しい、虚しい獣害対策。

ラベル:ブルーベリー
posted by けい at 16:00| 奈良 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
kiiさんの立ち直れない気持わかります。
私のところの、ほんの小さな被害でも
何時までも悔しがっています
野迫川でずっと住まわれるようになったら
少しはましに成るでしょうね。
週末まで留守だと判っているのかも。
一番悲しいのは菜園の惨状ですね
獅子唐やパセリを食べるのに
トマトが嫌い、変な奴ですね。
Posted by sakko at 2013年07月19日 05:11
☆sakkoさん、おはようございます。

新しく支柱を立てて縦2mのネットを張った所はしっかりして
いるのですが、以前からの山側、北と東部分の弱いところから
押し入られているんです。
北側の点検補修補強だけで一日半かかってしまいました。
斜面だから足腰にかなり来まして。。。まだメリメリ言ってます。(笑)
鈍った体を鍛えるのにも、、、ちょっときついかも。

ワンちゃんが一番なんですよね。
鹿は早々に慣れて舐めきった行動をとるらしいですが、野ウサギには
効果抜群なのだとか。。。
留守にした時が可哀想で、飼えないのがつらいです。
餌や水や、いろいろありますものね。
期間限定のレンタルワンちゃんなんてないでしょうしね。。。
Posted by けい at 2013年07月19日 08:59
おはようございます。
今から山に行こうとして
PCを開いて見たらびっくりです。
前の記事に被害の事が少し触れられていて
気にはなっていたのですが。。。
もう本当に悔しいですよね。
かなり狭いところから
鹿は入ってきている様子を見ると
子鹿をつれた一団かも
子鹿は隙間があれば下からくぐって入りますから
我が家の小さい山庭も子鹿によくやられました。
菜園の実をやられるのは特に悔しいです。
立ち直るのに時間がかかりますよね。
フアイト!!

草刈り凄いです!
本当にきれいになって
怒りが馬力になったようで・・・
私自身そうなのですが
怒りがエネルギーに変わって
どうにかコントロールをしています。
美しい山庭
動物たち
どうか食べ尽くさないで欲しいです。


Posted by fiora at 2013年07月19日 09:05
おFioraさん、こんにちは。

今頃はもう涼しさを満喫されているころでしょうか?
山で過ごす朝夕はご馳走ですよね!!

獣害はこの4〜5年、特にひどいです。
棍棒もって追いかけたい心境になってますよ。
この食べ方は半端ではないから、子連れ集団だろうと
予測しています。
家造りも庭造りも遅れるばかりで、今回はkiiさんが
クタッとしてしまいました。
いつもこうでは甲斐がないですものね。

そうそう、怒りのエネルギーってすごいですよね。
やるっきゃないでしょ!といつもの倍以上のスピードで刈ってね、
後でヘロヘロになってました。(笑)

仕方がないとは言いつつ、獣害対策に取られる時間は
虚しいです。。。
Posted by けい at 2013年07月19日 15:53
文章に出来るようになったのですから
だいぶ気持ちも落ち着かれた様子。
でも、作業が増えて、本当に大忙しだったでしょうね。
お疲れ様でした。
責任を感じてるkiiさんもお気の毒です。
元気を取り戻してくださいね。
ヒヨドリよけは、まるでアートのようですよ。

それにしても、前の記事のドクダミ茶。
良い色に仕上がりましたね。
ところで、前々から思っていたのですが、ドクダミは鳥獣の被害を受けてないのですか?
さすがに、連中も苦手?
Posted by ちほあるいははるの at 2013年07月20日 21:01
☆ちほあるいははるのさん、おはようございます。

鳥や動物たちとの攻防はほんとうに疲れますよね。
虚しい努力を続けているようで。。。
ログ造りや庭造りがそのたびに遅れていきます。
投げ出したいと思うことも度々ですけど、でもここまで来たら
やるしかないのですよね。

悔しいのは成長して立派になっていたキュウリや戴いた豆さん、
ひっくり返されて散々なあのオニアキタです。
また元気になってきましたから期待しているのですが。。。

派手にCDをぶら下げましたが、カラス用に黒の木綿糸も用意
しました。

暑いと野草茶はいい仕上がりになりますね。
山桑も上々ですよ。
ドクダミは先端を食べられているものもありますが、絶対数が
多いので何とかなってます。
不思議なことに彼らは斑入りのドクダミは見向きもしないんですよ。
Posted by けい at 2013年07月22日 06:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック