2013年08月10日

まだ、アジサイです

本日のログ前の庭。
ミナヅキや三河千鳥が真っ盛り。
今日の庭
今頃、アジサイなんて信じられないかもしれないけれど、本当のお話。

三河千鳥は大好きなアジサイのひとつ。
三河千鳥

いい姿だと思いません??
三河千鳥

下界は体温以上の気温を記録しているところも多いそうな。
日中は直射日光がきつく暑さは厳しいけれど、太陽が山の端に隠れると気温が一気に
急降下する、ここは極楽、別天地だとつくづく。
この涼しさこそがこの村の最大の利点なのだと思うのだが。。。

ミナヅキは先の鹿の侵入の際に半分を齧られてしまったから、姿のいい部分だけ
を撮る。
ミナヅキ

柏葉アジサイも齧られて花を諦めていたのだが、僅かに一輪。
柏葉アジサイ
ほらね!!
柏葉アジサイ
ヤマアジサイ以外のもの、特に西洋アジサイ系は多く食害に遭っているのだが、
どういうことなのだろう。

アナベル
アナベル
どうかと思ったが、日照がいい場所のほうが花付きが良かった。

ウズアジサイ
ウズアジサイ

城ケ崎
城ケ崎

城ケ崎
ウズアジサイも城ケ崎もひどいでしょ!?

前面道路沿いの土手のアジサイも今年は惨め。
ガクアジサイ
また一から取り組まなきゃ。。。

美しく紅に染まったベニガクと紅(クレナイ)
ベニガク
これはベニガク

紅はビロードのように濃く染まってきた。
クレナイ

クレナイ
ねっ、この雰囲気、少し秋を感じさせない??
無理やり過ぎかな。

posted by けい at 21:20| 奈良 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 2013年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ほんと、別天地ですね。
夕方家に帰ったら居間が34度、この夏最高です
エアコンをつけないで熱中症になったら
困りますものね。
野迫川はそんなに涼しいからこの時期にアジサイが咲いているのですね
さっちゃんはもう帰っていかれたのですか
今頃涼しかった野迫川を思い出していることでしょうね
来年も約束されましたか
Posted by sakko at 2013年08月10日 23:37
三河千鳥の薄紫は
滲んだようでとっても良い色を出していますね。
ベニガクも良い色合いの赤ですね。
けいさんのお庭はあじさいも様々で
飽きる事がありませんね。
鹿はあじさいの葉が大好きなようで
うちも数年前は丸坊主にされていました。
食害さえなければ
今では林になっていたのに・・・
と思う程植えた木々をほとんど食べられました。
今はワイヤーメッシュを張り巡らして
どうにか侵入を防いでいますが。。。
庭が狭いからできるんですね。

お孫さんのさっちゃん
満喫して帰られたでしょうか。
孫に会わなければ
それほど気にしないのに
久しぶりに会って帰っていくと
今頃どうしているかしらと
気になってしょうがないものです。。。
Posted by fiora at 2013年08月12日 20:43
☆sakkoさん、おはようございます。

パソコンとご無沙汰の日々を過ごしておりましたので、
超カメレスで申し訳ありません。
さっちゃんうを送りがてら埼玉まで行ってました。

昨夜野迫川に帰ってきました。
流れる汗に往生してタオルを手放せなかった生活から解放され、
寒いぐらいで窓を閉め切りました。
やはり別天地です。。。
明日町に戻るのが恐いです。
Posted by けい at 2013年08月18日 09:51
☆Fioraさん、おはようございます。

超カメレスで申し訳ありません。
昨夜埼玉から山へ帰りました。

物見遊山の旅ではなかったのでかなりクタクタ。
雑草を横目にしながら今日は何もする気になれません。。。
この調子が続いたらどうしましょう。

三河千鳥って素敵でしょう?
増やしたい木の一つなんです。

そうなんですよね。
食害さえなければ今頃は見事な庭が出来上がっているはず。
思い出すとかなり悔しいです。

山は再びの鹿の侵入で、前回相当しっかりさせたはずなんですけど、
またまた弱いところを探しては食い荒らしてました。
やれやれ、、、
彼らも必死かもしれないけれど、、、虚しいです。
Posted by けい at 2013年08月18日 10:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック