2013年10月08日

木の実いろいろ

クラブアップル、ずっと上までびっしりの、今年はたくさんの実生り。
せめてアルプス乙女ぐらいの実の大きさがあれば嬉しいのだが、そこでまた
大手通販会社の「ゴルフボール大の実が生る」といううたい文句を、かなり
恨めしい気分で思い出してしまう。
クラブアップル
小さいのに色と形はイッチョマエにリンゴというのが可笑しい。
食したKiiさんの言では、味もしっかりリンゴだったそうな。

ツリバナもよく咲き、よく着果した。
ツリバナ
葉陰で見えにくいが、今年は今までで一番じゃないかというぐらい。
ツリバナの秋の実は、微かな風にもゆらゆら揺れて風情がいい。
ツリバナ

マユミの実の色は独特で大好き。
スモークツリーの陰で情けない有様になっていた。
マユミの実
慌てて暴れん坊のスモークツリーを切り詰める。

「赤くなって可愛いねぇ。写真を撮らなくちゃ」と言っているうちに、ガマズミ系
の赤い実はみんな食べられてしまった。
数少ないブルーベリーを守ろうとどっさり吊り下げたCD効果があり、ブルーベリーは
ヒヨドリから防御できたのだが、その分彼らはガマズミ系に集中したらしい。
CD効果、鳥たちが学習することなく続いてくれたらいのだけれど。。。

木の実ではないけれど、オキナワスズメウリの実も縞がはっきりしてきた。
嬉しいなぁ。これは田原本からのお嫁入り。
日向の特等席に植えたのに一向に花が咲かず、無理なのかなとハラハラして
いたのだ。
オキナワスズメウリ
寒さが来るまでに赤くなってくれるかな。


posted by けい at 20:23| 奈良 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 2013年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
通販の歌い文句、そうでしたか。
私の金柑も「大実」の金柑と書いてましたが
普通の小さい金柑です
アルプスノオトメは以前作ったことがあります。
可愛いりんごが沢山なりました。
案外簡単だなと思っていたらあっさり枯れてしまいました
ツリバナ、可愛いですね
マユミ・・・・私のマユミはどうなっているかな。
見に行こう。
オキナワスズメウリ、実がつきましたね
赤くなるまで霜が降りませんように
Posted by sakko at 2013年10月09日 00:01
へ〜、クラブアップルってリンゴの味なのね〜
私が前に友達の鉢植えを採って食べたときは、渋くて食べられたもんじゃなかったよ
品種によるのかな
かわいいじゃ〜ん
小さい実が鈴なりになってる木はいいよね〜
私のアルプス乙女ちゃんは今年もまばらにしか実をつけてないの
それも、葉擦れのせいかどうか、実が黒っぽくシミになってて全然きれいじゃないの
Posted by ann at 2013年10月09日 06:31
☆sakkoさん、おはようございます。

苗木って実が生るまで判りませんものね。
「何がゴルフボール大よ!!」
実を見るたびに悔しい思いをしています。
sakkoさんも「大実の金柑」で苦い思いが?

アルプス乙女を植える場所を確保してあるのですが、
肝心の苗がなかなかいいのに出合えなくて。。。
あれならゴルフボール大ぐらいありそうですね。
リンゴって虫が入りやすくて難しいですね。
そういえばsakkoさん家のポポーも経年はそう長くなかった
のでしたっけ?
寿命の短いものは、次代の苗の確保も視野に入れておかなければ
ならないのですよね。

ツリバナ、今年はたくさん実がついてますが実生が出ないかな。
マユミの赤はローズ系で独特ですね。
白マユミは食べられ続けてさっぱり元気がないです。

オキナワスズメウリ、嬉しいです!!
赤くなる前に寒さが来るか、微妙なところです。
Posted by けい at 2013年10月10日 08:09
☆annさん、おはようございます。

クラブアップルって渋いのもあるの!?
そうか、、、品種によるのかな。
うちのは一口にも足りないサイズなんだもの、いくらリンゴの味が
していてもこれではいけてないですよ。

アルプス乙女も裏年ってあるのかしら?
実の生るものは交互に来るといいますよね。
アルプス乙女ちゃんとポポーちゃんの場所をしっかり確保しました。
いい苗を買わなくちゃ。

今ね、果樹熱中症になりかけてます。(笑)
Posted by けい at 2013年10月10日 08:15
山庭には実のなる木が貴重ですね。
この時期は花も少なく
明るい実が心を和ませてくれます。

クラブアップルの実はジューンべリーのような味なんでしょうか?
皮が柔らかかったらジャムに出来そうですね。
山の貴重な食材は色々と食用を考えてしまいます。

それにしても可愛い実達ですね。
マユミもきれいな赤で
つりばなの実も可愛い形ですね。

広葉樹の森は1年をとおして楽しませてくれますね。
Posted by Fiora at 2013年10月10日 13:43
ゴルフボールサイズ
のうたい文句がうらめしい・・・ということは、ん?かなりミニチュアサイズですか?
でも、この色あい。
酸味が強そうで、しっかりした味がしそうで
もうすごく好みの色合いのリンゴです。
これでグラニースミスくらいのサイズなら、もう最高!なのですが。
ジャムか何かに出来ないかなぁ
と考えてしまいますね。
こんな綺麗なのが、ビッシリ成ってたら。
もちろん、庭仕事の合間に
ちょっと摘まんで採って、ポイと口に入れるのも素敵です。
Posted by ちほあるいははるの at 2013年10月10日 21:01
☆Fioraさん、おはようございます。

最近、花が美しく実も楽しめるという果樹がとても好きです。
来年の植え付け予定は出来上がっているのですが、どうも
確保した土地よりも果樹の数のほうが勝っているような。
取捨選択が難しいです。

このクラブアップルの味はリンゴに近いです。
しっかり固いですし、ジュンベリーの実よりはずっと大きいのですが
ゴルフボールよりは小さいです。
摘んでジャムにとも考えたのですが、時間が足りないので今年はパス
します。

実の生るものは果樹以外でも楽しいですよね。
裸木になるのも目前で、そのうち見通しが良くなるとバードウォッチング
です。
Posted by けい at 2013年10月11日 06:36
☆ちほあるいははるのさん、おはようございます。

小さいですよ!!
ゴルフボールサイズどころか、、、一度計測してみようかな。
色合いも味わいもイッチョマエにリンゴというところが悔しい。(笑)

クラブアップルはもうひと株あるのですが、何度も食べられて、
生育がイマイチよくないので案じてます。
アルプス乙女などを近くに植えてやれば、もう少し大きさも
マシなのかなと思ったりしてますが。

グラニースミス、、、少し暖地性の中型の林檎ですよね。
アップルパイに適性がある。。。
紅玉が一番だと思っていましたから、吃驚しました。
青いリンゴで思い出したのですが、最近はインドリンゴも見かけ
なくなりましたね。
結構好きな、懐かしい味です。
Posted by けい at 2013年10月11日 06:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック