2013年10月28日

蝶たちも晴れた日が好き?

晴れ間が出ると、虫たちが数少なくなった花に群れている。
喧嘩もせずに仲良く蜜を吸っている様子は微笑ましい。
しじみ蝶とあざみ
私って裏側も素敵でしょ!?と言っているのか、シジミ蝶。
シジミチョウとアザミ

虫とアザミ

狂い咲き二種。
みなづき
ミナヅキは早々に食べられてしまったから、エネルギーが余っているのかなと
思ったら、傍らの三河千鳥にも花が咲いていた。
三河千鳥

オキナワスズメウリは最初に比べると目を見張るほど、ずいぶん大きく
なっている。
オキナワスズメウリ
朝晩はかなり冷え込み、暖房なしでは過ごせなくなっている山のこと、早く
赤くならないかなと眺めてばかり。。。
今年も緑のままで終わってしまうのかしら?

posted by けい at 16:14| 奈良 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 2013年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ウラナミシジミかな〜?
後ろ翅にしっぽがあるね、かわいいね〜!
山のお庭ではそろそろ寒さで草花は終わりかなと思ってましたが
まだこんなかわいい花が咲いてたのですね
気候がおかしなこのごろですから、植物も迷うかもね
Posted by ann at 2013年10月28日 17:23
秋の蝶は春や夏のより色が刺せて、そして儚げ・・・
もう、あなた達の季節も終わりですね。
急に寒くなってまた暖かかったりで
狂い咲きの花がありますね

私のオキナワスズメウリもまだ緑のがたくさんあります(赤くなったのは数個)
緑から赤に、このハードルが高いようです。
カラーピーマンのピー太郎が緑のままぶらぶらなっています
普通のピーマンは取り遅れたのが真っ赤になってぶらぶらしているのに
このピー太郎もオキナワスズメウリも緑のままです。
霜が早いか色付くのが早いか、
頑張れ、オキナワスズメウリ、です。
Posted by sakko at 2013年10月28日 22:35
☆annさん、こんばんはカラ

ウラナミシジミ?
図鑑類は全部山の家に移動してしまったので、手足をもがれた感じです。
さっぱりわからないので、教えて戴けて嬉しいわ。

花もチョロチョロとは咲いていますけど、もう枯葉だらけの庭になって
きました。
今朝辺りは相当冷えているのでしょうね。
寒さに弱い植物たちをまだ取り込んでいないので、気になっています。

見通しのよいスッポンポンの丸裸という庭になるのも目の前です。
Posted by けい at 2013年10月29日 20:00
☆sakkoさん、こんばんは。

そうです、秋の蝶はなんとも儚げで哀れを感じさせます。。。
冷え込んでますね。
寒さに弱い鉢を取り込んでいないのです。
これ、Kiiさんの責任なんですよ。
そろそろ危ないねというのに、10月いっぱいは大丈夫だよと
!!をたくさん付けるんですもん。

オキナワスズメウリって可愛いですね。
完熟してくれないと来年の種が採れないでしょう?
それが一番気に掛かっています。
お願い、早く赤くなって!!
Posted by けい at 2013年10月29日 20:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック