2013年11月12日

実、いろいろ

今朝は高野山で0.2℃だったそうな。。。
野迫川はマイナスになっているかも。
湧き水のバルブを開放してきたよかったと、ホッとしている。

さて、実いろいろ。
「花梨」
今年は実生りが少し多くて、今のところ21個を確認。
花梨
数えらえるほど、というのが何ですけど。。。
喉痛の特効薬として利用するにはもっと欲しいので、他の二株の成長に期待
している。(これが、図体は大きくなっているのに実が生らないのだ。)

「秋ぐみ」
秋グミ
ジャムは美味しいけれど、作るのが面倒でパス。

「シオデの実」
シオデの実
今まではどうぞご勝手にの実生主義だったが、今後は種を採ってどんどん(?)
増やそう。

「渋柿」
鹿にも敬遠される渋さなのか。。。
渋柿

渋柿
渋柿が木で熟したのはとっても美味しいのだけれど、その前に凍てが来そう。
Kiiさんは干し柿を熱望している。

不気味なのはミョウガの実
あちこちにボコボコ、これだけ出るとおどろおどろしい。
ミョウガの実
でも、怖いもの見たさでつい眺め入ってしまう。

posted by けい at 19:48| 奈良 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | 2013年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うっひゃ〜、、ミョウガの実、、おっそろしいな〜〜〜〜〜〜
でも、見てみたい、、、
自宅付近、今、朝の6時半、、気温10度です。
今から 基地へ出発します!
基地は 11月に入ったら いつ凍るか分からないので、水を抜き、冬仕度をします!
Posted by 草刈マッサオの妻 at 2013年11月12日 23:36
お早うございます
降霜が心配な毎日ですが
まだ初霜を見ていません
野迫川はもう凍っているでしょうね
たくさんの木の実ですね。
今年は豊作ですか。
花梨もたくさん出来ましたね。
干し柿おいしいですよ。
こんなに寒くなったら黴の心配もないし
茗荷の花、赤過ぎ!!。触るのも怖いような気がしますね
私は茗荷の草取りをしながら探したのですが
赤い花は無かったです。
Posted by sakko at 2013年11月13日 06:05
また今年もかりんのお酒を作るんですね
私、いつもけいさんの山里の植物や木がよくわからなかったんだけど
たまたまこないだ山登りしたので
シオデとか、見ました見ました
一人なら見過ごすところでしたが6歳の姪と木の実を探して歩いたので
アキグミは鳥がたべたのか、もう実はなってませんでしたよ
Posted by ann at 2013年11月13日 06:24
☆草妻さん、こんにちは〜

ミョウガの実って、ほんと、不気味でしょ!?
花は優しい雰囲気なのにね。。。
一瞬目を逸らすのですけど、でも恐いもの見たさってあるよね〜(笑)

もう冬迎えですものね。
うちも水抜きをしてきましたが、今週はかなり冷えてますから
良かったなと。。。
タイヤも今年は早めに履き替えなきゃダメかも。
Posted by けい at 2013年11月13日 15:20
☆sakkoさん、こんにちは。

これからは山の家のほうが暖かいんですよ。
なにしろ薪オーブンがガンガン燃えてますし、今年の冬は
シーリングファンという武器も登場してますから。。。
できるだけ高価な灯油と電気の使用量を減らしたいです。

今年は花梨がまぁまぁというだけで、生りものはブルーベリーも
キノコも最悪です。
天候には勝てませんものね、仕方がないです。

干し柿、美味しいのですよね。
私は渋柿の熟柿を食べたいのですが、熟す前に寒さでズルズルに
なってしまうパターンかも。
やっぱり干し柿でしょうか

茗荷の実って異様な赤さですよね。
馴れているはずなのに、見るたびに一瞬引きます。
Posted by けい at 2013年11月13日 15:28
☆annさん、こんにちは。

花梨酒は私の喉の薬なので、もっと大量に実って欲しいのですけど、
思うようにいきません。
後の二株も花が咲きだしているのに実っていなくてね、株も大きく
なっているのに、おサボり組です。
お尻を叩かなきゃ。。。(笑)

シオデ、ありました?
旬に摘んで食べてみると、野趣のある美味しさに吃驚されるかも。

秋グミって虫が入りやすいでしょ。
一度卒倒しそうになってね、それ以来、美味しいのになと思いつつ
横目にしています。
Posted by けい at 2013年11月13日 15:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック