2013年12月04日

柚子果汁や柿、きのこには豆粒カエル

待ちわびていた宮本さんの柚子酢(酢ではなくて、柚子果汁だと思うのだけれど)
が届いた。
毎年待ちわびている一品である。
酢のものやお湯割りが、吃驚するほど美味しくなるのだ!!
宮本さんの柚子果汁
柚子は皮や種も優れもの、化粧水や漬物や雑煮に欠かせない。
「お手伝いにおいでなさいよ、実は欲しいだけ持って帰りなされや」
とのお誘いを戴いていたのだが、Kiiさんの仕事が多忙で叶わなかった。

西吉野の北谷農園の柿は晩生の富有柿。
この柿が手に入るまでは、柿大好き人間の二人がじっと忍の字なのだ。
北谷農園の晩生の富有柿
今年は旬が例年より一週間早かったらしく、少し出遅れてしまった。
生りは、、、小振りだが甘みは上々とのこと。

ちびちびとだが、キノコが採れている。
ちびちびときのこ
凍っているのが愛嬌で。。。

摘んできたきのこにくっついていたのはかえるちゃん。
れれれ。。。
小豆大のカエルなんて初めて見たよ!!
可愛いけれど、摩訶不思議なものを見たようで心穏やかではない。

近寄って撮ったが、かなり嫌われた感じ。。。
落ち葉の下にそっと移したけれど、この気遣いを判って欲しいなぁ。
れれれ。。。

posted by けい at 19:56| 奈良 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
何でも植えているsakko果樹園ですが
柚子は無いのです。植えたことがあるのですが
育たなかったのです
でも毎年近所から頂きます
絞って使っていますが
柚子酢いいですね。
鍋料理には必需品ですね。
柿はやっぱり大和の富有柿ですね
吉野は柿の産地ですものね
出遅れましたか
豆かえるさん、今は土の中で冬眠のはずなのに
どうしたのでしょうね
Posted by sakko at 2013年12月04日 22:55
ヒキガエルの赤ちゃんは5ミリくらいなんだそうですが?その子でしょうか?

田舎じゃ柚子酢っていうんですよ果汁100パーセントですね
すごいね〜これだけたくさんの柚子酢!
私も柚子をたくさんもらったんだけど、今年はママレードも作れなかったな〜
でも果汁を絞ってポン酢とか、はちみつ柚子ティーとか、漬物の香りづけとか、おうどんのトッピングとか、毎日利用してます
柚子大好き〜

きのこは、じーちゃんのなめことヒラタケが収穫期になったころ、アタシも仕事が始まってしまい、一度ずつもらって食べただけだったよ〜
原木のきのこはおいしいね
Posted by ann at 2013年12月05日 06:25
☆sakkoさん、こんにちは。

レモンが育つsakko菜園ですから、柚子も育ちそうですのにね。
枯れたと思っていた実生の柚子が葉っぱを出しています。
今度は育つのかなぁ、、、半信半疑で眺めてますけど今から18年も
待てないので、苗木を買うことにします。

鍋料理には我が家では柚子酢と柚子ごしょう、赤おろしは
欠かせません。
電車に乗って買いに行くのが面倒で赤おろしが切れてます。

カエルちゃん、Kiiさんが見つけたのですが、私はゴミだと思ってました。
Posted by けい at 2013年12月06日 15:11
☆annさん、こんにちは〜

ヒキガエルの赤ちゃん、そうか、、、、確かにそんな色ですよね。
冬眠しないんでしょうかね。

やっぱり柚子酢っていうの?
柚子酢というと、酢だと思う人が多いのよね。
???になるみたいです。

annさん、忙しモードになってますものね。
無理しないでね!!
Posted by けい at 2013年12月06日 15:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック