2013年12月12日

様子見だけの山の家

このところ仕事に追われていて、山の家でゆっくりする時間が取れない。
飲料水の補給と獣害の様子を確認するためだけに行っているようなもの。
忙しいのは有難いことだと、正月休暇を楽しみにして頑張っている。
吉野から遅がけに山入りしたら室温2℃、うぅぅぅ、寒い!!

道中で買ってきたスズキがメインディッシュ。
すずき
30センチぐらいは「セイゴ」、全長40〜60センチを「フッコ」、それ以上を
「スズキ」と呼ぶんじゃなかったかな。
となるとこれはフッコか。。。
一本は捌いて冷凍、アラは吸い物に使い、小さめの一本は塩焼きでバターとレモンを
添えていただく。
それに、賀名生(あのう)の上辻豆腐店の豆腐を揚げだしにし、白菜と柿のサラダで
遅い晩ご飯。

そうそう、久々に黒滝の「黒滝茶屋」に立ち寄り、柿の葉寿司と柚子こしょうも
買ってきた。
柿の葉寿司
昔、Kiiさんの釣りのフィールドが天川方面だった頃にはよくお土産にしてくれた
のだが、今はかなりの回り道になるので行くこともないのだ。
今回はたまたま仕事先の吉野の帰路になるのが幸いと。。。

此処の柿の葉寿司が私たちは一番の好み。
柿の葉寿司
素朴な味わいは昔と変わらない。
柚子こしょうは販売元が以前と異なっていたので味の見当がつかず、二瓶だけ購入した。

Kiiさんは時間を惜しんで早朝から大工仕事。
「けいさん、終いごとは全部頼むね!!」
僅かな時間でも先に進めたいのだそうな。
作業
ログとの接面が徐々に埋まっていく。

「いい天気だねぇ」「帰るのが惜しいね!」と後ろ髪を引かれながらの帰路。
銀杏の落ち葉
西吉野の社の大銀杏の黄色い絨毯は一週間前が旬だったようだ。

posted by けい at 16:34| 奈良 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 手づくりのログハウス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
外は寒いだろうなと家の中にこもっています。
お仕事お忙しいのですね。
鱸をまるごと購入ですか。
近くのスーパーでは切り身しかありません
柿の葉寿司は店によって微妙に味が違いますね
黒滝茶屋の柿の葉寿司、美味しそうですね
私は近くのたなかのです。
ログの出来上がりも間近ですね。
今回は大きな獣被害はなかったですか。
Posted by sakko at 2013年12月13日 11:41
☆sakkoさん、こんばんは〜

一気に、すごい寒さですね。
日曜日までこんな調子とのことですが、体がまだ慣れて
いないから堪えますね。

仕事はようやく見通しがついてきました。
といってもKiiさんは年末までバタバタしそうですが。
正月休暇が待ち遠しいです。
この時期は「有り合わせ」「間に合わせ」の食事ばかりで、
sakkoさんの冷蔵庫が羨ましいです。

柿の葉寿司って店舗ごとに個性が大きいですよね。
黒滝茶屋のものは昔と変わらない素朴な味わいでした。
橋本の紀見トンネル近くの「おおがいと」の柿の葉寿司も
とても美味しいです。
今まで口にした中では一番好きかも。。。

相変わらず、野ウサギめ!! 鹿め!!です。
見回って補強するだけで時間をかなり潰されてます。
これがなければ、、、なんですけど。
Posted by けい at 2013年12月13日 19:33
うちも同じです。
様子見だけの山行きでした。
でも行くと違うんですよね。
気にもなるし、そこが源だし・・・
なぜか料理も美味しいんですよね。
スズキですか?
大きくて使い道が多そうで良いですね。
生でお刺身もおいしそう!
柿の葉寿司もおいしそう!
食べてないけど満たされました(笑)

お正月はゆっくりできそうで良かったですね。
我が家は夫と犬とで千葉に帰省です。


Posted by Fiora at 2013年12月17日 10:37
☆Fioraさん、こんばんは〜

追われているときって山に行っても落ち着かなくて、、、
すぐに帰る用意をしなければならないって、あずましくなくて
苦手です。
後ろ髪引かれる(この字でよかったのかな?)思いも、天気が
いいとなれば猶更で。。。

多忙な時は簡単に手に入る肉系がつい多くなるので、ストレスが
溜まります。
たまに魚に出合うと嬉しいのなんの。(笑)

柿の葉寿司はいろいろ味わいが違うので、それぞれ好みの店と
いうのがあるようですね。

お正月は無理やりでもゆっくりしたいです!!
ピザ焼きも待っているので、そうゆっくりできないかもですが。
Fioraさんは千葉ですか。
年末年始は道中が大変ですね。。。
Posted by けい at 2013年12月17日 14:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック