2013年12月17日

初雪ではなさそうだが。。。

この冬初めて見た雪だから私としては初雪なんだけれど、留守の間に降って融けして
いるような。

うっすらと雪
うっすらと積もった雪も太陽に照らされてあっという間に融けてしまう。

獣害ネットの見回りに行ったKiiさんが、山手から大きな声で呼ぶ。
「変わった実があるよ〜」
変わった実と言うから喜んで走ったら、、、
つるりんどうの実
「ツルリンドウじゃないの!!」
この秋は一度も花を見なかったので実は諦めていたのだけれど、ひっそりと
咲いていたんだね。
ツルリンドウの実は独特の赤で、素敵!!
この辺りにも南天や姫南天があるけれど、それらの実と比べてもほんとうに
個性的な赤だ。
南天の実

軒下で咲いていたミニ薔薇一輪。
ミニバラ

posted by けい at 14:28| 奈良 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 田舎暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ツルリンドウ
たまたま南さんのブログで
ツルリンドウの真っ赤な赤を見ました。
とてもきれいですね。
クランベリーの赤のようで
大きさも同じくらいでしょうか。
これは自生なんですか?
この時期赤い実を見ると
クリスマスもあってワクワクしますね。

ミニバラも良い色ですね。
冬場は暖かい色がある物を見つけると
嬉しいんですよね。
Posted by Fiora at 2013年12月17日 22:00
野迫川はもう雪が降っていたのですね
つるリンドウの実、葉も
枯葉の上にステキですね。
kiiさんはいつもいいものを見つけますね
一輪のミニバラもいいですね
この間テレビで野迫川村に
若い家族がやってきたて
新しく農業を始めたといっていました
一輪の赤いバラのようだといいなと思いました
Posted by sakko at 2013年12月17日 23:30
☆Fioraさん、こんにちは。

ツルリンドウ、そうなんです。
南さんの所で拝見して、いいなぁ、花を見ていないしうちは
消えたかな、、、と思っていましたから嬉しかったです。
ツルリンドウは自生なんですけど、以前はもっとたくさんあって
よく目にしていたのですが。。
そういえばツルニンジンも見かけなくなりました。
野ウサギが食べてしまったのか。。。
来年はしっかり保護しなくてはと思ってます。

花が極端に少なくなる山庭ですから、赤い実は宝物です。
Posted by けい at 2013年12月18日 09:59
☆sakkoさん、こんにちは。

無人のログは冷え切っていて、ようやく暖まりだした頃に
帰阪というパターンが多いです。

野迫川村で農業ですか。。。
うまくいったらいいですね。
年寄世帯はまったく歓迎されませんけど、若い家族なら
喜ばれるでしょうね。

色めのない山の庭では赤い実が存在感を誇示しているようです。
これから4か月、、、平地から見ると結構長いです。
Posted by けい at 2013年12月18日 10:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック