2013年12月21日

シモバシラの霜柱って?

寒い朝。。。
寒い朝1

冷え冷えとした庭の中でひときわ白さの目立つものが、、、なんだろう。
寒い朝2
りゃりゃりゃ、ログ前の庭から全部移植したと思っていたシモバシラの根が
残っていたのか、一角に茂っているではないか。

なんという見事な霜柱だろう。
シモバシラ
こんなにすごいのは今まで見たことがない。
シモバシラ
まるで日頃のうっぷんを晴らしてでもいるようなこの「どや顔」、どうよ!!

シモバシラはシソ科の多年草。
植物学者の伊藤圭介氏にちなんで学名はKeiskea japonicaと呼ばれるそうな。

草姿も花もじつに地味というか、はっきり言って雑草と間違って引き抜いた御仁も
いるぐらいのものなのだが、枯れた茎に霜柱が出来ることでこの時季は大いに目立つ。

正直に言ってこの場所で繁茂してくれるのは嬉しくないのだが、此処の霜柱が
一番立派だったところを見ると、適所なんだろうね。
抜きにくくなってしまったなぁ。。。

これはモナルダだったかな?
真っ白

おおぉ、さぶっ!!

ラベル:シモバシラ 霜柱
posted by けい at 21:04| 奈良 ☔| Comment(10) | TrackBack(0) | 2013年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
シモバシラの霜柱 秋にシモバシラをいただいて植えました。
今年は、霜柱ができないかと思ったけど、1月以上前ですが、
我家でも楽しむことができました。
その後すぐに根雪になったので、2回しか見ることができま
せんでした。どうして霜柱ができるのか不思議ですね。
Posted by 南 常雄 at 2013年12月21日 23:52
けいさんこんばんは。

すばらしい! 芸術作品ですよね。 

枯れても華。
Posted by あいやばば at 2013年12月22日 05:45
すごいね
忘れてたなあ〜アタシ、今年すっきり地上部を刈り取ってしまったので
霜柱はできないなあ
シモバシラはとっくに枯れてなくなっちゃったけど、それ以外にもカリガネソウとかも立派な霜柱ができるのよね

寒いけど、この連休はもうお山に閉じこもっているの?
まだ町でのお仕事は残っているよね?
私は慣れない仕事が、休日カンケーない業種なので、人生初の正月出勤になっちゃうよ〜ん
Posted by ann at 2013年12月22日 06:35
雪かと思うほどの霜柱ですね
霜柱に霜柱が出来る・・・・
それにしても辺りも寒そう
奈良盆地では今年は暖かい?
まだ霜柱は見ていません
さすが、野迫川村と感心しています
朝の居間が真冬には2度になっていることもありますが
今朝は7度でした
寒さの本番はこれからですね
Posted by sakko at 2013年12月22日 06:40
☆南さん、こんにちは!!

シモバシラはあのカクカクした茎も面白いですよね。
木質化する率が大きいと見事な霜柱が「できるのでしょうか?

今年はほんとうに立派なのができて、何だか「抜かないで!!」
と懇願されている気分です。
別の場所に移植していたのですが。。。
Posted by けい at 2013年12月24日 16:20
☆あいやばばさん、こんにちは!!

>枯れても華
あっ、これ、いいですね!!
どこかで使わせていただこう。。。(笑)

茎によって霜柱の形が違うのが面白くて見飽きません。
でも寒くなってしまって、私のほうが「マイッタ」です。

Posted by けい at 2013年12月24日 16:25
☆annさん、こんにちは〜

annさんのところのシモバシラは今年どうなったのかな?
と思っていたのですけど。。。
うちのカリガネソウは鹿が食べちゃったので見ることが
できないのですけど、そうなの?カリガネソウにもできるの?
見たかったなぁ。。。

仕事は幾つか山があって、今度は事務仕事に追われてるのよ。
暇で時間を持て余すよりは忙しいほうがいいのかもしれないけれど、
そろそろ力尽きてきました。
annさんはこのお正月は拘束されるの!?
annさんのことだから、きっちり用意もするのでしょ?
ご家族の皆さんに労わられるかも。。。
Posted by けい at 2013年12月24日 16:35
☆sakkoさん、こんにちは。

冷え込んでいる山から下りてくると暑くて。。。(笑)
何処もガンガンに暖房しているのでひとり汗を流してます。
ほんと、カッコウが悪い。
体調がメチャ狂います。

正月寒波ですってね。
いい凍み豆腐ができそうな予感。
いつものお豆腐屋さんで木綿豆腐をたくさん注文しました。
Posted by けい at 2013年12月24日 16:40
シモバシラって初めて見ました。
霜柱がきれいになるんですね。
面白い!!

野迫川は見ているだけでも寒そうですが
白い世界になってきましたね。
それも美しい!

山に行くはずが
バタバタして年内は行けなくなってしまいました。
残念ですが
年始に千葉から帰ってから
雪に埋もれているだろう
朽木に行こうかと・・・

Posted by Fiora at 2013年12月27日 13:42
☆Fioraさん、こんばんは。

多忙な12月を乗り切って、ようやく山入りしました。
メールをいただいていたのも先ほど気づきまして。。。
すみません。
今頃はもうとっくに千葉に向けて出かけられたのかもですね。

シモバシラの花はとても地味なんですよ。
この時期の霜柱は存在感大なのですが。
よかったら、ぜひ植えてください。
ただし、邪魔にならないところに。。。(笑)

年始の朽木もしっかり雪に包まれていることでしょうね。
Posted by けい at 2013年12月30日 19:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック