2014年01月04日

この冬最初のピザ屋さん

年末までの二か月間は多忙のうちに過ごしていたので、山の家でゆっくりする
時間がとれず、薪オーブンが稼働し始めたら孫たちに届けていたピザはずっと
お預けになっていた。
2日、Kiiさんの作業開始に合わせて、私はごそごそピザの具を作り出す。
ピザの具を作る
子供たちのリクエストはキンピラ、ポテトサラダ、レンコンが各一枚、ミックス
ピザが二枚。
まずはポテトサラダときんぴら作りだが、多めに必要なので結構大変。
それ以外のトッピングのいろいろも用意するのだが、暫しご無沙汰していたピザ
焼きなので手順がメチャクチャ。
鶏そぼろやトマトソース作りの頃になるとこれはもう間に合わないと、Kiiさん
が助っ人に入る。
レンコンには鶏そぼろを組み合わせてみようと、発案者はKiiさん。

午後6時からピザ焼き開始。
二時間もあれば我が家の二枚も入れて全部終わるしと、気楽に構えて一枚目は
すんなり美味しく焼けた。
ピザ一枚目
う〜〜ん、いい匂いだ!!

ところがである、一枚焼いては温度を上げるその待ち時間の長いこと。
こんなことは初めてで、結局10時過ぎまで掛かり疲労困憊の二人。
焼き上がったピザ
約束の枚数は何としても焼かなくては、との思いだけで頑張ったのだ。

翌朝、冷えている間に薪オーブンを点検したKiiさん。
熱をオーブンに回す煙道が煤で細っていたのが原因かなとのこと。
この冬、薪オーブンに火を入れてから以降、オーブン部分を利用することは
少なかったが、冷えている室内に暖気を早く取り入れたいとオーブンに熱を
回し開放にしていた、それぐらいでこんな現象が起こるものだろうか、その
間に燃やした薪の種類にも原因があるのか。。。
まぁ、早めに掃除をしなくてはいけないだろう。

宅急便を仕立てて発送して、これで約束を果たせたねと安堵する。

この正月休暇には凍み豆腐作りも。
凍み豆腐作り

凍み豆腐作り
御影石のカットサイズが丁度手頃な重しになった。

凍っては融けを数日繰り返して、そろそろ美味しそうな凍み豆腐になってきた。

ラベル:ピッツァ
posted by けい at 11:23| 奈良 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 薪オーブン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
けいさん 明けましておめでとうございます。

凍み豆腐って一旦緩む気温じゃないと出来ないものなんですか? 

北海道みたいに日中氷点下だとただ凍るだけなのかな? 12月上旬〜中旬だったらOK?

毎回、薪オーブンだけに・・熱はいりますねぇ。 具材は何でもありだけど・・それぞれ相性ってものを考慮して組み合わせて焼いてるんですね。 キンピラピザ・・右側中央ですかね・・オリジナルですよね? 
一度食べてみたいですねぇ。 

山篭りはいつまで?
Posted by あいやばば at 2014年01月05日 05:15
今年も始まりましたね。ピザ屋さん。
もう、着いたかな?
今日の午前中の指定かな?
なんて、私もわくわくするピザの写真
頑張りましたね。
「今着いたよ。有難う。美味しいよ」
そんな電話が来ますね。
私は蜂蜜レモンパン(レモン汁が入った食パン)を焼いて
熱々を持って行きました。
出来立てはプロのパンより美味しいと、皆で食べました。
今年はパン屋さんになりそうな私です。
ピザはクール宅急便ですか。
さっちゃんやゆうちゃんは何から食べるのかな。
たくさんのピザ作り、お疲れさまでした。
Posted by sakko at 2014年01月05日 07:08
☆あいやばばさん、新年おめでとうございます!!

夕刻に帰阪したのですが、新年早々のサプライズに驚くやら
嬉しいやらです。
ありがとうございました!!
私が興味津々だったご当地ものまで、、、
眺めているだけで温かい気持ちになります♪
奥様には明日お手紙致します。

ばくりっこのお仲間として今年もよろしくお願いいたします。

凍み豆腐は水切りして一気に凍らせたのも好きです。
緩んでは凍りというのは長野辺りの作り方らしいですが、その
作り方ですとより固く締まるのかも。。。
あいやばばさん、この冬は外地ですものね。 

ピザ焼き、今回はほとほと疲れました。
子供たちはボリュームのあるものが好きですけど、さすがに重くって
私たちはシンプルなほうが好みになってきました。
Posted by けい at 2014年01月05日 21:20
☆sakkoさん、こんばんは。

ピザ焼き、今回は順調にいかなくて参りました。
美味しい!!と早速電話がありました♪
じいじはそれが励みになってまた頑張るのでしょうね。(笑)

常温では無理なのでやはりクールを利用します。
ついいろいろ入れたくなりますが、大きさの制限が厳しいですものね。

sakkoさんのパン、美味しそうです!!
私も次はパンやケークサレに挑戦しようと思ってます。
蜂蜜レモンパンって香りも味わいもいいでしょうね。
最近は特にアッサリ系が好みです。
Posted by けい at 2014年01月05日 21:31
遅くなってしまいましたけれども
新年おめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

凍み豆腐作りの季節がやって来ましたね。
こちらも、今晩からこの冬最高の冷え込みとなるそうで
寒さも数日続くとのことなので(ブルル)、凍み豆腐を作ろうか・・・・
と考え中です。
でも、昼間、ベランダには日が当たって気温が上がりすぎるので、やっぱり無理かな。
keiさんのところの、この窓(?)のところは、日陰なのですか?
↑の写真の背景の雪が、実に凍み豆腐作りには似合ってますね。
もう根雪になっているのでしょうか?
Posted by ちほあるいははるの at 2014年01月09日 20:40
☆ちほあるいははるのさん、新年おめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

仕事始めから風邪ひきでグズグズしていました。
なかなか本調子になりません。
気の緩み、、、ですね。

凍み豆腐、また今夜も作ります。
田舎豆腐(大きいです)4丁、ただいま水切り中です。

日中は冷える部屋や廊下などに置き、にじみ出た水気を
捨てて、また夜間に出すという方法で2〜3日すると
しっかり締まった凍み豆腐ができました。

じつは年始休暇は日中が暖かだったのでこの作り方になりましたが、
急速冷凍のような凍み豆腐よりも味わいが深いと思いました。

雪は融けては積もりを繰り返しています。
重い雪が降らないようにと祈ってます。
Posted by けい@野迫川 at 2014年01月11日 17:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック