2014年03月24日

巣箱を掛けて、いらっしゃい!

仕事の間が少し空いて、久しぶりにゆっくりの山の家。
あまり来れなかったり、来れても慌ただしかったりでまともに過ごせていな
かったから、少しの間、山の時間を満喫させてもらっている。

今朝はぎこちないウグイスの初音を聴いた。
下手だねぇと何度も苦笑いさせられたが、ほら、合格点を付けられるほど、
もうイッチョマエ。

今一番美声なのはミソサザイ。
オオルリが囀りはじめるとあっさりとトップの座を奪われるのだけれど。

Kiiさんは鳥たちの賑やかな声にお尻を叩かれたのか、即席の巣箱作り。

新しい巣箱三個もログから見える場所に掛けるところが、ちょっと作為すぎ?(笑)
巣箱

巣箱
早速ヒガラやヤマガラが様子見に訪れていた。

暖かい日差しに誘われるように、蝶も舞い始めた。
蝶

でも朝晩はまだ冷えている。
まだ冷えてます

朽木になったタラノキを十数株伐採した。
結構太くなっていたのでハラハラドキドキしながらの作業。
まだ朽ちきっていない太い部分は薪に利用し、それ例外は燃やすことに。
冬の間に落ちた枝なども拾い集めて、こんな山が5個ほどできている。
燃やすのにも時間が掛かりそうだ。
朽木や枝折れ
久々の荒仕事でかなりヘロヘロになった。
鈍っているなぁと実感する。 鍛えなきゃ!!

ラベル:巣箱
posted by けい at 07:45| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 生きものたち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック