2014年04月17日

ミズキ三種とミツマタ

土佐ミズキと高野ミズキは素人目には見分けがつきにくい。
「高野ミズキ」は別名が「ミヤマトサミズキ」というそうだから確かに縁戚関係
にあるのだろうと思うが、、、どこがどう違うのだろう。
と、ここまで書いて検索してみたら、そんな疑問を持っている人もいるらしく
て、なんだか少しホッとした。

樹木関連も含めて図鑑類は全部山の家なので、こんな風に比較・検討したいとき
はかなり不便だ。

「土佐ミズキ」
土佐ミズキ
伸びすぎて手に負えなくなってしまった。思い切って切り詰めるか??
私のロートルの望遠では花もよく見えない。

これは上の木の株元近くに出た実生の若木の花。
土佐ミズキ

「高野ミズキ」
高野ミズキ

高野ミズキ
一番強いのが高野ミズキで、逞しく子孫繁栄を計っている。

「日向ミズキ」
日向ミズキ
周辺のタラの朽木などを伐採したら陽がよく当たるようになり、気持ちよく伸び
はじめた。

日向ミズキ
土佐や高野のミズキと違って小花なので地味だけれど、淡黄色で和紙のような
やわらかな雰囲気を持つ花は心を惹きつけて離さない。
ところでこの木、日向とは名づけられているが、日向国には自生が確認されて
いないのだとか。

「ミツマタ」
ミツマタ
山の庭の環境にはあまり合わないのか、消えない程度に細々と残っている。
そこそこの大きさになると子孫を残して枯れてしまうのだ。
他所のミツマタを拝見すると、しっかり大きく育っていて羨ましい限り。。。

posted by けい at 18:00| 奈良 | Comment(2) | TrackBack(0) | 2014年の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ミズキ3種咲き揃いましたね。
黄色は青空に似合いますね。
ミツマタの花もいいですね

10月桜や大阪冬桜も今頃咲くのですね
梅も桜も咲いて野迫川はやっと春になりましたね

やっぱりウサギは来ていませんか
良かったですね。
Posted by sakko at 2014年04月18日 00:06
☆sakkoさん、おはようございます。

そうですよね、黄色は青空に映えますね♪
やっと春ですよ。
といっても平地の3月という感覚でしょうか。。。

この週末は花見ができるかなと思ったのですが甘そうです。
「多分その次の週末ぐらいじゃないの?」とはKiiさんの予想です。
昨年よりも遅いです。

隣地境界辺りにウサギの毛らしきものが落ちていたそうなので、
他の小動物との争いに負けて引っ越してくれたのなら嬉しいのですが。。。
テンなども居るのですが、彼らは食性が違いますものね。
でも、、、鹿は相変わらず すごいです。
Posted by けい at 2014年04月18日 07:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック